« May 2013 | Main | July 2013 »

June 2013

2013.06.29

ハクセキレイ幼鳥…。

今週の天気はさほど荒れていなかったさいか、また今週火曜日にクリーンアップをしていたため、本日の漂着ごみは、少なかったです。相変わらず、コアジサシの営巣エリアとして囲った範囲には、営巣の気配なし…。

先日確認したシロチドリも営巣放棄してしまった様子…。卵は3つほどあるのは確認できましたが、親鳥は全く抱卵していない様子でした。先日の豪雨等であきらめてしまったのでしょうか…。まったく残念です。

一方で、ハクセキレイの幼鳥が4羽ほど渚で遊んでいる様子が伺えました。ぴょんぴょんと小さく羽ばたきばがら、幼鳥どうしで鬼ごっこをしている感じでした。このような姿を見るとほっとしますよね…。

白いテント横では、早咲きのハマゴウがいくつかありました。


130630130630_3

130629130630_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.25

武蔵野大学生とコラボ実現!!

先週から都内では風雨の強い日々が続いていますが、やはり気になるのは漂着ゴミ…。
プロボノ協働プロジェクトとして、毎月第3土曜日には「西なぎさ発:東京里海エイド」を実施していますが、漂着ごみの多い日に実際に活動できていないのが、悩みでした…。

ところが、今回は強ーい助っ人が登場!!武蔵野大学環境部のみなさんです。
16名の学生さん達が、急きょの活動に賛同してくださり、参戦して戴きました!また併せて西なぎさの周辺の水環境の整備と調査も実施致しました。たいへん心強かったです!

やはり若さのパワーは素晴らしく、みなさん笑顔で手際よく作業をこなしていました。漂着ごみの収集は45リットルのゴミ袋で11袋分。約1時間弱で、水辺の中のごみまで収集できました。

もちろん漂着ごみの調査も実施しました。ほとんどが、コンビニやスーパーなどのレジ袋やお菓子等のポリ袋類でした。

都心ではゲリラ豪雨が降っているなか、葛西の海でも小雨がパラつき、今にでも雷が鳴りそうな雲行きで、いつ中止になってもおかしくない様な状況下で実施でしたが、活動の終盤では晴れ間が出てきました。行ないの良さということでしょうか…。

ゲリラ豪雨に負けじと、ゲリラ的に実施した活動でしたが、水辺環境が向上し、たいへん満足です。
今後も武蔵野大学生との連携活動は、要所々々ですすめていきたいと考えております。

武蔵野大学環境学部の学生のみなさん、ありがとうございました!!

1306250213062503

1306250413062505

1306250113062504s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.22

漂着ごみ、若干増加…

今週は都内で豪雨と強風の悪天候があったため、漂着ごみは若干増加していました。
今日は時間がなく、渚の半分弱くらいまでしか清掃できませんでしたが、一輪車いっぱいになりました。大きなゴミだけ収集しての状況です。

清涼飲料水系のペットボトルやビン類とビニルゴミが多かった印象です。粗大ゴミもありました。今日の段階では既に片づけられていましたが、公園サービスセンターの精巣スタフの話ですと、流木がかなりあった様子です。

その中には、昨年設置された沖のアカエイ防止ネット用に設置された木杭が多く流れ着いた様子です。
昨年の漂着ごみでもそうでしたが、アカエイネットの設置を提案したNPOや税金を使って実施した東京都自身は木杭がごみになっている実態に気づき、キチンと自分たちで処分してほしいものです…。

なぎさの西端に大きな流木が1本漂着していましたので、片づけに協力してきました。軽トラックでロープで引っ張り、集積場所に運び込み、無事終了。

大雨の影響をよそに、先日心配していたシロチドリの営巣が確認でkました。2か所で営巣しています。保全のため詳細はここでは表記しませんが、無事に雛がかえり育ってほしいものです。

水族館の南側ではハマユリがきれいに開花しています。

13062213062201

1306220213062201_3

13062202_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.16

紫陽花がキレイ…

公園内のあちこちで紫陽花が咲いています。
遠目でみるとポテッとまん丸い感じで愛嬌がある感じですが、近くに寄ってみるとスゴク花びらのつくりとは色のグラデーションが繊細です。雨に濡れた感じも素敵ですね…。

1306150113061502

1306150313061504


| | Comments (0) | TrackBack (0)

シロチドリ

130615今年は何故だかコアジサシが営巣しないでいます…。
ちょっと残念。
でもそんななか、西なぎさではシロチドリが営巣しまじめそうな動作を繰り返しています。どうかみなさん、優しく見守ってあげてくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.15

6月「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告

『西なぎさ発:東京里海エイド』へのご参加のみなさなん、
梅雨の晴れ間の貴重な土曜日の午前中に
ご参加&ご協力いただき、ありがとうございました!
企業参加としては、TOTOグループの職員とご家族の皆様が参加してくださいました!

収集した漂着ごみの報告をしておきます。
総数は、45リットル袋で9袋分と量的に少な目でしたが、
その分小さなプラスティック破片を多く収集することができました。

漂着ごみの集計で手比較的に多いものを報告しておきます。

【一般ごみ】
・硬いプラスチックの破片:684
・ポリ袋・シートの破片:194
・タバコのすいがら・フィルター:178
・ふた・キャップ:106
・ストロー(マドラー含む):53
・ロープ・ひも:26
・ペットボトル:21
・ガラスやせとものの破片:21
・食品トレイ:18
・食品の発泡・プラ容器:14
・食品のポリ袋:11
・スポンジ・発泡ウレタン片:11
・紙片:11

【粗大ゴミ】
・発砲スチロール片

【危険ごみ】
・使い捨てライター:6
・電池:1

といった状況でした。
参加された方の感想も抜粋して紹介しておきます。
・岩をどけるとけっこうたくさんのゴミが出てきて、驚きました。
 紐の絡まったものや、カップ麺の容器が多かったです。
・拾いきれなかったものも沢山あります、ゴメンナサイ。
 自然に還る素材を使えばいいのに…。
・たばこのフィルター、ペットボトルの蓋が多く目立ちました。
・以前に比べてゴミは減ったと思います。
・どこに行ってもタバコが多いかな。けど結構楽しかったですね!
・人間にとって小さなゴミも鳥や動物にとっては深刻なものだったりすると
 いつも思います。
・プラスティックゴミが多いと感じました。石油化学製品を大量に
 消費して生活していることを実感しました。
・吸い殻が多く、とても残念な気持ちになりました。
・風も海の音も気持ちよく、とても有意義な休日を過ごすことができました。
等々…。

「西なぎさ発:東京里海エイド」は23区内では珍しく、様々な立場の方々が
自主的に参加している市民活動であり、『協働』による環境保全活動です、
試行錯誤しながら運営している部分もありますが、今後ともよろしくお願い致します。

今後の活動予定は、7/20です。またお気軽にご参加ください。13061501_s13061502_s

13061503_s13061504_s

13061505_s13061506_s

13061507_s13061508_s

13061509_s13061510_s

13061512_s13061514_s

13061511_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.10

6月「西なぎさ発:東京里海エイド」活動告知!

来る6月15日(土)9時半~、西なぎさの漂着ごみをクリーンアップする「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動を実施します。雨天の場合は、翌日の16日(日)に順延します。

この活動は、TOTO水環境基金とセブン-イレブン記念財団からの助成金を受けてのかと動で、どなたでも気軽に参加できます。詳しくは専用のWEBページをご覧ください。

一般参加者で、ご希望の方には感謝状を発行しております!みなさん、お誘いの上ご参加ください!

Logo_tokyo_satoumi_aid01_s

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.08

コアジサシ、まだ営巣せず…。

漂着ごみのチェックとコアジサシの営巣チェックをしてきました。

漂着ごみはこの時期にすれば、少ない方でした。先週と同様に一輪車1杯に満たないくらい。種類としては、やはりペットボトルとスーパー&コンビニの袋が多めでした。ゴミを収集している際に、一輪車の中でピチピチと跳ねる小魚が…!拾い上げでみると…、おそらくメゴチです。

ほんの2センチにも満たないくらいの大きさですが、肉食魚だけにお腹に自分よりも小さな魚を食した様子が伺えました。大したものです…。そのほかなぎさではマメコブシガニなども確認できました。

さて、コアジサシの方はというと、残念ながら営巣していませんでした…。ちょっと悲しい…。今日は午前中に満潮で沖の方に数羽の群れで捕食している程度でした…。
どうして今年は営巣しないのかを突き止めたいですね。まだ7月上旬くらいまでは営巣の可能性もあるので、小さい可能性を期待して静観するしかないです。どうか営巣してくれます様に…。

葛西臨海公園内ではアジサイがチラホラと咲きはじめています。


130608130608_2

130608_313060801


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.02

カルガモ雛が可愛い!!

葛西臨海公園の水上バス乗り場付近の水辺にカルガモの親子の3ファミリーをよく見かけます!
雛がヨチヨチ歩きで可愛い!!

1306010113060102

1306010413060105


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.01

コアジサシ、どうした…?

漂着ごみとコアジサシの営巣具合をチェック。
漂着ごみは、本日も比較的少なく、まずまず…。でも様子が変!!
そう、昨年と一昨年のこの時期にはコアジサシがたくさん営巣しはじめていたのに今年は営巣していないのです。

2週間前は、たくさん求愛給餌をしている様子が、先週の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動の際も数羽のみでしたが、その様な光景が見受けられたのですが…。
よくよく観察してみると、沖の方に10羽くらいと臨海公園との間の水路に数羽が群れいている程度でした。

今日は午前中は満潮に近いからなのかもしれませんが、この時期にひとつもツガイが営巣していないのが少し気になります。昨年の初秋に青潮がありたくさんの水生生物の死骸が上がりましたが、今年になって干潟に小魚が激減してはいませんし、不思議??です。

少し気になるのは、デコイはかたまって(集中して)あることぐらいですが…。コアジサシも群れでコロニーをつくるので、デコイの群れに西なぎさのいいリッチの砂地を占領され、遠慮しまっているのではという懸念があります。

2年前に22年ぶりに営巣しはじめた時は自然発生的に営巣したので、基本的にはデコイはなくても営巣するはずなのですが…。求愛給餌しようとして小魚を加えたコアジサシがデコイ上空で行き来している様子を数日確認しています。デコイですから反応はなく、雄のコアジサシは雌に無視されたと思っているのでは…。

コロニーから無視されたと勘違いしたコアジサシ達が他のいい立地に移動してしまった気がするのですが、気のせいでしょうか?多く西なぎさではコアジサシの様子を観ていますが、野鳥の専門家ではないので、老婆心であればいいのですが…。

まずは少し様子をみることにしましょうか…。

Img_0967


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2013 | Main | July 2013 »