« 梅が見ごろ…。 | Main | 3月西なぎさ発:東京里海エイド活動報告! »

2014.03.10

西なぎさで大掛かりな浚渫作業

西なぎさ内で浚渫作業が行われはじめていました。
どうやら西なぎさ東側の潮だまり内の泥を出しているらしい。工事記録用の看板で確認できました。

東京都で実施しているのでしょうけれど、それにしても大掛かり過ぎ…。東渚との水路に100m以上もの配管を施し、リバースサーキュレーション方式で吸い上げ、水上バス乗り場付近の浚渫船に掘り起こした砂を送っている段取りです。

こんな大掛かりな世話の焼ける「潮だまり」は不要ですね。某NPOが東京都に後押しして設置した背景を知っていますが、この「潮だまり」日常管理もされずに放りっぱなしにされたままだったのですが、こんな税金の無駄遣いはないですね…。ちなみに「潮だまり」は2年ほど前に造られたばかりです。

放りっぱなしなので、「潮だまり」とされる内部には泥や砂が溜まるのは当たり前ですが、2年おきにこんな大掛かりな浚渫作業をされて税金が使われるのではたまったものではないです。こんな「潮だまり」は撤去してもらいたいものです。

そもそも「潮だまり」は、自然にできてこそ「潮だまり」です。人工的な手間のかかり続ける「潮だまり」の意味が理解できませんね。

14030801140308

140308_s14030802

1403080314030804


|

« 梅が見ごろ…。 | Main | 3月西なぎさ発:東京里海エイド活動報告! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 西なぎさで大掛かりな浚渫作業:

« 梅が見ごろ…。 | Main | 3月西なぎさ発:東京里海エイド活動報告! »