日記・コラム・つぶやき

2018.11.04

ラムサール条約湿地登録報告イベント告知!


2018kasai_ramsar_event

先月、葛西海浜公園が東京都ではじめてラムサール条約の湿地に登録されたことを記念して、西なぎさにて『ラムサール条約湿地登録報告イベント』が実施されます!

日時は、今月の11月24日(土)10時~12時半の予定です。

式典は東京都港湾局が主催で、報告会には小池都知事とさかなクンが来園される予定です!報告会の後には葛西干潟の生き物観察会とビーチクリーンが催されますが、ビーチクリーンについては『西なぎさ:東京里海エイド』を主催しているDEXTE-Kが協力致します!

概ねのタイムスケジュールは添付してある画像をクリックしていただき、リンクのPDFをご覧ください。

せっかくの機会ですので、是非お誘いのうえ、西なぎさにご来園くださいます様、よろしくお願い致します!
ビーチクリーンに参加したい!という方は事前に『西なぎさ:東京里海エイド』の専用WEBから申し込んでいただけれると助かります。(準備するトングの数等の都合等で)よろしくお願い致します。
専用WEBは、下記の『西なぎさ:東京里海エイド』のロゴにリンクを張っておきます。

Logo_tokyo_satoumi_aid01_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.11.03

スズガモの群れ渡来!

葛西干潟の沖にスズガモの群れが羽ばたいているのを確認しました。1千羽を超えています。
すでにシベリアから先週に渡来している群れもあり、現在は5千羽以上はいると思います。中にはカンムリカイツブリも確認できています。
これからますますシベリアからの冬鳥たちが渡来してきて、2万羽を超す状態になります。これがラムサール条約の湿地登録となった大きな要因のひとつです。
18110301_s


18110302_s


18110303_s


18110304_s


18110305_s


18110306_s


18110307_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.10.20

10月20日西なぎさ発:東京里海エイド活動報告!

爽やかな秋晴れの下、気持ちよくクリーンアップができました。参加者のみまさま、本当にありがとうございました!&お疲れさまでした。
企業参加はTOTOグループ、エコー電子工業、ジブラルタ生命、豊通ファシリティーズ、あずさ監査法人のみなさまでした。またえどがわエコセンターのおきがる講座との共催でもありました。

さて収集した漂着ごみの総数は、45リットルのゴミ袋換算で28袋分でした。
そして、その主な内訳は…

【危険ごみ】
・使い捨てライター:53
・ルアー:10
・注射器:3
・スプレー缶・カセットボンベ:2

【粗大ごみ】
・バケツ類:2
・プラケース:1
・角材(釘つき):1
・塔婆:1
・塩ビ管:3

【漂着ごみ】
・ポリ袋・シートの破片:427
・飲料ペットボトルのキャップ:287
・硬いプラスチックの破片:110
・ストロー:87
・飲料ペットボトル:65
・食品のポリ袋(菓子など):60
・プラスティックのふた・キャップ:40
・食品のプラスチック容器:39
・食品の発泡スチロール容器:32
・ポリ袋:29
・タバコのすいがら・フィルター:26
・ボール:25
・発泡スチロールの破片:24
・プラスチックのふた・キャップ:22
・プラスチック・ボトル:14
・飲料びん:13
・飲料缶:13
・飲料紙パック:13
・タバコのパッケージ・包装:7
(主要なゴミ抜粋/調査カードによる集計は今回収集した全体ではなく一部です。)

今回は特に、葛西干潟(葛西海浜公園)がラムサール条約の湿地として2日前に登録されたことで、
そのお知らせの際に拍手でみんさんが喜んでくださったのが印象的でした。
またクリーンアップの振り替えりの際にも、企業参加のご担当のみなさんが、自分たちがクリーンアップを実施している現場がラムサール登録となり、やりがいがあり嬉しい、今後も続けていきたいと異口同音に発言されていたのも嬉しく感じました。

DEXTE-Kは今後も、ラムサール条約の登録湿地となった葛西干潟で、様々な団体と協調しあっていきたいと思います。
葛西干潟で最も多くの漂着ごみを収集しているのが、当団体の活動です。
引き続きクリーンアップの活動がよいコミュニケーションの場つくりになればと考えています。

今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。
今後も気兼ねなく「西なぎさ発:東京里海エイド」にご協力をよろしくお願い致します。
18102000_s


18102001_s


18102002_s


18102003_s


18102004_s


18102005_s


18102006_s


18102007_s


18102008_s


18102009_s


18102010_s


18102011_s


18102012_s


18102013_s


18102014_s


18102015_s


18102016_s


18102017_s


18102018_s


18102019_s


18102020_s


18102021_s


18102022_s


18102023_s


18102024_s


18102001_s_2


18102002_s_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.10.19

ラムサール条約の湿地として登録!!

Kasaikaihinkouen2_3

葛西海浜公園がラムサール条約の湿地として登録されました!!祝!!
これからも葛西干潟の保全に、微力ながらも身の丈でできる保全活動を続けていきたいと思います。
よろしくお願い致します!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.09.30

葛の花

Img_3403_s


Img_3405_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.09.27

カワセミ

Img_3338_s


Img_3345_s


Img_3353_s


Img_3354_s


Img_3355_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.09.24

ヒガンバナ

Img_3326_s


Img_3328_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.09.23

トウネン

18092301_s


18092302_s


18092303_s


18092304_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.09.08

9月8日(土)の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動報告!

『西なぎさ発:東京里海エイド』へご参加いただいた方々、ありがとうございました!
特に風がたいへん強く、クリーンアップにはたいへんな日和でしたので、本当にお疲れさまでした。
総勢35名の方々の参加で、企業参加はTOTOグループ、エコー電子工業、ニッポンダイナミックシステムズ、ERM日本のみんさんでした。

収集した漂着ごみの総数は、45リットルのゴミ袋換算で29袋分でした。
そして、その主な内訳は…

【危険ごみ】
・使い捨てライター:53
・ルアー:10
・注射器:3
・スプレー缶・カセットボンベ:2

【粗大ごみ】
・バケツ類:2
・プラケース:1
・角材(釘つき):1
・塔婆:1
・塩ビ管:3

【漂着ごみ】
・ポリ袋・シートの破片:427
・飲料ペットボトルのキャップ:287
・硬いプラスチックの破片:110
・ストロー:87
・飲料ペットボトル:65
・食品のポリ袋(菓子など):60
・プラスティックのふた・キャップ:40
・食品のプラスチック容器:39
・食品の発泡スチロール容器:32
・ポリ袋:29
・タバコのすいがら・フィルター:26
・ボール:25
・発泡スチロールの破片:24
・プラスチックのふた・キャップ:22
・プラスチック・ボトル:14
・飲料びん:13
・飲料缶:13
・飲料紙パック:13
・タバコのパッケージ・包装:7
(主要なゴミ抜粋/調査カードによる集計は今回収集した全体ではなく一部です。)

いただいた感想は、
・ポリ袋の破片の様なごみが多い。
・海の中に沈んでいるごみが多く(漂着していると)感じた。
以上の通りした。

台風21号の影響で漂着ごみがペットボトルや空き缶などのごみがたくさんあると思われましたが、公園管理センターで事前に荒清掃をされていた様子で、それらのごみが比較的少なかったです。でも西なぎさのあらゆる箇所にビニールごみが散乱していてひどかったですね。ひとつひとつ丁寧にビニールごみを拾う作業は市民活動ならではできるボランティア活動で、活動後はかなりビニールごみを収集できた手応えです。これらのごみが海に漂っていたことを想像するとちょっとゾッとしますね。

今年は日本列島は自然災害続きで、気候変動も怪しい状況で、9月から10月にかけてまだまだ台風やゲリラ豪雨があり、漂着ごみも多い時期が続くと思われます。引き続きクリーンアップにてみなさんのご協力をよろしくお願い致します。

DEXTE-Kでは葛西地区の干潟がラムサール条約への登録となるように、様々な団体と協調しあっております。
葛西干潟で最も多くの漂着ごみを収集しているのが、当団体です。
引き続きクリーンアップの活動がよいコミュニケーションの場つくりになればと考えています。

18090800_s


18090801_s


18090802_s


18090803_s


18090804_s


18090805_s


18090806_s


18090807_s


18090808_s


18090809_s


18090810_s


18090811_s


18090812_s


18090813_s


18090814_s


18090815_s


18090816_s


18090817_s


18090818_s


18090819_s


18090820_s


18090821_s


18090823_s


18090824_s


18090825_s


18090801_s_2


18090802_s_2


18090802_s_3


18090801_s_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.08.19

コチドリ

Img_3132_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧