« June 2022 | Main | August 2022 »

July 2022

2022.07.30

7月30日(土)臨時の「西なぎさ発:東京里海エイド」か開催報告!

7月30日(土)、臨時の活動を開催致しました。
今回は、7月上旬に関東地区で降ったゲリラ豪雨の影響で、荒川と旧江戸川からの漂着ごみが物凄く漂着しており、
公園指定管理者;葛西海浜公園パートナーズからの支援要請もあり、臨時の活動開催でした。
貴重な週末、臨時の活動にご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!また、お疲れさまでした!
参加者数は、総勢28名(うち子ども2名)でした。企業&団体参加は、なく、全て個人参加のみなさまでした。
7月4日(月)の朝に臨時開催の案内をしたのですが、わずか5日間で、新型コロナ急増中かつ猛暑である中、この人数(28名)にお集まりいただいたのは、本当に感謝々々です。
収集した漂着ごみのごみの総数は、45リットルのゴミ袋換算で約33袋分でした。
さて、みなさんで収集していただいた漂着ごみの主な内訳は…
【危険ごみ】
・注射器:1
・スプレー缶:1
・カセットボンベ:1
・使い捨てライター 5
・カミソリ 1
・蛍光灯:1
【粗大ごみ】
・チャイルドシート:2
・タイヤ(大):1
・タイヤ(小):1
・プラスチック箱:8
・18リットルポリタンク:2
・園芸支柱 1
・一斗缶 1
・買い物かご 2
・看板:1
・標識杭:3
・発泡スチロール箱:1
・プラスチック焼け塊:1
計:23
【漂着ごみ】
・ペットボトル:367
・ビン類:167
・缶類:116
・その他プラスチックごみ類
おかげ様で西なぎさに大きなプラスチックごみはすっかり無くなりました!
沢山あった漂着ごみも大勢で協力しあえれば、きれいに片付くことを実感し、達成感をみなさんと共有でき、大変有意義な活動でした。
漂着ごみを拾いながらみなさんも確認できたと思いますが、ありとあらゆる生活ごみがあり、荒川&旧江戸川の流域に住む首都圏のライフスタイルが大きく影響していることを改めで実感しました。
今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。
22073000_s 22073002_s 22073003_s 22073006_s 22073004_s 22073007_s 22073009_s 22073008_s 22073005_s 22073001_s 22073013_s 22073016_s 220730018_s 22073019_s 22073017_s 22073014_s 22073010_s 22073011_s 22073015_s 22073012_s 22073021_s 22073020_s 22073024_s 22073026_s 22073023_s 22073022_s 22073000_s_20220821115201 22073002_s_20220821115201 22073001_s_20220821115201 22073003_s_20220821115201 22073004_s_20220821115201 22073005_s_20220821115201

| | Comments (0)

2022.07.23

7月23日(土)の葛西海浜公園/西なぎさの漂着ごみの状況

2022年7月23日(土)の葛西海浜公園/西なぎさの漂着ごみの状況です。
数日前に荒川と旧江戸川の上中流で数日間降ったゲリラ豪雨の影響です。
東京湾に大量の漂着ごみが流れ着き、その一部が西なぎさにながれついています。

22072301_s 22072302_s 22072303_s

※漂着ごみの現状をもっと知りたい方は、YouTubeに動画投稿していますので、ご覧ください!

〇短編編はこちら(約1分ちょっと)↓

https://youtu.be/Kane7JS3lxY

〇長編編はこちら(約6分弱)↓

https://youtu.be/QPVf1PDy7ZU

 

ラムサール条約に登録されている西なぎさがあまりにもひどいことになっているため、7月30日(土)9時半~臨時で「西なぎさ発:東京里海エイド」を開催予定です。

参加可能な方は、DEXTE-KのWEBページからお申込みください!

Logo_tokyo_satoumi_aid01_s_20220725005801

 

| | Comments (0)

2022.07.09

7月9日「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

暑い日差しの下でしたが、南風の爽やかな風が心地よく、気持ちよく活動ができました。
活動にご参加していただいたみなさま、ご協力、本当にありがとうございました!また、お疲れさまでした!
参加者数は、総勢47名で、収集した漂着ごみのごみの総数は、45リットルのゴミ袋換算で約12袋分でした。
企業&団体参加は、TOTOグループ、X-Elio Japan、明治安田生命、ABシステムソリューションのみなさまでした。
当日はミズクラゲの死骸が多かったですね。つい先日に西なぎさにてカツオノエボシの死骸も発見されたそうで、ちょっとドキドキのクリーンアップでした。また海水はこげ茶色ですごく汚かったですね…。
一方、残念ながらコアジサシは営巣しない状況でしたが、シロチドリが営巣しているとのことで、クリーンアップ中に保護エリア内で親鳥がソワソワしている様子がうかがえました。無事に雛が育ってほしいものです。
今年は空梅雨だったせいか、毎年のいつもの時期よりも漂着ごみが少なかったです。
(14年間活動していて最も少ないかもしれません…)
   いずれにしても、河川からの漂着ごみが相変わらずで、荒川と旧江戸川の流域に住む首都圏のライフスタイルが影響していることは変わりありません。
さて、みなさんで収集していただいた漂着ごみの主な内訳は…
【危険ごみ】
・スプレー缶・カセットボンベ:1
・木ビスがとび出た木材:1
【粗大ごみ】
・自動車後部座席シート:1
・冷媒配管:1
・プラスチックケース蓋:1
・植木鉢類:2
・敷地境界杭:1
・木材:8
・発泡スチロール箱破片:2
・プラスチック破片:1
計:17
【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:200
・飲料ペットボトル:54
・ポリ袋・シートの破片:40
・紙の袋:35
・飲料ペットボトルのキャップ:28
・買い物レジ袋:28
・ポリ袋:28
・食品のプラスチック容器:15
・食品のポリ袋(菓子など):17
・その他のプラスチックのふた・キャップ:15
・飲料びん:14
・タバコのすいがら・フィルター:14
・食品の発泡スチロール容器:13
・発泡スチロールの破片:10
・ストロー:10
・ボール:8
・飲料缶:8
・プラスチック・ボトル:6
(5個未満のごみは省略、またポリ袋・シートの破片と硬いプラスチックの破片は概算数量です。)
今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。
尚、「西なぎさ発:東京里海エイド」は、地球環境基金(LOVEBLUE)とセブンーイレブン記念財団の助成をうけて運営しております。
またえどがわエコセンター、荒川クリーンエイド・フォーラム、東京湾再生官民連携フォーラムの後援を受けて、葛西海浜公園パートナーズとの共催にてフィールド活動を実施しております。
22070900_s 22070913_s 22070912_s 22070905_s 22070906_s 22070908_s 22070910_s 22070907_s 22070909_s 22070903_s 22070918_s 22070920_s 22070930_s 22070914_s 22070919_s 22070922_s 22070923_s 22070924_s 22070917_s 22070926_s 22070948_s 22070935_s 22070938_s 22070947_s 22070943_s 22070936_s 22070940_s 22070934_s 22070937_s 22070945_s 22070952_s 22070950_s 22070949_s 22070953_s 22070900_s_20220710114901 22070902_s

| | Comments (0)

« June 2022 | Main | August 2022 »