日記・コラム・つぶやき

2017.11.19

11月19日(日)「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

今回も雨天順延の開催となってしまいました。それにも関わらず、20名ものみなさまに参加していただきました。
参加してくださったみなさん、ありがとうございました!&お疲れさまでした。企業参加は、TOTOグループのみなさまでした。

今回は、10月の台風やゲリラ豪雨の影響(残骸)が荒川土手付近に集中してあり、すごかったです。
それにしてもホントに東京の生活圏のごみがの多さに驚かされます。今後数年程度では河川からの漂着ごみの低減は実現しないのではと思ってしまいます。

次世代や次々世代へと、都市部のごみ問題については解決方法を模索し続け、引き継いでいかねばならない思いをいっそう強く感じました。

漂着ごみの内訳は…
【危険ごみ】
・注射器:5
・使い捨てライター:84
・スプレー缶・カセットボンベ:12
・ルアー:6

【粗大ごみ】
・タイヤ:1
・ヘルメット:2
・机:1
・マットレス(スポンジ):1
・プラケース:3
・プラスティックかご:3
・ポイタンク:1
・バケツ:2
・機械グリース:1
・建築・工事用資機材:5
・標識-看板類:1
・大型シート:1
・木製パレット:1
・ペール缶(中身オイル):1
・プラスティック焼け塊:2

【漂着ごみ】

・飲料ペットボトル:272
・食品のポリ袋(菓子など):189
・飲料びん:164
・硬いプラスチックの破片:160
・飲料ペットボトルのキャップ:152
・発泡スチロールの破片:120
・食品の発泡スチロール容器:95
・ボール:94
・飲料缶:72
・くつ・サンダル類:69
・ストロー:48
・ポリ袋・シートの破片:30
・食品のプラスチック容器:25
・プラスチック・ボトル:22
・プラスチックのふた・キャップ:21
・買い物レジ袋:19
・飲料紙パック:16
・飲料ビンの金属キャップ:14
・プラスチックのふた・キャップ:11
・生活用品:10
・その他:48
といった状況でした。
(主要なゴミ抜粋/調査カードによる集計は今回収集した全体ではなくごく一部です。)

活動中、西なぎさの沖には冬鳥のスズガモたちが渡ってきてきていました。今後はもっと多くの複数種の冬鳥が飛来しています。我々の活動が、彼らにとって役だったことでしょう。

西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、今後もいろいろなステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。
171119001_s


171119000_s


17111901_s


17111902_s


17111903_s


17111905_s


17111906_s


17111907_s


17111908_s


17111909_s


17111910_s


17111911_s


17111912_s


17111913_s


17111914_s


17111915_s


17111916_s


17111917_s


17111918_s


17111919_s


17111920_s


17111921_s


17111922_s


17111923_s


17111901_s_2


17111902_s_2


171119_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.10.28

11月28日(土)「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!


台風21号影響で先週の活動が雨天順延になっていましたが、悪天気の狭間に活動を実施しました。
参加してくださった企業は、TOTOグループのみなさんでした。

参加者は常連精鋭の7名。いつもの活動よりもめっきり参加人数は減ってしまいましたが、さすが精鋭。短時間で収集したごみの総数は、45リットルのゴミ袋で22袋分でした。
そして、その主な内訳は…

【危険ごみ】
・使い捨てライター:90
・注射器:17
・ルアー:14
・スプレー缶・カセットボンベ:11

【粗大ごみ】
・リュックサック:1
・プラケース:1
・ポリタンク:2
・バケツ:3
・ペール缶:1
・材木&角材など:1
・発砲スチロール箱:1
・プラスチック焼け塊:1

【漂着ごみ】
・飲料ペットボトル:145
・飲料びん:100
・ボール:55
・飲料缶:50
・飲料ペットボトルのキャップ:50
・くつ・サンダル類:45
・硬いプラスチックの破片:40
・食品のプラスチック容器:30
・その他のプラスチックのふた・キャップ:30
・発泡スチロールの破片:18
・食品の発泡スチロール容器:15
・プラスチック・ボトル:15
・プラスチックのふた・キャップ:15
・タバコのすいがら・フィルター:13
といった状況でした。
(主要なゴミ抜粋/調査カードによる集計は今回収集した全体ではなくごく一部です。)

今回は、注射器の収集が17本であったことが特に驚きでした。1回の活動でこれだけ収集したのは、はじめてのことだと思います。全体の割合から考えると、大きな社会問題であり、根本的な解決方法を社会全体で探る必要がありますね。

また台風やゲリラ豪雨の後に、東京の生活圏のごみが一気に河川から海に流れ出る実態をもっと多くの方々に知っていただき、ライフスタイルの改善につながり、様々なごみのリュデュースにつながっていったらな、と強く感じました。

なぎさ橋から東なぎさを眺めるとはやくも冬鳥のスズガモたちが百数十羽程度渡ってきている様子がうかがえました。台風22号も接近していますが、これからの季節、冬鳥にとっては漂着ごみはとても有害です。少しでもたくさんの冬鳥が飛来する前にクリーンアップできたらと考えています。

西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、今後もいろいろなステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。


17102800_s


17102801_s


17102802_s


17102803_s


17102804_s


17102805_s


17102806_s


17102807_s


17102808_s


17102810_s


17102801_s_2


17102802_s_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日28日(土)、「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動、実施します!

おはようございます。
本日28日、葛西海浜公園/西なぎさでの漂着ごみのクリーンアップ作業を予定通りにおこないます!雲の低く、午後から雨の様子です。活動中に小雨となるかもしれません。雨具の準備をお忘れなく参加ください。
http://qq2q.biz/pmNQ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.23

9月23日(土)「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

本日、臨時で「西なぎさ発:東京里海エイド」を実施致しました。
トーセイ(株)さまの社員とご家族のみなさまがたによる活動で、22名が参加してくださいました。
ご参加、ありがとうございました!&お疲れさまでした。

収集した漂着ごみの総数は、45リットルのゴミ袋で32袋分でした。
そして、その主な内訳は…

【危険ごみ】
・使い捨てライター:46
・注射器:4

【粗大ごみ】
・洗濯干し具:1
・プラスティックすのこ:1
・プラケース:2
・ポリタンク:2
・バケツ:1
・ペール缶:1
・ヘルメット:1
・材木&角材など:5
・お塔婆:1
・ゴムシート:1
・発砲スチロール箱:2
・クーラーBOX:2
・プラスチック焼け塊:1

【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:350
・ポリ袋・シートの破片:250
・飲料びん:77
・飲料ペットボトル:66
・ボール:64
・発泡スチロールの破片:40
・飲料ペットボトルのキャップ:40
・くつ・サンダル類:22
・その他の生活用品:30
といった状況でした。
(主要なゴミ抜粋/調査カードによる集計は今回収集した全体ではなくごく一部です。)

西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、今後もいろいろなステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。

17092300_s


S17092301


S17092302


S17092303


S17092304


S17092305


S17092306


S17092307


S17092308


S17092309


S17092301_2


S17092302_2


S17092303_2


S17092304_2


S17092305_2


S17092306_2


S17092307_2


S17092308_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.19

8月19日(土)の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動報告!

本日の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動報告です。
不安定な天気の合間、夏休み期間でもありましたが、たくさんの方々にお集まりいただき、ありがとうございました。また、たいへん蒸し暑いなか、たいへんお疲れさまでした。

今回は総勢66名の方々の参加でした。夏休み中ということもあって学生さんたちに多く集まっていただきました。

一見きれいに見える西なぎさでしたが、荒川河口堰付近の渚でたくさんの漂着ゴミがありました。
荒川河口堰際で最後までご協力してくださったみなさま、本当にありがとうございます。

台風やゲリラ豪雨が発生する夏場はいつもあのような漂着ごみが多い状態が多くみられます。
海水浴のイベントが行われていましたが、自身の活動エリア外は関心がないNPO団体もいる現実を把握されたかと思います。環境保全の本質もついて考えさせられる一面です…。

さて、収集した総数は、45リットルのゴミ袋で41袋分でした。
そして、その主な内訳は…

【危険ごみ】
・使い捨てライター:46
・スプレー缶・カセットボンベ:15
・ルアー:5

【粗大ごみ】
・タイヤ:1
・洗濯機部品:1
・バーベキュー用網:2
・プラカゴケース類:2
・ポリタンク:2
・プランターボックス:1
・アルミシート袋:1
・発泡スチロール箱:2
・プラスチック焼け塊:1
・プラスチックかご類:5

【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:1067
・ポリ袋・シートの破片:113
・発泡スチロールの破片:162
・タバコのすいがら・フィルター:105
・飲料ペットボトルのキャップ:98
・飲料ペットボトル:56
・食品のプラスチック容器:50
・食品のポリ袋(菓子など):45
・飲料びん:42
・食品の発泡スチロール容器:35
・ストロー:29
・飲料缶:28
・プラスティックのふた・キャップ:27
・プラスチックのふた・キャップ:27
・飲料紙パック:22
・プラスチック・ボトル:18
・ボール:17
・飲料ビンの金属キャップ:13
・買い物レジ袋:13
・ポリ袋:11
といった状況でした。
(主要なゴミ抜粋/調査カードによる集計は今回収集した全体ではなくごく一部です。)

活動後の夕方は、東京の各地でゲリラ豪雨が発生しました。気温も急激に下がりましたので、参加されたみなさんは夏風邪などひかないようにしっかりと身体を休めていただきます様、お願いします。

ゲリラ豪雨が続くと、残念ながら西なぎさに再び漂着ごみが集まります。西なぎさは、野鳥をはじめ水生生物など様々な生物の希少性・多様性を体験できるたいへん希少な場所です。また都市の環境保全の良いところと悪いところの両面が体験できる場所でもあります。(人間多様性も感じる場所でもありますが…)

今後も都心と自然との共生、今後もともみなさまと強力しあい、護り続けていきたいと思います。
ご都合があいましたら、また気軽にご参加くださいます様、よろしくお願い致します。
17081900_s


17081901_s


17081902_s


17081903_s


17081904_s


17081905_s


17081906_s


17081907_s


17081908_s_2


17081909_s


17081910_s


17081911_s


17081912_s


17081913_s


17081914_s


17081916_s_2


17081916_s_3


17081917_s


17081920_s


17081923_s


17081925_s


17081926_s


17081927_s


17081928_s


17081929_s


17081901_s_2


17081902_s_2


17081903_s_2


17081904_s_2


17081905_s_2


17081906_s_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.02

★えどがわ区民ニュースの紹介

えどがわ区民ニュースの7月1日公開の特集番組『干潟が奏でるシンフォニー 生物の宝庫・葛西三枚洲』にて「西なぎさ発:東京里海エイド」が紹介されました!番組開始から19分後の部分にごくわずかですが、是非ご覧になってください。

また特集番組を通じて葛西の干潟の希少性を広く知っていただければと思いっています。

01_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.06.27

ラムサール条約登録の動きと「UNWISE USE」

葛西の干潟をラムサール条約に登録させようとしいている動きがある。江戸川区行政も積極的に動き出している様子でもある。

葛西地区の干潟は、ラムサール条約登録への条件を満たしている一方で、三枚洲と呼ばれた江戸時代からの歴史もあり、葛西海浜公園を造成した先人たちの英知の判断を鑑みれば、十分登録に値する干潟である。

しかしちょっと違和感がある動きもある。それは繰り返し進言している話ではあるが、2020年東京オリンピックで葛西臨海公園隣地をカヌースラローム競技場とする計画が未だにすすんでいることである。

素晴らしい干潟のすぐそばで、人工的に大量の水流を発生させて本来山間部の渓流でおこなうスポーツ施設をわざわざ海抜ゼロメートル地区で恒久的施設として構築しようとしているのである。

こんな考えを行政がすすめている様では、ラムサール条約の登録は少しお預けしたほうがよいいと考えている。「UNWISE USE」であることは間違いない。ドイツで50万人を超すNPO組織:NABU幹部の知人からも、この考えは支持されている。

都合の良いところだけピックアップするのではなく、もうちょっと俯瞰的にかつグローバルに、次世代に残すべき環境を考えていただきたいものである。

それと西なぎさでは、干潟であるにも関わらす海水浴復活!なんて動きもあるのは、やはり「UNWISE USE」である。
葛西の干潟に葛西の干潟は河川に挟まれており、特に夏なんかは台風やゲリラ豪雨で水質が決してよくない点と河川からの漂着ごみが多い点から、海水浴場には全く適していない。

西なぎさは、夏に水質が悪化することもあるが、それでも多様な水生生物が生息し、それを目当てに式を通じて野鳥が飛来し、ひとつの生態系を成している東京湾の中でも希少な干潟なのである。夏は海水に顔は浸けられないlれども干潟遊びが十分に楽しく体験できる場所であり、ほかの世界中の大都市どこと比較しても類はなく、干潟を身近利用できる水辺なのである。

ラムサール条約の登録には、とことん議論が必要であると、つくづく感じる今日このごろである。

120407


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.06.17

6月の「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

梅雨時の気持ちの良い晴れ間、西なぎさにてクリーンアップ活動を実施してきました!
参加者のみなさま、たいへんお疲れさまでした。
また貴重な週末の時間を割いていただき、ありがとうございました。

今回の活動では、総勢42名の方々の参加でした。
収集した総数は、45リットルのゴミ袋で16袋でした。そして、その主な内訳は…

危険ごみ】
・スプレー缶・カセットボンベ:7
・使い捨てライター:3
・ルアー:3

【粗大ごみ】
・ヘルメット:1
・工具箱:1
・コンパネ:1
・ダンパネ:1
・腰袋:1

【漂着ごみ】
・タバコのすいがら・フィルター:187
・硬いプラスチックの破片:140
・飲料ペットボトルのキャップ:96
・発泡スチロールの破片:76
・ポリ袋・シートの破片:53
・食品のプラスチック容器:46
・飲料ペットボトル:40
・ポリ袋:40
・食品の発泡スチロール容器:36
・ストロー:35
・食品のポリ袋(菓子など):20
・飲料びん:16
・プラスチックのふた・キャップ:14
・飲料缶:14
・買い物レジ袋:11
といった状況でした。(主要なゴミ抜粋)

今年も昨年に引き続き西なぎさではコアジサシが営巣する様子ではありませんでしたが、ヒバリとシロチドリが営巣をしているという情報をいただいています。
小さな漂着ごみまでみなさんに清掃していただいた点は、そういった野鳥たちにたいへん良い環境づくりができたと実感しております。

野鳥をはじめ水生生物など様々な生物の希少性・多様性を体験できる西なぎさは、都心に近いロケーションでたいへん希少です。

西なぎさでは、都市の環境保全の良いところと悪いところの両面が身近に体験できる場所です。
今後も都心と自然との共生、今後もともみなさまと強力しあい、護り続けていきたいと思います。
ご都合があいましたら、また気軽に御参加くださいます様、よろしくお願い致します。

活動の際に、江戸川区の広報課にてテレビ撮影が行われましたが、7月1日から放送するえどがわ区民ニュース「特集」、または、今後ラムサール条約に関する番組を制作する際などに使用されるとのことです。

17061700_s


17061701_s


17061702_s


17061703_s


17061704_s


17061705_s


17061706_s


17061707_s


17061708_s


17061709_s


17061710_s


17061711_s


17061712_s


17061713_s


17061714_s


17061715_s


17061716_s


17061717_s


17061718_s


17061719_s


17061720_s


17061721_s


17061722_s


17061723_s


17061724_s


17061701_s_2


17061702_s_2


17061703_s_2


17061704_s_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.05.20

5月の「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

今回は五月晴れの爽やかな天気でしたが、日差しが強かったです。参加者のみなさんは、活動後は日焼けでヒリヒリとたいへんだったと思います。たいへんお疲れさまでした。
また貴重な週末の時間を割いていただき、ありがとうございました。

今回の活動の報告ですが、総勢43名の方々の参加でした。
収集した総数は、45リットルのゴミ袋で16袋でした。そして、その主な内訳は…

【危険ごみ】
・使い捨てライター:11
・注射器:2
・スプレー缶・カセットボンベ:1
・電池:1

【粗大ごみ】
・プラスティック容器フタ:3
・ボール:2
・釣り具:1
・材木、角材:1
・発砲スチロール箱:1

【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:289
・タバコのすいがら・フィルター:160
・ポリ袋・シートの破片:130
・食品のポリ袋(菓子など):105
・飲料ペットボトルのキャップ:81
・飲料ペットボトル:45
・飲料缶:22
・食品の発泡スチロール容器:21
・食品のプラスチック容器:36
・ストロー:38
・発泡スチロールの破片:26
・ポリ袋:26
・買い物レジ袋:20
・プラスチックのふた・キャップ:20
・ひも・ロープ:7
といった状況でした。(主要なゴミ抜粋)

これから西なぎさではコアジサシが営巣準備をする可能性があります。小さな漂着ごみまで清掃できた点はコアジサシにとってたいへん良い環境づくりができたと実感しております。

野鳥をはじめ水生生物など様々な生物の希少性・多様性を体験できる西なぎさは、都心に近いロケーションでたいへん希少です。

西なぎさでは、都市の環境保全の良いところと悪いところの両面が身近に体験できる場所です。
今後も都心と自然との共生、今後もともみなさまと強力しあい、護り続けていきたいと思います。
ご都合があいましたら、また気軽に御参加くださいます様、よろしくお願い致します。
17052000_s


17052001_s


17052002_s


17052003_s


17052004_s


17052005_s


17052006_s


17052007_s


17052008_s


17052009_s


17052010_s


17052011_s


17052012_s


17052013_s


17052014_s


17052015_s


17052016_s


17052017_s


17052018_s


17052019_s


17052020_s


17052021_s


17052022_s


17052023_s


17052024_s


17052025_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.04.10

フォト動画作成!

2016年の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動をフォト動画にしました!ぜひご覧ください!!

また、今週の土曜日15日は、「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動日です。
ぜひお誘いの上、ご参加ください!
詳しい情報は、専用WEBページでご確認いただきます様、よろしくお願い致します。
下記ロゴをクリックすると専用ページにジャンプします。


Logo_tokyo_satoumi_aid01_s_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧