« March 2012 | Main | May 2012 »

April 2012

2012.04.30

東京水辺ライン時刻表

GW突入で、東京水辺ラインの葛西臨海公園発の時刻表案内のアクセスが多い様子なので…一応水上バスのりばのサインの写真をUPしておきます。WEBサイトの案内よりも、実際に公園にあるサインのほうがわかりやすいですので。今年の4月28日に撮影したものです。

おすすめは、葛西臨海公園からお台場経由で浅草行のライン。
一日中、葛西臨海公園内で遊んだあと、夕方水上バスで、東京ゲートブリッジやレインボウブリッジを観ながら浅草へ…。もちろん東京スカイツリーも隅田川上から見学できます。
浅草で降りたら浅草の地元老舗のおいしいお店に入ってお食事…。お父さん方であればいっぱいやるのもいいですねぇ。文句なしのコースです。

情報はあくまでも参考まで。
水上バスに関する詳しい情報は、『東京水辺ライン』のWEBサイトを直接ご覧ください。

1204280012042801

120428

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水族園大人気!

いつのまにか葛西臨海公園水族園の公式WEBサイトがリニューアルしていました。「新たな視点で見てみると」の動画サイト、すごくいいです。
全体的にもたいへん見やすくなってます。イベント情報をよくご覧になってお出かけするといいと思います。
URLは下記の通りです。
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.29

4月の花

12042801_212042801_3

120428_2120428_3

120428_412042801_4

12042801_5120428_5


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.28

GW突入!漂着ごみチェック

いよいよGWに突入しました。天気のいい日から始まり何よりです。
まずは西なぎさの逢着ゴミをチェックしてきました。やはり漂着ごみ、確実に増えてきてますね。おおきなものが目立ってきてました。まぁ、それでも一輪車1杯程度でしたので、まだまだでしたが…。

漂着ごみを収集中、なぎさ脇に大きなアカエイの死骸がありました。だいぶ時間が経過している様子のせいかわかりませんが、尾のところを見ると毒針がない様に見受けられました。
これからのシーズン、アカエイに気を付けないといけませんね…。アカエイの尾の毒針は釣り針の様な“かえし”状の形になっていて刺さるとたいへんなことになりますので…。気を付けてください!

さてもうひとつ。今日は嬉しいことがありました。
コアジサシを今年初観測しました!南半球からはらばるやってきました!!
20羽くらいいたでしょうか…。ホバリングして捕った魚を空中で求愛給餌をしていました。春爛漫といった状況でし
昨年同様に、ことしも営巣して雛が育つといいですねぇ…。頑張って西なぎさの衛生状態をみんなで保全していきたいものです。

120428_6120428_7

120428_8120429


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.22

4月の花

120421_3120421_4

120421_5


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.21

野鳥(擬岩から)

オオハシシギがアオアシシギのそばで懸命に捕食と羽づくろいをしていました…。
ダイサギも繁殖期に入ったのでしょうか、羽づくろいに時間をかけていました。

120421120421_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月「西なぎさ発:東京里海エイド」報告!!

21日土曜日、『西なぎさ発:東京里海エイド』へ参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。

少し肌寒かったですが、朝早くから活動に合計31名の方々にご参加くださいました。
本当にありがとうございます!!

漂着ごみは、まだ少な目でしたが、逆に細かいプラスティック系のごみを収集でき、たいへん有意義なクリーンアップであったと思います。

また危険ごみである注射器や薬品、スプレー缶、使い捨てライター等もあったりして、隅々まで西なぎさを清掃した甲斐がありました。改めて、ありがとうございます!

また今回はヒバリがさえずる中、蜃気楼を見れたり楽しくクリーンアップができました。
活動の途中で、野鳥の会東京の飯田さんからの案内で、ビーチコーミングによる西なぎさの生態系の説明などをしていただき、その場の奥行き感のある環境生態系のミニ講義を拝聴することができました。

今後は荒川と旧江戸川の上流地区から雪解けや増水により、漂着ごみが月ごとに増えていくと思われます。今後ともみなさまの多大なご協力をよろしくお願い致します。


さて漂着ごみの報告をしておきます。
総数は、45リットル袋で23袋。(中身の容量はそれぞれ半分以下でしたが…)
内訳は多い順から、
・硬いプラスチックの破片:713
・ポリ袋・シートの破片:439
・ふた・キャップ:190
・タバコのすいがら・フィルター:88
・食品のポリ袋(菓子など):72
・ポリ袋(食品・農業用以外):34
・ストロー(マドラー含む):30
・ガラスやせとものの破片:20
・ロープ・ひも:19
・発泡スチロール破片(小:1cm2未満):17
・食品の発泡・プラスチック容器(弁当・カップめんなど):17
・木材・板:15
等々…です。

また参加者みなさんの感想を抜粋して案内しておきます。
・注射器などの危険の回収に意義を感じました。
・プラ製品が多かったので、それらがゴミにならない
 仕組みを考えたいと思います。
・本日は細かいごみが散見されましたので、細かく処理
 できたことは有意義でした。
 また東京湾で蜃気楼が見られたことは収穫でした。
 ありがとうございます。
・今日は少なかったほうでしたが、季節により実にいろいろな
 ゴミがあるので、みんなで拾ってクリーンアップするこの活動は
 自然環境を守る尊いものだと思います。参加することで形に
 表せないいいものをもらっています!
等々です。

「西なぎさ発:東京里海エイド」は23区内では珍しく、様々な立場の方々が自主的に参加している市民活動であり、『協働』による環境保全活動です。試行錯誤しながら運営している部分もありますが、今後ともよろしくお願い致します。

今年の今後の活動予定は、
5/19、6/16、7/21、8/18、9/15、10/20、11/17です。


【★追伸!★】
今回の活動にご協力いただいた企業の方々は…
(敬称略させていただきます。)

TOTOエンジニアリング㈱
TOTOメンテナンス㈱
TOTOエムテック㈱
リコージャパン㈱
リコービジネスエキスパート㈱

以上のみなさん達です。ありがとうございました!

120421_s12042101

1204210212042103

12042104_s

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.17

4月「西なぎさ発:東京里海エイド」予定:告知!

さて、今週末の4月21日(土)『西なぎさ発:東京里海エイド』を開催します。
誰でも気軽に参加できる西なぎさでの漂着ごみのクリーンアップです。

まだそんなに漂着ごみは多くないですが、細かなものは意外とあります…。大勢でとプチ自然観察をしながらクリーンアップをしたいと思います。興味のある方は是非参加してください!

詳しくは専用の『西なぎさ発:東京里海エイド』のWEBページをご覧ください!
西なぎさには、もうヒバリのさえずりが響き渡っていますよ。ちょっと週末の天気が心配ですが、よろしくお願い致します!

↓クリックで『西なぎさ発:東京里海エイド』の専用WEBページへ
Logo_tokyo_satoumi_aid01_s_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.15

4月の花

120415120415_2

120415_3120415_4

120415_5120415_6

120415_7120415_8


120415120415_2


120415_3120415_4


| | Comments (0) | TrackBack (0)

週末のなぎさ状況

土曜は雨だったので、本日漂着ごみのチェックをしてきました。
やはりまだそんなにでもない感じですね…。先週と同様、一輪車1杯に満たない状況でした。
ちょっと目立ったのが、使い捨てライター。全部で10個程度収集しました。

浜にはモズクガニの死骸がいつもよりも多く転がっていました。沖にはまだスズガモかキンクロハジロの群れがいました…。それとカンムリカイツブリもまだ東渚側にいました。よほど葛西の干潟が居心地いいのでしょうか?

そういえば、水族園から逃げ出したペンギンはまだ見つかっていないみたいですが、どこにいったんでしょう…。
120415_5120415_6


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.07

なぎさの眺望

引き続き、春の嵐後の西なぎさ。
でも今日はさわやかに晴れました。漂着ごみの具合はというと、あまり増えていませんでした。一輪車1杯弱ほどでした。

一方で、春の嵐後に西なぎさ沖に今年の冬に設置されたヒビの柵が浜に100本以上漂着したそうです。数千万円のお金をかけてやった工事の一部がすでに流されてしまったというわけです…。都はこのあとどうするつもりでしょう。間違ってもお金を再びかけて修繕などしないでほしいものです。

おまけに沖にヒビの柵は景観を損なっていると感じています。かつて干潟に出ると東京湾の水平線が見えてノビヤカナ視界が広がっていたのですが、現在では柵がそれを邪魔しています。

沖に帆船が来ているのも気が付かない人も多かったのではないでしょうか?
環境保全については様々な考え方がありますが、せっかく人工干潟が育ってきているのに、一部の方々の意見で、西なぎさを閉鎖的に囲ってしまうような状況ははっきり言ってよくないと感じます。

公共性の高いコミュニケーションがあって、プロセスを踏んで公共の場を改善していってほしいと思います。
水辺の自然は生物多様性の観点でたいへん貴重なものです。特に都会においては…。

普段の管理もできないでおいて、施設だけ設置していくような公共工事は見直したほうが、いいですね。

120407_s01

02


| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月の花

やはり、桜とナノハナは元気を与えてくれる「花力」がありますねぇ・・・。久しぶりに青空がまぶしい天気となりました。

Photo_1202

Photo_10Photo_11

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2012 | Main | May 2012 »