花鳥風月

2017.03.04

トラツグミ

17030401_s


17030402_s


17030403_s


17030404_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.20

タシギお散歩

上の池のバードウォッチングセンターの下、タシギがお散歩していました。
そばでトラツグミがいるのですが、なかなか出てきてくれません。

170219_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.11.26

11月26日「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

晩秋の小春日和の午前中に気持ち良く漂着ゴミを収集できました。総勢26名で、45リットルのゴミ袋で11袋の漂着ゴミを収集しました。その主な内訳は…

【危険ごみ】
・使い捨てライター:15
・スプレー缶・カセットボンベ:2

【粗大ごみ】
・プラカゴ蓋:1
・工事用コーン:1
・材木、角材:4
・塔婆破片:1
・ケーブル等:1
・発砲スチロール箱:1

【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:510
・ポリ袋・シートの破片:191
・タバコのすいがら・フィルター:102
・飲料ペットボトルのキャップ:82
・飲料ペットボトル:61
・食品のポリ袋(菓子など):54
・発泡スチロールの破片:51
・ストロー:45
・食品の発泡スチロール容器:30
・食品のプラスチック容器:17
・紙の袋:12
といった状況でした。(主要なゴミ抜粋)

参加者のみなさまの感想は…
・今回は小ゴミを集中的に収集。色のあるものはほぼプラス
 ティックであった。
・身近な場所でも小さな活動を続けたい。
・きれいに見えても、いっぱいゴミが落ちていました。
・ゴミによっての環境問題が言われていてもまだまだみんなの
 意識が低いせいでゴミがたくさんあった。
・波打ち際は、硬いプラスティック片が多い。
・陸地の茂みには地元やBBQ客のゴミと思われるビニールゴミ
 (やきそばの袋、アメの袋、しょうゆの袋など)が目立った。
・川岸の岩の間に、発泡スチロールや缶などのゴミが多かった。
等々

この時期はシベリアからのカモたちが飛来してきて、沖で貝や小魚を捕食しているはずなのですが、妙にカモたちの姿が見かけませんでした。でもその訳が活動中にわかりました。

渚の波打ち際に、カンムリカイツブリが猛禽類に襲われたであろう痕跡(死骸)があったのです。
一部の参加者はご確認なさったと思いますが、カモたちは仲間が襲われたのを見て、おそらくいっせいに他の場所に飛んで行ったものと思われます。

襲われたカンムリカイツブリは無残で可哀そうでしたが、西なぎさで生態系がなりたっている様子を垣間見ることができました。

16112600_s

16112601_s

16112602_s

16112603_s

16112604_s

16112605_s

16112606_s

16112607_s

16112608_s

16112609_s

16112610_2_s

16112611_s

16112612_s

16112613_s

16112614_2_s

16112615_s

16112616_s

16112617_s

16112618_s

16112619_s

16112620_s

16112621_s

16112622_s

16112623_s

16112624_s

16112625_s

16112626_s

16112627_s

16112628_s

161126_s

161126161126_s

161126

1611126

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.07.23

7月活動報告!

7月の『西なぎさ発:東京里海エイド』の活動報告です。
ご参加戴いたみなさま、ありがとうございました。延べ53名のみなさまに参加していただきました。

これから夏本番という時期でしたが、比較的過ごしやすい天候で、気持ちよくクリーンアップができました。
漂着ごみの総数は、45リットル袋で23袋ほどでした。その主な内訳は…

【危険ごみ】
・注射器:2
・使い捨てライター:11

【粗大ごみ】
・プラスチックかご:1
・材木:2

【漂着ごみ】
・硬いプラスティックの破片:300
・タバコのすいがら・フィルター:275
・発泡スチロールの破片:95
・ポリ袋・シートの破片:73
・食品のポリ袋(菓子など):72
・タバコのパッケージ・包装:68
・飲料ペットボトル:63
・飲料ペットボトルのキャップ:58
・プラスチックのふた・キャップ:52
・食品の発泡スチロール容器:47
・ポリ袋:41
・ストロー:37
・買い物レジ袋 33
・ガラスやせとものの破片:32
・飲料缶:24
・食品のプラスチック容器:17
・釣り糸:14
・フォーク・ナイフ・スプーン:12
・コップ・皿類(紙):12
・プラスチック・ボトル 2
といった状況でした。(主要なゴミ抜粋)

参加者のみんさまのご感想の抜粋も下記に案内しておきます。
・小さいごみが多すぎて拾いきれない。
・ゴミに注目してみるとゴミがとても多く感じた。
・意外と大変だった。
・あまり大きなゴミじゃなかったが、小さなゴミがたくさんあった。
・人がたくさんいるところにタバコの吸い殻などの生活ゴミが多い。
・石垣のすきまにゴミが多い。
・きれいな海浜公園でも細かいビニールの破片やタバコの吸い殻などがたくさんあり、拾いきれないくらいでした。
・タバコの吸い殻、フィルターが目立ちました。

西なぎさではちょうど引き潮時間になる時で、水辺に入ってクリーンアップをしてくださった方々もいらっしゃいました。干潟は沖にチュウサギが何羽か捕食していました。

西なぎさでは、都市の環境保全の良いところと悪いところの両面が身近に体験できる場所です。
今後も都心と自然との共生、今後もともみなさまと強力しあい、護り続けていきたいと思います。

16072300_s

16072301_s

160723_s

16072302_s

16072303_s

16072304_s

16072305_s

16072306_s

16072307_s

16072308_s

16072309_s

16072310_s

16072311_s

16072312_s

16072318_s

16072315_s

16072319_s

16072320_s

16072321_s

16072322_s

16072323_s

16072325_s

16072326_s

16072327_s

16072328_s

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.02.14

菜の花の黄色が美しい…

暖かい日がつつき、すっかり春の陽気になってきました。
また三寒四温で寒さもぶり返すのでしょうけれど、ほっとしますね。

160213_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.01.31

1月の野鳥

今月もたくさんの野鳥を観察することができました♪

160206_s

160206_s_2

160206_s_3

160206_s_4

160206_s_5

160206_s_6

160206_s_7

160206_s_8

160206_s_9

160206_s_10

160206_s_11

160206_s_12

160206_s_13

160206_s_14

160206_s_15

160206_s_16

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.01.09

水仙咲きはじめる

160110


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.09.19

9月西なぎさ発:東京里海エイド活動報告

5連休の初日、秋晴れの下、総勢29名で西なぎさを爽やかにクリーンアップしてきました。
つい先日までの長雨や台風、ゲリラ豪雨の影響で、漂着ごみはたくさんありました。

漂着ごみの総数は、45リットル袋で47袋ほど。
ご協力してくださったみなさん、ありがとうございました!そして、お疲れさまでした!!

ごみごみの内訳としては、

【危険ごみ】
・注射器:2
・使い捨てライター:69
・スプレー缶・カセットボンベ:39
・ルアー:3

【粗大ごみ】
・タイヤ:1
・照明器具:1
・ヘルメット:1
・引き出し:1
・敷物:1
・プラカゴ類:6
・ポリタンク:1
・ガソリンタンク:1
・灯油タンク:1
・ポリバケツ蓋:1
・傘:1
・プラボックス類:3
・発泡スチロール箱:6
・お塔婆:11
・酒道路ケース:1
・敷地境界杭:3
・材木角材:8
・業務用ロープ:1

【漂着ごみ】
・飲料ペットボトル:493
・硬いプラスティックの破片:263
・飲料ペットボトルのキャップ:240
・発泡スチロールの破片:188
・食品のポリ袋(菓子など):155
・プラスチックのふた・キャップ:130
・ポリ袋・シートの破片:120
・食品のプラスチック容器:99
・食品の発泡スチロール容器:85
・飲料紙パック:80
・飲料びん:78
・ストロー:53
・ボール:29
・ひも・ロープ:24
・ポリ袋:20
・飲料缶:20
・くつ・サンダル類:10
といった状況でした。(主要なゴミ抜粋)

これから秋が深まる季節ではたくさんの渡り鳥が西なぎさを訪れます。
今回たくさんの漂着ごみをクリーンアップできたことで、シベリアから西なぎさにやってくる野鳥たちにとってたいへん有意義な活動であったと実感しております。

葛西の干潟には、多様な水生生物がたくさん棲みついています。
葛西海浜公園の干潟は、東京湾のホットスポットともいえる場所です。
今後も共に協力しあい、西なぎさの環境を整えていきたいと思います。
ご都合があいましたら、気軽に御参加くださいます様、よろしくお願い致します。

※この活動は、TOTO水環境基金とセブン-イレブン記念財団による助成金を受けております。

19091900_s

19091901_s

19091902_s

19091903_s

19091904__s

19091905_s

19091906_s

19091907_s

19091908_s

19091909_s

19091910_s

19091911_s

19091912_s

19091913_s

19091914_s

19091915_s

19091916_s

19091917_s

19091918_s

19091919_s

19091920_s

19091921_s

19091922_s

清掃前/たくさんの漂着ごみが…
19091901_s_2

↓清掃後(1)
19091901_s_3

↓清掃後(2)
19091902_s_2

↓清掃後の渚にサギがたくさん飛来してきました…。
190919_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.08.23

ヒマワリ

ヒマワリの中の小宇宙空間。素敵です…。

15082301_s

15082302_s

15082303_s

15082304_s

15082305_s

15082306_s

15082307_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.07.19

カワセミ

小雨降る中、獲物待ちのカワセミ。
15071802


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧