エコプロジェクト

2024.03.16

3月16日(土)「西なぎさ発:東京里海エイド」実施報告!

3月16日(土)「西なぎさ発:東京里海エイド」を実施してきました!
総勢29名の方々に参加していただきました!
5月のような陽気で本当にクリーンアップ日和でした。
ご参加くださいましたみなさま、お疲れ様でした&ありがとうございました!!
今年で16年目の活動となりますが、3月の参加人数としては最多でした。もちろん漂着ごみの収集数も3月としては過去最大でした。
有難いことです…。
参加してくださった複数の方々から「楽しかった!」とコメントしていただきました。これもまた有難いことです。
次回の活動は、4月13日→訂正20日(土)になります!よろしくお願い致します!!

【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:多数
・ポリ袋・シートの破片:多数
・発泡スチロールの破片:多数
・飲料ペットボトル:73
・飲料缶:13
・飲料びん:6
・プラスチックボトル:3
・くつ:1
・クランプカバー:1
・男性用パンツ:1
等々でした。

今回もペットボトル類や大型の漂着ごみは荒川土手や水路側の岩場から取集したものがほとんどです。

今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、
漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。

24031600_s 24031605_s 24031604_s 24031608_s 24031603_s 24031601_s 24031607_s 24031602_s 24031617_s 24031615_s 24031613_s 24031612_s  24031614_s  24031616_s 24031610_s 24031625_s  24031629_s 24031626_s 24031622_s 24031621_s 24031620_s 24031624_s 24031623_s 24031611_s

| | Comments (0)

2023.11.26

11月26日(日)「海のごみ拾いと生物観察会」実施報告!

前日の天気予報がいっきに変わり、早朝から小雨が降る中、開催が危ぶまれましたが、「西なぎさ発:東京里海エイド」と水族園の「生物観察会」のコラボ企画を葛西海浜公園パートナーズさまの主催で実施しました。

気温は10度以下で、北風も冷たい中、8名(スタッフ含まず)の方々に集まっていただきました。(天候の影響もあり、参加人数が激減しました…残念)
寒い中ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!またお疲れさまでした!!

「西なぎさ発:東京里 海エイド」の活動報告として、収集していただいた漂着ごみの内訳としては、下記のようなものがありました。

【漂着ごみ】
・総数:45リットルゴミ袋換算×2袋
・硬いプラスチックの破片:多数
・ポリ袋・シートの破片:多数
※スーパー&コンビニのビニル袋の破片、お菓子等の食品のビニル袋の破片がほとんどでした。

【危険ごみ】
・ルアー:1

【粗大ごみ】
・ドラム缶:1
でした。

また水族園スタッフによる生物観察では、クリーンアップ活動の短い時間に下記の水生生物を干潟で捕まえていただき、解説していただきました。スゴイですね!

【魚類】
・シモフリシマハゼ
・エドハゼ
・ヒメハゼ
・ウロハゼ

【甲殻類】
・テッポウエビ
・アラムシロ
・ユビナガホンヤドカリ
・ヤマトオサガニ
・タカノケフサオサガニ
・モズクガニ

【その他】
・ミズクラゲ

30分程度でこんなに干潟の生物があるまりました。小さな命がこの干潟で頑張って生きていると思うと、やはり漂着ごみをもっとなくては…と思いますね。

ご参加いただいたみなさま、身体が冷えたと思いますので、身体を暖めてゆっくりと休んでくださいね。
風邪などひかないようによろしくお願い致します。

今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。

23112604_s 23112606_s 23112601_s 23112605_s 23112602_s 23112603_s 23112605_s 23112609_s 23112608_s 23112607_s 23112611_s 23112610_s 23112600_s_20231126165001 23112601_s_20231126165001 23112604_s_20231126165001 23112605_s_20231126165001 23112603_s_20231126165001 23112602_s_20231126165001 23112606_s_20231126165001 23112600_s_20231126164901  

 

| | Comments (0)

2023.11.19

11月19日(日)「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

11月19日(土)の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動報告です。

行楽日和の小春日和に恵まれ、気持ちよくクリーンアップ活動ができました。
臨時活動で、エーオンさまによる単独開催でした。
上智大の学生さんも加わりマイクロプラスチックごみの学習とワークショップも開催されました。
ご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした!またありがとうございました!

みなさんで収集していただいた漂着ごみの内訳としては、下記のようなものがありました。

漂着ごみ】
・総数:45リットルゴミ袋換算×3袋

【危険ごみ】
・無し

【粗大ごみ】
・自動車部品:3
・プラスチックかご(大):1
・ベニヤ板類(釘付き):2
・バケツ:1
・大型シート:1
・発泡スチロール製フロート:1
・プラスチック板:2
・浄化槽破片:1
計:12個

【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:多数
・ポリ袋・シートの破片:多数
・発泡スチロールの破片:多数
・飲料ペットボトル:23
・飲料缶:8
・飲料びん:2
・プラスチックボトル:2
・ボール:1
等々でした。

今回もペットボトル類や大型の漂着ごみは荒川土手や水路側の岩場から取集したものがほとんどです。

今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、       漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。

23111900_s_20231126155801 23111901_s_20231126155801 23111902_s_20231126155801 23111903_s_20231126155801 23111904_s_20231126155801 23111906_s_20231126155801 23111907_s_20231126155801 23111908_s_20231126155801 23111905_s_20231126155801 23111910_s 23111911_s 23111912_s 23111913_s 23111914_s 23111915_s 23111916_s 23111901_s_20231126160001

| | Comments (0)

2023.11.18

11月18日(土)「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

11月18日(土)の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動報告です。
天気に恵まれたものの強風の中、クリーンアップ活動を実施しました。
クリーンアップに参加してくださったみなさま、お疲れさまでした!またありがとうございました!
グループ参加は、TOTOグループ、NACS、明治安田生命保険、東京電機大学のみなさまでした。

さて収集していただいた漂着ごみの内訳としては、下記のようなものがありました。


【危険ごみ】
・スプレー缶:2

【粗大ごみ】
・SUSガソリンタンク(18ℓ缶ガソリン入り):1
・プラスチックかご:1
・ベニヤ板(釘付き):1
・発泡スチロール板(大):1
・木製プレート:1
・プラスチック板:1
計:6個


【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:多数
・ポリ袋・シートの破片:多数
・発泡スチロールの破片:多数
・飲料ペットボトル:73
・飲料缶:13
・飲料びん:6
・プラスチックボトル:3
・くつ:1
・クランプカバー:1
・男性用パンツ:1
等々でした。

今回もペットボトル類や大型の漂着ごみは荒川土手や水路側の岩場から取集したものがほとんどです。

今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。

23111800_s 23111801_s 23111807_s 23111805_s 23111809_s 23111804_s 23111808_s 23111803_s 23111802_s 23111806_s 23111818_s 23111816_s 23111810_s 23111815_s 23111819_s 23111817_s 23111811_s 23111814_s 23111813_s 23111812_s 23111820_s 23111801_s_20231126155401

| | Comments (0)

2022.11.22

11月23日(土)の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動は雨天のため中止です。

11月23日(水)の「西なぎさ発:東京里海エイド」のフィールド活動は、雨天のため中止としました。

今年最後の活動であったのですが、残念です…。ご参加予定であった皆様、恐縮です。

また来年も活動は継続致しますので、よろしくお願い致します。

Logo_tokyo_satoumi_aid01_s_20221122201601

 

| | Comments (0)

2022.07.30

7月30日(土)臨時の「西なぎさ発:東京里海エイド」か開催報告!

7月30日(土)、臨時の活動を開催致しました。
今回は、7月上旬に関東地区で降ったゲリラ豪雨の影響で、荒川と旧江戸川からの漂着ごみが物凄く漂着しており、
公園指定管理者;葛西海浜公園パートナーズからの支援要請もあり、臨時の活動開催でした。
貴重な週末、臨時の活動にご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!また、お疲れさまでした!
参加者数は、総勢28名(うち子ども2名)でした。企業&団体参加は、なく、全て個人参加のみなさまでした。
7月4日(月)の朝に臨時開催の案内をしたのですが、わずか5日間で、新型コロナ急増中かつ猛暑である中、この人数(28名)にお集まりいただいたのは、本当に感謝々々です。
収集した漂着ごみのごみの総数は、45リットルのゴミ袋換算で約33袋分でした。
さて、みなさんで収集していただいた漂着ごみの主な内訳は…
【危険ごみ】
・注射器:1
・スプレー缶:1
・カセットボンベ:1
・使い捨てライター 5
・カミソリ 1
・蛍光灯:1
【粗大ごみ】
・チャイルドシート:2
・タイヤ(大):1
・タイヤ(小):1
・プラスチック箱:8
・18リットルポリタンク:2
・園芸支柱 1
・一斗缶 1
・買い物かご 2
・看板:1
・標識杭:3
・発泡スチロール箱:1
・プラスチック焼け塊:1
計:23
【漂着ごみ】
・ペットボトル:367
・ビン類:167
・缶類:116
・その他プラスチックごみ類
おかげ様で西なぎさに大きなプラスチックごみはすっかり無くなりました!
沢山あった漂着ごみも大勢で協力しあえれば、きれいに片付くことを実感し、達成感をみなさんと共有でき、大変有意義な活動でした。
漂着ごみを拾いながらみなさんも確認できたと思いますが、ありとあらゆる生活ごみがあり、荒川&旧江戸川の流域に住む首都圏のライフスタイルが大きく影響していることを改めで実感しました。
今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。
22073000_s 22073002_s 22073003_s 22073006_s 22073004_s 22073007_s 22073009_s 22073008_s 22073005_s 22073001_s 22073013_s 22073016_s 220730018_s 22073019_s 22073017_s 22073014_s 22073010_s 22073011_s 22073015_s 22073012_s 22073021_s 22073020_s 22073024_s 22073026_s 22073023_s 22073022_s 22073000_s_20220821115201 22073002_s_20220821115201 22073001_s_20220821115201 22073003_s_20220821115201 22073004_s_20220821115201 22073005_s_20220821115201

| | Comments (0)

2022.07.09

7月9日「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

暑い日差しの下でしたが、南風の爽やかな風が心地よく、気持ちよく活動ができました。
活動にご参加していただいたみなさま、ご協力、本当にありがとうございました!また、お疲れさまでした!
参加者数は、総勢47名で、収集した漂着ごみのごみの総数は、45リットルのゴミ袋換算で約12袋分でした。
企業&団体参加は、TOTOグループ、X-Elio Japan、明治安田生命、ABシステムソリューションのみなさまでした。
当日はミズクラゲの死骸が多かったですね。つい先日に西なぎさにてカツオノエボシの死骸も発見されたそうで、ちょっとドキドキのクリーンアップでした。また海水はこげ茶色ですごく汚かったですね…。
一方、残念ながらコアジサシは営巣しない状況でしたが、シロチドリが営巣しているとのことで、クリーンアップ中に保護エリア内で親鳥がソワソワしている様子がうかがえました。無事に雛が育ってほしいものです。
今年は空梅雨だったせいか、毎年のいつもの時期よりも漂着ごみが少なかったです。
(14年間活動していて最も少ないかもしれません…)
   いずれにしても、河川からの漂着ごみが相変わらずで、荒川と旧江戸川の流域に住む首都圏のライフスタイルが影響していることは変わりありません。
さて、みなさんで収集していただいた漂着ごみの主な内訳は…
【危険ごみ】
・スプレー缶・カセットボンベ:1
・木ビスがとび出た木材:1
【粗大ごみ】
・自動車後部座席シート:1
・冷媒配管:1
・プラスチックケース蓋:1
・植木鉢類:2
・敷地境界杭:1
・木材:8
・発泡スチロール箱破片:2
・プラスチック破片:1
計:17
【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:200
・飲料ペットボトル:54
・ポリ袋・シートの破片:40
・紙の袋:35
・飲料ペットボトルのキャップ:28
・買い物レジ袋:28
・ポリ袋:28
・食品のプラスチック容器:15
・食品のポリ袋(菓子など):17
・その他のプラスチックのふた・キャップ:15
・飲料びん:14
・タバコのすいがら・フィルター:14
・食品の発泡スチロール容器:13
・発泡スチロールの破片:10
・ストロー:10
・ボール:8
・飲料缶:8
・プラスチック・ボトル:6
(5個未満のごみは省略、またポリ袋・シートの破片と硬いプラスチックの破片は概算数量です。)
今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。
尚、「西なぎさ発:東京里海エイド」は、地球環境基金(LOVEBLUE)とセブンーイレブン記念財団の助成をうけて運営しております。
またえどがわエコセンター、荒川クリーンエイド・フォーラム、東京湾再生官民連携フォーラムの後援を受けて、葛西海浜公園パートナーズとの共催にてフィールド活動を実施しております。
22070900_s 22070913_s 22070912_s 22070905_s 22070906_s 22070908_s 22070910_s 22070907_s 22070909_s 22070903_s 22070918_s 22070920_s 22070930_s 22070914_s 22070919_s 22070922_s 22070923_s 22070924_s 22070917_s 22070926_s 22070948_s 22070935_s 22070938_s 22070947_s 22070943_s 22070936_s 22070940_s 22070934_s 22070937_s 22070945_s 22070952_s 22070950_s 22070949_s 22070953_s 22070900_s_20220710114901 22070902_s

| | Comments (0)

2022.06.18

6月18日(土)「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

6月18日(土)に実施した活動報告です!
天気予報は梅雨の晴れ間でほどよい風に吹かれながらの活動となりました。
活動にご参加していただいたみなさま、ご協力、本当にありがとうございました!また、お疲れさまでした!
参加者数は、総勢30名で、収集した漂着ごみのごみの総数は、45リットルのゴミ袋換算で約12袋分でした。
企業&団体参加は、TOTOグループ、エコー電子工業、X-Elio Japan、明治大学公認ボランティアサークル LINKsのみなさまでした。
複数の魚の死骸(特に外来種のハクレンや大きなミズクラゲ)があり、感想でも複数の方が気にされた様子でした。
死骸から、土地の複雑な生態系を知ることができますね…。
一方、活動中に潮が引いてきた状況でもあり、海水面で沢山の小さな魚たちの群れに気づいた方がいらっしゃったかと思います。
主にボラの稚魚(オコボ)たちの群れです。それらを、沖に観察できたコアジサシ達が狙っていたのですね…。
コアジサシの中には、クロハラコアジサシという種類もいました。また活動中、かなりの数のカワウの群れが一斉に飛びだったのが印象的でした。他にもシロチドリが西なぎさで営巣しはじめた情報などをお聞きしたり、西なぎさでの生物多様性は、改めてスゴイと実感しました。
とにかく漂着ごみをなんとかしないといけませんね…。
さて、みなさんで収集していただいた漂着ごみの主な内訳は…
【危険ごみ】
・注射器:2
・使い捨てライター:4
・釘がとび出た板:1
【粗大ごみ】
・バイク部品:1
・敷物:1
・プラケース:2
・プランターカゴ:1
・カーペットフェルト:1
・洗面器:2
・バケツ:3
・標識:2
・発泡スチロール箱:2
【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:80
・ポリ袋・シートの破片:70
・飲料ペットボトルのキャップ:67
・飲料ペットボトル:58
・タバコのすいがら・フィルター:52
・その他のプラスチックのふた・キャップ:52
・食品のポリ袋(菓子など):35
・発泡スチロールの破片:23
・食品のプラスチック容器:15
・飲料びん:15
・ストロー:13
・プラスチック・ボトル:12
・ボール:12
・食品の発泡スチロール容器:10
・飲料ビンの金属キャップ:10
・飲料缶:9
・くつ・サンダル類:8
・ガラスやせとものの破片:5
(5個未満のごみは省略、またポリ袋・シートの破片と硬いプラスチックの破片は概算数量です。)
尚、「西なぎさ発:東京里海エイド」は、地球環境基金(LOVEBLUE)とセブンーイレブン記念財団の助成を
うけて運営しております。
またえどがわエコセンター、荒川クリーンエイド・フォーラム、東京湾再生官民連携フォーラムの後援を受けて、葛西海浜公園パートナーズとの共催にてフィールド活動を実施しております。
220618_s 22061807_s 22061808_s 22061809_s 22061805_s 22061806_s 22061804_s 22061801_s 22061802_s 22061803_s 22061816_s 22061815_s 22061817_s 22061810_s 22061812_s 22061813_s 22061814_s 22061811_s22061824_s22061807_s   22061818_s22061820_s 22061821_s 22061822_s  22061823_s     22061800_s 22061806_s_20220620020801 22061803_s_20220620020801

| | Comments (0)

2022.05.21

5月21日(土)「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

5月21日(土)の活動報告です!
天気予報は曇りの予報でしたが、ちょうど活動時間に線状降水帯の通り道になってしまい、30分以上待機していただいたり、活動をはじめても間もなく雨が本降りとなってしまうなどハプニングがありましたが、活動にご参加していただいたみなさま、ご協力、本当にありがとうございました!また、お疲れさまでした!
参加人数ですが、総勢60名でした。
収集した漂着ごみのごみの総数は、45リットルのゴミ袋で約3袋分でした。雨が降る中、実質20分弱ほどで、よくこれだけの漂着ごみがあるまったなと驚きました。
そして、その主な内訳は…
【危険ごみ】
・注射器:1
【粗大ごみ】
・ふとん:1
【漂着ごみ】
・ポリ袋・シートの破片:250
・硬いプラスチックの破片:150
・飲料ペットボトル:12
・飲料びん:4
・飲料缶:4
・食品のプラスチック容器:4
・発泡スチロールの破片:3
・ボール:2
・コップ・皿類(紙):1
等々…
西なぎさの荒川河口堰のほうではコアジサシが群れをなしていました。コアジサシはコロニー(群れ)で営巣しますので、なかなか良い雰囲気でした。
活動後、曇り空ではありましたが、雨はすっかり止んでしまいました…。コアジサシの鳴き声がたくさん聞こえましたので、しばらく西なぎさに残り、観察をしていましたが、
30羽を超えるコアジサシが、干潟沖で捕食し、求愛給餌をしている様子が観察できました。

22052100_s 22052101_s22052104_s 22052103_s_20220522231501  22052102_s_2022052223160122052107_s 22052102_s_2022052223160122052106_s22052102_s_2022052223180122052101_s_2022052223180122052103_s_2022052223180122052101_s_2022052223190122052102_s_20220522231901

| | Comments (0)

2021.11.20

11月20日「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

今年最後の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動を実施してきました!天候に恵まれた活動でした。
総勢32名の方々に集まっていただきました。企業参加はTOTグループとエコー電子工業のみなさまでした。
ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました!

収集した漂着ごみのごみの総数は、45リットルのゴミ袋で15袋分でした。
そして、その主な内訳は…

【危険ごみ】
・使い捨てライター:2
・スプレー缶・カセットボンベ:1

【粗大ごみ】
・ブラウン管テレビバックパネル:1
・冷蔵庫扉片:1
・発泡スチロール箱破片:3
・ヘルメット:1
・大型バケツ破片:1
・ごみ箱:1
・クッション材:1

【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:210
・ポリ袋・シートの破片:80
・飲料ペットボトル:50
・飲料ペットボトルのキャップ:24
・発泡スチロールの破片:15
・飲料びん:10
・食品のポリ袋(菓子など):8
・食品の発泡スチロール容器:6
・シート類(レジャーシートなど):5
・ボール:4
・食品のプラスチック容器:4
・ストロー:4
・飲料缶:3
・その他のプラスチックのふた・キャップ:3
・タバコのすいがら・フィルター:3
・飲料ビンの金属キャップ:2
・買い物レジ袋:2
・くつ・サンダル類:1
(主要なゴミ抜粋/調査カードによる集計は今回収集した全体ではなく一部です。)

今回は渚中央のマイクロプラスチックが大量にあるエリアからクリーンアップを開始しました。
砂を、粗目・中目・細目のフルイにかけてみせて、マイクロプラスチックがどの程度収集できるかを解説しましたが、多くの方々が関心をしめしていました。マイクロプラスチックが散在する実態を多くの方々に理解していただけたかと思います。

一方、逆にそのせいか、荒川河口堰沿いのコンクリートブロックの間に挟まっている大型ごみを活動後半に協力しあいながら多く収集する予定でしたが、小人数でしか収集に参加していただけない状態となってしまいました…。
しかしそれでも、フィールド作業になれた方々精鋭で、大量の粗大ごみとペットボトル類を岩の隙間から収集することができました。

参加されたご家族で5歳の男児がSDGSの海ごみの絵本を持参して、活動後のふりかえり時に自身が学んだことや感想などを発表するという微笑ましい場面もあり、楽しく活動を終えました。

これからだんだん寒くなり、シベリアから冬鳥たちが何万羽もやってきます。ラムサール条約登録になった理由の景色をムることが西なぎさでできます。
今年の活動は終わりですが、是非冬の西なぎさにも訪れ、是非ラムサール条約登録となった素晴らしい景色をご自身の目で確認していただきたいと思います。

今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。

21112000_s 21112001_s  21112002_s 21112006_s  21112003_s 21112011_s 21112008_s 21112004_s 21112012_s 21112007_s  21112009_s 21112020_s 21112016_s 21112017_s 21112014_s 21112015_s 21112019_s 21112018_s 21112023_s 21112027_s 21112024_s 21112025_s 21112022_s 21112020_s 21112021_s 21112034_s 21112032_s 21112031_s 21112029_s 21112035_s 21112002_s_20211208020601 21112001_s_2021120802060121112003_s_20211208020601 21112000_s_20211208021201

| | Comments (0)

より以前の記事一覧