スポーツ

2011.12.17

eco cup japan プレゼン実施!

エコプロダクツで開催されていたeco pjapan cuoに「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動についてプレゼンをしてきました!
9分間のプレゼンであったため、内容の要旨として「プロボノ活動」「新しい公共」「新しいライフスタイル」「協働」「環境ボランティアの労務対評価の実践~感謝の証明~」にしぼり、説明をしてきました。

ライフスタイル部門 市民が創る環境のまち”元気大賞”としては全部で11組が入選し、プレゼンをしています。日本全国から集まられているNPOグループの方々です。短い時間ではありましたが、さまざまな方とも交流ができました。ありがとうございました!!

Eco_cup_japan01Eco_cup_japan02


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.07.02

蒸し暑い中、ナイトラン参加!

ナイトマラソン10kmに参加。すんごく蒸し暑い中、やはりタイムは伸びませんでした。
仕事帰りまもなくでアップする間もなく、ということもありましたが、何とかネットで48分代。苦戦しました。

ラストは、5分後のスタートだった女性ランナー数人抜かれてしまいました。狭いコースながらも声をかけながら上手く切り抜けて走ってました。最近の女性ランナー、全体的にパワーアップしてます…。恐るべし…。

終わったあとのビールは、やはり格別でした…♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.28

東京マラソン失速しながらも、完走…。

Tokyo_marathon2010東京マラソン、走ってきました!
フルのレースははじめてでしたが、あなどっていましたね…。
ハーフは1時間45分くらいで走るのですが、その倍プラス30分程度の4時間くらいで走れると思いきや、ギリギリ5時間を切るタイムでの完走でした。ちょっと悔しさ残る記録でした…。

1月のハーフマラソンで若干ひざ関節を痛めていたものの、前半1km6分くらいで気持良く走っていましたが、25kmから痛みが激しくなり、完璧に失速…。次々に年配や女性ランナー、それに被り物のおどけたランナーに抜かされ、情けない…。

でも沿道の人たちに応援され都心を走り抜ける気持良さは格別。倍率が年々高くなっていますが、ひざ関節を鍛えて来年以降も再挑戦ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.09.22

スポーツカイトが体験できる!

シルバーウィーク中の公園来場者はかなりいる様子ですが、これからの深まる秋でも園内ではイベントが目白押しです。何回かに分けていくつか紹介しておきたいと思います。

まずは、西なぎさでいつもスポーツカイトで楽しそうに遊んでいる人たちがいますが、今月27日にスポーツカイトの体験会があるそうです。

090905sports_kite
・10:00~15:00/雨天中止。
・於:葛西海浜公園内西なぎさ
・受け付けは当日、海風の広場特設テントにて。
・保険料として50円が必要
・凧作り教室も同時開催(材料は用意済)

であるそうです。掲示板に広報を撮影しておきましたので、参照ください。

Kite_imfo(写真をクリックすると大きくなります)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.07

干潮時のやりがい

090607rinkai_park00090607rinkai_park03090607nisinagisa090607rinkai_park01
本日のランは短めで3.5kmとちょっと短め。漂流ゴミ拾いを始めた時間はちょうど干潮時でした。天気も昨日とはうって変って大変よかったため、早くから大勢の人が公園にいました。あちこちの浜で潮干狩りを楽しむひとがたくさんいました。

090607gomi01天気が穏やかだったのと昨日も来てゴミ拾いをしたのもあり、西なぎさを眺めた感じでは今日は漂流ゴミが少ない様に感じました。でも干潮時でもあったため、範囲は広くなかなかなもの。気を入れて見てまわりました。大きなゴミはほとんど無いかわりにスーパーの袋やビニル系のゴミで砂地に埋まっているものが多く、それらを拾うことにしました。

090607gomi02さがしてみると、想像以上に多く埋まっているものです。中には中身のしっかり入ったコンニャクの袋もありました。なんでこんなもの?と拾いあげながら思わず笑ってしまいました…。そのほか何故かお菓子の“うまか棒”の袋を多く拾いました。きっと公園内の売店で販売しているのかもしてません…。そうだとしたら「漂流ゴミ」というより、「飛散ゴミ」ですね。そであれば利用者のマナ向上でゴミは減るかもしれません...。

090607gomi暖かかったので足首くらいまで潮に浸りながらビニルを集めました。その都度砂をしっかりと海水で落として集めたつもりですが、わずかでもビニルのゴミに付いた砂がゴミ袋を重たくなりました。最終的には片手で持つには大変でしたので、10キロは軽く越えていたと思います。なかなかやりがいのある「漂流ゴミ」拾いでした。

最後に赤い押入れ内でよく使う収納塩ビボックスの蓋のようなものを拾いあげ終了。最初に見渡した時の印象とは別に意外と漂流ゴミがあるものだなと実感しました。「漂流ゴミ」問題に対する理解者と支援者が増え、早く「漂流ゴミ」トレーサビリティをしたいものです。

今日は気持のいい風も吹いていて、スポーツカイトをグループで操る姿がとても爽やかにみえました。その写真をUPしておきます。

090607kite

| | Comments (0) | TrackBack (0)