« January 2015 | Main | March 2015 »

February 2015

2015.02.28

カヌースラローム会場、公園隣地に決定!
論点は、『恒久施設の建設』か『仮設施設による運営』かへ。

ブラジルのリオデジャネイロで開かれているIOCの理事会は27日、2020年オリンピック東京大会カヌー・スラローム競技場を、環境への影響を配慮して葛西臨海公園から隣接地に移すと決定したそうだ。
(このほか、バスケットと馬術の競技も計画変更決定)
NHKニュース参照

カヌースラローム競技については、公園隣地に移せば環境配慮したことになると思ったら大間違い!

周囲は汽水域であり、干潟に多くの生物が生息するから多くの野鳥だって生息しているのです。
さらにエネルギーの観点でも理不尽な事実が伝えられていません。

恒久的な競技施設を建設した場合、たった1台の揚水ポンプで費やされるエネルギーは、1年間で約80万kwh。コスト換算すると約1億4千万円です。もちろん施設は1台の揚水ポンプではまかないきれません。

今後、たった4日間のオリンピック競技に対して、恒久施設を建設するのか、仮設施設で運営するのがいよいよ論点となります。

東京をリ・デザインしていくためには、もっと俯瞰的でサスティナブルな発想ですすめていかなくべき。より多くの人に本質を理解していただきたく、問題点をシェアしてほしいです。

Photo


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.21

今年初撮影、ウグイス!

昨年よりもウグイスの笹鳴きを聴く機会が少ない気がします。
そんななか、野鳥園のバードウォッチングセンター脇の葦原の中でウグイスをみつけてパチリ。
ウグイスは、今年初撮影です。

150221


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.15

ダイヤモンド富士…ではなかった。

本日、ダイヤモンド富士が葛西臨海公園から眺められると予測し、寒い中に日の入りをカメラを持って構えていましたが…。違っていました。2月16日が、ズバリでしょうか…。

150215


| | Comments (0) | TrackBack (0)

シロハラ、ツグミ

公園を散策していると、林の中の枯葉の上ではシロハラが、明るい芝の上ではツグミがチョンチョン跳ねながら葉っぱや土の中の虫を捕食しています。時々上を眺めてすまし顔をしているけど、餌を探る様子は真剣そのもの。

150214_2

1503214


| | Comments (0) | TrackBack (0)

菜の花、咲きはじめる

クリスタルビュウ前の菜の花畑で、早咲きしているのをいくつか見かけました。
若干ですが、暖かくなってきましたね…。

150214

15021402


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.14

菜の花がまぶしい

黄色は元気をもらえる色ですね。

150214

15021402


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.11

冬の晴天

今日は良い天気。なのに西なぎさには人がいない…。もったいないほどですが、朝も早い時間であるからかも。
漂着ごみもほとんどなく、何となく一輪車と渚の抒情詩的な写真を撮っておきました…。

そうこうしているうちにチラホラと人が渚にでてきました。と、よく観ると何かの撮影。有名な子役の女優さんがいるではありませんか!
「命の色って素敵だね。」というセリフでしたら、それは西なぎさで撮影した映像です。(ˆᴗˆ )

150211

15021102

15021103

150211_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.01

まだ寒い…

昨日、春の予感…をお伝えしましたが、こいつを観ると、まだまだ冬って感じ…。
なだまだ寒いですよね。

150131_5


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2015 | Main | March 2015 »