« May 2014 | Main | July 2014 »

June 2014

2014.06.29

怪しい空

ゲリラ豪雨が頻繁におきていますが、公園の上空に「晴れ空」と「雷雲」との境が…!
西なぎさのシロチドリの様子を観察していましたが、このあと30分もしないうちに、雷の稲妻が近くにあらわれ、大雨にあたることになってしまいました…。

140629140629_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.06.28

IOC委員会現地視察

6月27日にIOC調整委員会、現地(当初の葛西臨海公園カヌースラローム計画予定地)を視察。
葛西臨海公園におけるカヌースラローム競技場の計画変更を公に認めました。

Ioc01_2






また、IOCコーツ調整委員長「より良く改善していくのは非常に重要だ」とコメントしています。

Ioc02_2






また代替地についてのやりとりが少しリアルに毎日新聞社の報道で記載されています。

毎日新聞社記事
“コーツ委員長は「私は『そこが反対なら、別のサイト(用地)を探しなさい』とも言った」と表現。…(中略)コスト削減や環境保全のための見直しの必要性はIOCにとっても共通認識だった。”

周囲が汽水域である点で水域環境に影響が大きい点と、海抜0mエリアにカヌースラローム競技場は前代未聞である点を配慮してでの発言ですね。

一方で、舛添都知事は、近隣県を含めた既存施設の活用を考える案も示した様子です。このブログから発信している「江戸川競艇場一時仮設利用案」が示されたのかは不明です。

参考:日刊スポーツ記事

Ioc03_2






今後も「江戸川競艇場一時仮設利用案」を広く認知していただく様に、工夫していきたいと思います。


ちなみに「江戸川競艇場一時仮設利用案」は、先日江戸川区議会で採択されています。

江戸川区議会の陳情書へリンク


また東京都議会にも陳情書を提出しており、今後検討がされていく予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.06.21

6月「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

21日(土)に実施の「西なぎさ発:東京里海エイド」の報告です。

漂着ごみの集計等が整理できていないので、先ずは概要報告です。
先週お伝えした様に、盛りだくさんになっていた漂着ごみはほとんどそのままの状態。
公園側では手が付けられなかった様子です。

その漂着ごみを本日の参加者のみなさんで、一気にクリーンアップしてきました。
寄せておいてアシワラ屑のなかから選りすぐり、集めました。

全体としては、40リットルのゴミ袋で40袋を超すボリューム。(2tの軽トラックに目一杯分)
タイヤ4本、ブラウン管テレビ枠、歩道スロープやカゴなどの粗大ごみや注射器8本、スプレー缶20本以上、錠剤、使い捨てライターなどの危険ごみが中にはありました。

これらをいつもより時間オーバーの2時間半をかけて少数精鋭の24名で収集しました。
企業参加は、常連のTOTOグループの職員とご家族のみなさま達。

参加してくださいましたみなさん、本当にお疲れ様でした!またありがとうございました!!


追伸:
コアジサシが営巣・抱卵していたのですが、先週の水曜日から卵が見当たらなくなったそうです。
残念…。何が生じたのでしょうね。

14062100_s

14062107_s

14062105_s14062104_s

14062102_s14062101_s

14062102_s_214062103_s

14062104_s_214062106_s

14062109_s14062110_s

14062111_s14062112_s

14062113_s14062114_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.06.15

コアジサシ&カイツブリ営巣

西なぎさでのコアジサシの営巣の様子と上の池でのカイツブリの営巣の様子です。

140650114061501


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.06.14

漂着ごみ現状

6月14日(土)現在の西なぎさ漂着ごみの様子
Photo_2

西なぎさには大潮と先週連日の大雨で、漂着ゴミが大量に流れ着いています。その現状を約2分間の動画にまとめました。現実を理解していただきたいです。

またこの漂着ごみの数メートル脇に、コアジサシがひとつがい営巣抱卵しはじめています。

漂着ごみは公園側でも手に負えず、現状のままに現在もなっています。

今週末の21日(土)に「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動があり、みんなの力でこの漂着ごみを片づけたいと考えています。

今の時代、東京こそ環境保全のパワーを注ぐべき!
Think Globally、 Act Locally!

Photo_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.06.13

祝:2020年オリンピックカヌー会場計画見直しへ!

2020年オリンピック東京大会で葛西臨海公園にカヌースラローム競技場を建設しようとしている問題点について、このブログをはじめ、多方面にわたり「計画の見直し」を提言しつづけてきましたが、舛添要一都知事が「計画の見直し」を都議会でコストや環境への影響などを踏まえて計画を見直していく考えを示しました!

成果が実りました!!

このブログからの情報を元に様々な具体的な活動や呼びかけ、署名活動や生まれましたが、応援ありがとうございました!
でも、まだ「見直し」の第一歩が踏まれた段階です。引き続き、具体的な取り組みへと提案し続ける予定です。

DEXTE-Kでは、代替案として江戸川区競艇場を一時仮設利用する案を既に江戸川区議会に陳情書として提出しています。
現計画案の隣接地に建設する提案の検討がすすめられていますが、周囲の汽水域を考察するとBESTな案ではないため、引き続き江戸川競艇場を一時仮設利用する代替案を推していきます。

引き続き、みなさまの応援をよろしくお願い致します。

【カヌースラローム計画見直しの報道リンク】
NHK:「カヌーのスラロームの会場 都が変更検討」
朝日新聞:「東京都、カヌー会場の変更を検討 20年五輪計画見直し」
東京民法:「葛西臨海公園・五輪カヌー会場問題 みんなの公園壊さないで 会場変更へ強まる世論」
スポーツニッポン:「森喜朗会長 東京五輪「コンパクト化の売りは捨てない」
日刊スポーツ:「東京五輪カヌー会場の変更検討」
デイリースポーツ:「都、五輪カヌー会場の変更検討」
さきがけ:「都、五輪カヌー会場の変更検討 自然環境に配慮」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2014.06.07

梅雨時の花

14060714060702

140607_214060702_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2014 | Main | July 2014 »