« September 2018 | Main | November 2018 »

October 2018

2018.10.28

10月28日(日)「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告

本日は、トーセイ(株)のみなさまのご協力により臨時で「西なぎさ発:東京里海エイド」を実施しました。
ご家族の方々も含めて総勢45名でした。収集したごみの総数は、45リットルのゴミ袋換算で31袋分でした。
そして、その主な内訳は…

【危険ごみ】
・使い捨てライター:29
・スプレー缶・カセットボンベ:3
・注射器:2
・ルアー:1

【粗大ごみ】
・プラケース:2
・プランターボックス:1
・植木鉢:2
・材木・角材:3
・断熱材:4
・発泡スチロール箱:1
・その他:2

【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:355
・ポリ袋・シートの破片:299
・飲料ペットボトルのキャップ:76
・飲料ペットボトル:68
・ストロー:65
・発泡スチロールの破片:50
・その他のプラスチックのふた・キャップ:21
・タバコのすいがら・フィルター:21
・ひも・ロープ:16
・飲料びん:15
・ボール:15
・プラスチックのふた・キャップ:13
・くつ・サンダル類:13
・ガラスやせとものの破片:13
(主要なゴミ抜粋/調査カードによる集計は今回収集した全体ではなく一部です。)

いただいた感想は、
・拾いきれない小さいプラごみが多かった。
・想像以上に大きいごみがあった。
・ビニール袋の破片や食品の入れ物の破片等、身近なものがごみとして浜にあり、 日頃の生活でごみをきちんとゴミ箱へ入れることやごみを出さないことの重要性を感じました。
・社会で現在問題になっている分解できないプラスチック片が実際にこんなに落ちていることに驚いた。
・プラスチック片がたくさんあった。
・ストローなどBBQで使用するものが多かった。
以上の通りした。

今月は、葛西干潟(葛西海浜公園)がラムサール条約の湿地として登録されたことで、タイムリーなお知らせができました。
またマイクロプラスチックの話を詳しくクリーンアップ前に話しましたが、大勢のみんさんが関心をもっていただき、うれしく感じました。日頃の生活の中で少しでもワンユースプラスチックを減らせていければ、漂着ごみの低減につながっていきます。今回は特に小さなプラスチックごみをたくさん集めていただき、西なぎの生態系保全に有効であったと思います。

DEXTE-Kは今後も、ラムサール条約の登録湿地となった葛西干潟で、様々な団体と協調しあっていきたいと思います。葛西干潟で最も多くの漂着ごみを収集しているのが、当団体の活動です。
引き続きクリーンアップの活動がよいコミュニケーションの場つくりになればと考えています。

今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。
今後も気兼ねなく「西なぎさ発:東京里海エイド」にご協力をよろしくお願い致します。
18102800_s_2


18102801_s_2


18102802_s_2


18102803_s_2


18102804_s_2


18102805_s_2


18102806_s


18102807_s


18102808_s


18102809_s


18102810_s


18102811_s


18102812_s


18102813_s


18102814_s_2


18102815_s


18102816_s


18102817_s


18102818_s


18102819_s


18102820_s


18102821_s


18102822_s


18102823_s


18102801_s_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.10.20

10月20日西なぎさ発:東京里海エイド活動報告!

爽やかな秋晴れの下、気持ちよくクリーンアップができました。参加者のみまさま、本当にありがとうございました!&お疲れさまでした。
企業参加はTOTOグループ、エコー電子工業、ジブラルタ生命、豊通ファシリティーズ、あずさ監査法人のみなさまでした。またえどがわエコセンターのおきがる講座との共催でもありました。

さて収集した漂着ごみの総数は、45リットルのゴミ袋換算で28袋分でした。
そして、その主な内訳は…

【危険ごみ】
・使い捨てライター:53
・ルアー:10
・注射器:3
・スプレー缶・カセットボンベ:2

【粗大ごみ】
・バケツ類:2
・プラケース:1
・角材(釘つき):1
・塔婆:1
・塩ビ管:3

【漂着ごみ】
・ポリ袋・シートの破片:427
・飲料ペットボトルのキャップ:287
・硬いプラスチックの破片:110
・ストロー:87
・飲料ペットボトル:65
・食品のポリ袋(菓子など):60
・プラスティックのふた・キャップ:40
・食品のプラスチック容器:39
・食品の発泡スチロール容器:32
・ポリ袋:29
・タバコのすいがら・フィルター:26
・ボール:25
・発泡スチロールの破片:24
・プラスチックのふた・キャップ:22
・プラスチック・ボトル:14
・飲料びん:13
・飲料缶:13
・飲料紙パック:13
・タバコのパッケージ・包装:7
(主要なゴミ抜粋/調査カードによる集計は今回収集した全体ではなく一部です。)

今回は特に、葛西干潟(葛西海浜公園)がラムサール条約の湿地として2日前に登録されたことで、
そのお知らせの際に拍手でみんさんが喜んでくださったのが印象的でした。
またクリーンアップの振り替えりの際にも、企業参加のご担当のみなさんが、自分たちがクリーンアップを実施している現場がラムサール登録となり、やりがいがあり嬉しい、今後も続けていきたいと異口同音に発言されていたのも嬉しく感じました。

DEXTE-Kは今後も、ラムサール条約の登録湿地となった葛西干潟で、様々な団体と協調しあっていきたいと思います。
葛西干潟で最も多くの漂着ごみを収集しているのが、当団体の活動です。
引き続きクリーンアップの活動がよいコミュニケーションの場つくりになればと考えています。

今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。
今後も気兼ねなく「西なぎさ発:東京里海エイド」にご協力をよろしくお願い致します。
18102000_s


18102001_s


18102002_s


18102003_s


18102004_s


18102005_s


18102006_s


18102007_s


18102008_s


18102009_s


18102010_s


18102011_s


18102012_s


18102013_s


18102014_s


18102015_s


18102016_s


18102017_s


18102018_s


18102019_s


18102020_s


18102021_s


18102022_s


18102023_s


18102024_s


18102001_s_2


18102002_s_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.10.19

ラムサール条約の湿地として登録!!

Kasaikaihinkouen2_3

葛西海浜公園がラムサール条約の湿地として登録されました!!祝!!
これからも葛西干潟の保全に、微力ながらも身の丈でできる保全活動を続けていきたいと思います。
よろしくお願い致します!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2018 | Main | November 2018 »