ライフスタイル

2017.06.17

6月の「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

梅雨時の気持ちの良い晴れ間、西なぎさにてクリーンアップ活動を実施してきました!
参加者のみなさま、たいへんお疲れさまでした。
また貴重な週末の時間を割いていただき、ありがとうございました。

今回の活動では、総勢42名の方々の参加でした。
収集した総数は、45リットルのゴミ袋で16袋でした。そして、その主な内訳は…

危険ごみ】
・スプレー缶・カセットボンベ:7
・使い捨てライター:3
・ルアー:3

【粗大ごみ】
・ヘルメット:1
・工具箱:1
・コンパネ:1
・ダンパネ:1
・腰袋:1

【漂着ごみ】
・タバコのすいがら・フィルター:187
・硬いプラスチックの破片:140
・飲料ペットボトルのキャップ:96
・発泡スチロールの破片:76
・ポリ袋・シートの破片:53
・食品のプラスチック容器:46
・飲料ペットボトル:40
・ポリ袋:40
・食品の発泡スチロール容器:36
・ストロー:35
・食品のポリ袋(菓子など):20
・飲料びん:16
・プラスチックのふた・キャップ:14
・飲料缶:14
・買い物レジ袋:11
といった状況でした。(主要なゴミ抜粋)

今年も昨年に引き続き西なぎさではコアジサシが営巣する様子ではありませんでしたが、ヒバリとシロチドリが営巣をしているという情報をいただいています。
小さな漂着ごみまでみなさんに清掃していただいた点は、そういった野鳥たちにたいへん良い環境づくりができたと実感しております。

野鳥をはじめ水生生物など様々な生物の希少性・多様性を体験できる西なぎさは、都心に近いロケーションでたいへん希少です。

西なぎさでは、都市の環境保全の良いところと悪いところの両面が身近に体験できる場所です。
今後も都心と自然との共生、今後もともみなさまと強力しあい、護り続けていきたいと思います。
ご都合があいましたら、また気軽に御参加くださいます様、よろしくお願い致します。

活動の際に、江戸川区の広報課にてテレビ撮影が行われましたが、7月1日から放送するえどがわ区民ニュース「特集」、または、今後ラムサール条約に関する番組を制作する際などに使用されるとのことです。

17061700_s


17061701_s


17061702_s


17061703_s


17061704_s


17061705_s


17061706_s


17061707_s


17061708_s


17061709_s


17061710_s


17061711_s


17061712_s


17061713_s


17061714_s


17061715_s


17061716_s


17061717_s


17061718_s


17061719_s


17061720_s


17061721_s


17061722_s


17061723_s


17061724_s


17061701_s_2


17061702_s_2


17061703_s_2


17061704_s_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.05.20

5月の「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

今回は五月晴れの爽やかな天気でしたが、日差しが強かったです。参加者のみなさんは、活動後は日焼けでヒリヒリとたいへんだったと思います。たいへんお疲れさまでした。
また貴重な週末の時間を割いていただき、ありがとうございました。

今回の活動の報告ですが、総勢43名の方々の参加でした。
収集した総数は、45リットルのゴミ袋で16袋でした。そして、その主な内訳は…

【危険ごみ】
・使い捨てライター:11
・注射器:2
・スプレー缶・カセットボンベ:1
・電池:1

【粗大ごみ】
・プラスティック容器フタ:3
・ボール:2
・釣り具:1
・材木、角材:1
・発砲スチロール箱:1

【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:289
・タバコのすいがら・フィルター:160
・ポリ袋・シートの破片:130
・食品のポリ袋(菓子など):105
・飲料ペットボトルのキャップ:81
・飲料ペットボトル:45
・飲料缶:22
・食品の発泡スチロール容器:21
・食品のプラスチック容器:36
・ストロー:38
・発泡スチロールの破片:26
・ポリ袋:26
・買い物レジ袋:20
・プラスチックのふた・キャップ:20
・ひも・ロープ:7
といった状況でした。(主要なゴミ抜粋)

これから西なぎさではコアジサシが営巣準備をする可能性があります。小さな漂着ごみまで清掃できた点はコアジサシにとってたいへん良い環境づくりができたと実感しております。

野鳥をはじめ水生生物など様々な生物の希少性・多様性を体験できる西なぎさは、都心に近いロケーションでたいへん希少です。

西なぎさでは、都市の環境保全の良いところと悪いところの両面が身近に体験できる場所です。
今後も都心と自然との共生、今後もともみなさまと強力しあい、護り続けていきたいと思います。
ご都合があいましたら、また気軽に御参加くださいます様、よろしくお願い致します。
17052000_s


17052001_s


17052002_s


17052003_s


17052004_s


17052005_s


17052006_s


17052007_s


17052008_s


17052009_s


17052010_s


17052011_s


17052012_s


17052013_s


17052014_s


17052015_s


17052016_s


17052017_s


17052018_s


17052019_s


17052020_s


17052021_s


17052022_s


17052023_s


17052024_s


17052025_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.04.10

フォト動画作成!

2016年の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動をフォト動画にしました!ぜひご覧ください!!

また、今週の土曜日15日は、「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動日です。
ぜひお誘いの上、ご参加ください!
詳しい情報は、専用WEBページでご確認いただきます様、よろしくお願い致します。
下記ロゴをクリックすると専用ページにジャンプします。


Logo_tokyo_satoumi_aid01_s_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.20

タシギお散歩

上の池のバードウォッチングセンターの下、タシギがお散歩していました。
そばでトラツグミがいるのですが、なかなか出てきてくれません。

170219_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.19

よい風景…

空気が澄みきって風光明媚ですね。170219


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.11

晴天のもと、クロツラヘラサギ&ヘラサギ登場!

いいタイミングで撮影することができました♪@西なぎさ♪

7021100_s


7021101_s


17021101_s


17021101_s_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.05

ウグイス&ジョウビタキ

下の池の淵で交互に出没しています。日向ぼっこしているみたい。
170204_2


170204_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.04

シャボン玉!

170204


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.21

西なぎさ夕景

昼間は鳥影が薄かったので、夕刻の干潮時をねらって夕景を撮影しに西なぎさにやってきました。
まずまずの美しさです。どちらかというと、雲が少しあったほうが、夕景が全体的に光る傾向にありますね。
冬の西なぎさからの富士山を望む夕景は、とっても美しいです。
東京でグランドラインから富士山を望めるところはまずないです。しかも海越しに…。機会があれば干潮時の晴れの日を狙って、西なぎさを訪れてみてください。西なぎさのゲートは17時に閉まりますので、日の入りの時刻チェックも忘れずに…。

17012103_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.11.26

11月26日「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

晩秋の小春日和の午前中に気持ち良く漂着ゴミを収集できました。総勢26名で、45リットルのゴミ袋で11袋の漂着ゴミを収集しました。その主な内訳は…

【危険ごみ】
・使い捨てライター:15
・スプレー缶・カセットボンベ:2

【粗大ごみ】
・プラカゴ蓋:1
・工事用コーン:1
・材木、角材:4
・塔婆破片:1
・ケーブル等:1
・発砲スチロール箱:1

【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:510
・ポリ袋・シートの破片:191
・タバコのすいがら・フィルター:102
・飲料ペットボトルのキャップ:82
・飲料ペットボトル:61
・食品のポリ袋(菓子など):54
・発泡スチロールの破片:51
・ストロー:45
・食品の発泡スチロール容器:30
・食品のプラスチック容器:17
・紙の袋:12
といった状況でした。(主要なゴミ抜粋)

参加者のみなさまの感想は…
・今回は小ゴミを集中的に収集。色のあるものはほぼプラス
 ティックであった。
・身近な場所でも小さな活動を続けたい。
・きれいに見えても、いっぱいゴミが落ちていました。
・ゴミによっての環境問題が言われていてもまだまだみんなの
 意識が低いせいでゴミがたくさんあった。
・波打ち際は、硬いプラスティック片が多い。
・陸地の茂みには地元やBBQ客のゴミと思われるビニールゴミ
 (やきそばの袋、アメの袋、しょうゆの袋など)が目立った。
・川岸の岩の間に、発泡スチロールや缶などのゴミが多かった。
等々

この時期はシベリアからのカモたちが飛来してきて、沖で貝や小魚を捕食しているはずなのですが、妙にカモたちの姿が見かけませんでした。でもその訳が活動中にわかりました。

渚の波打ち際に、カンムリカイツブリが猛禽類に襲われたであろう痕跡(死骸)があったのです。
一部の参加者はご確認なさったと思いますが、カモたちは仲間が襲われたのを見て、おそらくいっせいに他の場所に飛んで行ったものと思われます。

襲われたカンムリカイツブリは無残で可哀そうでしたが、西なぎさで生態系がなりたっている様子を垣間見ることができました。

16112600_s

16112601_s

16112602_s

16112603_s

16112604_s

16112605_s

16112606_s

16112607_s

16112608_s

16112609_s

16112610_2_s

16112611_s

16112612_s

16112613_s

16112614_2_s

16112615_s

16112616_s

16112617_s

16112618_s

16112619_s

16112620_s

16112621_s

16112622_s

16112623_s

16112624_s

16112625_s

16112626_s

16112627_s

16112628_s

161126_s

161126161126_s

161126

1611126

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧