« November 2010 | Main | January 2011 »

December 2010

2010.12.31

大晦日の清掃…。

大晦日の本日、西なぎさの漂着ゴミ様子も気になり、様子を伺ってきました。

アイスのソフトクリームコーンに被せる三角錐の紙のゴミがたくさん捨てられていたのが気になりましたが、全体的には少ない漂着ゴミの量でした。

不届きなゴミとしては、何故か、ちゃぶ台の脚が1本だけ漂着していました。星一徹がひっくり返したちゃぶ台が壊れて流れ着いた…?であるはずがないですよね…。

テントも青空に白く映え、キレイに完成していました。
では、よいお年を…。

10123110123101

101231_2











追伸:
野鳥園内では、先日に引き続きメジロがいました。今度はメジロと分かる様に撮影できました…。

ちなみに撮影しているカメラは、今では解像度のあまり高くないCANNON製のIXY800ISを使用しています。数年来の愛用のカメラです。このブログでは現在まですべてこのカメラが活躍しています。
101231_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.28

富士とサギ

Photo夕刻、水路にダイサギが
     たたずんでいました…。
富士を背景に絵になるひとコマ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.26

季節の変わり目、動植物たちも戸惑い…。

春を告げる鳥、メジロを見かけました。擬岩近くの公園内の緑道脇でです。ちょっと春になるのにはまだまだ早い気がしますが、樹木の上のほうでなにかを懸命についばんでいました。
とても動きが早く、写真はメジロの可愛いお尻しか写っていませんでした…。残念。。。

また擬岩のすぐ真下の岩間では、満潮時間に近いせいもあり水面が上がっていたので、大きなボラが迷い込んでいました。干潮時に無事に脱出できるといいですが…。まぁ迷い込んだのは、自己責任ということで、放っておきました。

一方、海側ではイソギクがまだちらほらと頑張って咲いているのを再発見。

12月前半は暖かい日が、初冬というよりちょっと晩秋の状態が続きましたが、一気に寒くなり、いろんな生物や植物たちが戸惑っているようにも感じられた一日でした。

101225_4101225_5
101225_6


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.12.25

極寒の中、漂着ゴミ確認…。

101225クリスマスの今日、北日本と日本海側は大雪の様子…。東京も寒波が訪れ、極寒状態。

ランニングついでに西なぎさの漂着ゴミの様子を確認しましたが、風も強くぶるぶる震える程。あっという間に汗が引いてしまいました。

漂着ゴミも大物で材木があっただけで、あとは運動靴と目立つプラスティックゴミとビニルゴミを拾った程度で寒さのためそそくさと退散してきました。

なぎさの沖のほうには、スズガモかホシハグロか見分けがつきませんでしたが数十羽程いました。よくもまぁこの極寒の中、海面に浮いてられるもんです…。

101225_2101225_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.19

水上バス時刻表情報(冬季)

最近、『水上バス時刻表』のキーワードでの検索に良くひっかかりますので、あえてまた現在の葛西臨海公園発の東京水辺ラインの時刻表をUPしておきます。

現在は冬季運行で、来年の3月までは、お台場海浜公園ゆきが12:30発と14:20発、お台場→聖路加→越中島→両国ゆきが16:10発、合計3本しか運行していません。

3月までは、16:10発の両国ゆきがお勧めで、東京湾の夕景と夜景を見ながら隅田川を昇るのはオツです。東京スカイツリーに近づいていくちょっとした船旅の後に、両国で冷え切った体を温めるちゃんこ鍋、最高です…。

PhotoPhoto_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.18

コミミズクの飛来情報!

101218久しぶりにデジスコを携えて野鳥観察…ということで、どのへんにどんな鳥が出没しているかと
バードウォッチングセンターに立ち寄ってみたら、たまげました…。
なんと、12月5日にコミミズクが出たそうです!!

あのカメラのコマーシャルにも出ていたアレです。掲示板情報にしっかりその情報がありました。
それにしてもイラストが上手いですね。鳥類園Ⅱのブログにもコミミズクの写真が掲載されていました。
キレイに撮れています。

こんな写真が撮れるなんて羨ましいですね…超レアです。

この日の私の成果は…というと、上の池にいるホシハジロを何羽かと、頭上の相当上を舞っているハイタカを撮影した程度に終わりました…。

101218_2101218_3


| | Comments (1) | TrackBack (0)

2010.12.12

12月の花

先週は漂着ゴミの写真ばかりUPしていたので、少し綺麗な花の写真をUPしておきます。サザンカです。
花びらが開いていないのは、一瞬別な花にも見えてしまいますね…。

1012110210121104

1012110510121106


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.11

強風の中のテント張り工事

101211今週末は一気に風が強くなりました。
いつもは穏やかな西なぎさですが、ザブ~ンと波しぶきをあげ今日は外海のような波でした。そのためクリーンアップも本日はできる状態ではなく、素直に中止としました。

一方で、西なぎさのテントの新規設置工事がおこなわれていました。強風のなか非常に大変そうでした。強い風のせいだか、テントの張り方がバランス悪そうに見えました。もともとチョッとシンメトリーでないデザインでないのかもしれませんが…。

黄色いテントがなくなり、白いテントになるのですね…。ひき続き東側の浜にも白いテントを設置する予定だそうです。なんだか白い色だと仮設のテントみたいだし、汚れが目立ってしまいそうな気もしますが…。まぁ色あせの心配がなく、いいのかも知れません。

耐風圧設計はキチンとされていると思いますが、今度は飛ばされない様にして欲しいものです。

101211_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

不届きな漂流ゴミ(魚の卵に似たBB弾)

101204bbsやはり最近数が増えていると思われるのが、BB弾の玉のゴミです。写真のものは、4日に一日で収集したものです。全部で31個。砂浜のなかにポツリとありますので、なかなか見つけにくいです。他のゴミを拾いながらでも、こんなに収集しました。

このBB弾の玉も今時の外で遊ばなくなった子ども達が、河原などで戦争ごっこをして、玉だけが川に流され最終的に海に漂流し、軽いものだから波風の強い時に漂着するのでしょうか…。ちょっと考えにくいですようね。
他の目的で使用して不法投棄したり、細かいものであるので製造時に少しずつのおこぼれが重なり多くなったのでしょうか…?

BB弾の玉は調べてみると、プラスティック類を形成するためのレジンペレットと同じポリエチレン・ポリスチレン・ポリプロピレンでできている様です。

ポリエチレン・ポリスチレン・ポリプロピレンそのものは毒性がありませんが、疎水性という物性から、表面にPCBやDDTなどの有害な有機塩素化合物と吸着する力が強いと言われています。

BB弾の玉は、特に魚の卵ににた形や色となっていますので、様々な生物が誤飲する可能性が高いです。PCBやDDTは生態系の体の中に蓄積されていきますので、非常に危険です。やはりなんとかしたいゴミのひとつです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.12.10

不届きな漂流ゴミ(エッチ系の漂着物)

10120401s一見なんがかわかりませんでしたが、トングで拾おうとすると、その異常なくらいの柔らかさからよく確認してみると、大人の玩具であることが分かりました。

他にも春先に何度か収集したこともありますが、こんなものも漂着して来るんですね…。驚きます。屋外で自虐的好意をすると気持ちイイのでしょうか?それとも処分に困って水辺に投げ捨て漂流してきたのでしょうか?

いずれにしても、こげな玩具に付着した体液が万が一魚の卵と反応してしまったら、半漁人か人魚が東京湾で生まれてしまい、生態系に及ぼす影響は大きいので、大人の玩具は水辺に絶対に捨てないでいただきたいですね。困ったもんです…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.09

不届きな漂流ゴミ(ヌーディスト漂着?!)

10120400sなぎさ際をクリーンアップしていると、なんと裸体の女性が…!とは言っても本物ではなく、人形でした。
バービー人形でしょうか?思わず噴き出して笑ってしまったのが、海の方向に向かってチョコンと笑顔で座るようにして漂着していました…。これも4日の出来事です。

朝早かったので、誰かが遭難状態のバービーちゃんを据え直したとは考えにくいので、あたかもヌーディストが浜辺で日光浴をしている様に見えてしまいました。
それにしても遥々漂流してきたらしく、髪の乱れが凄まじい…です。
でもその凄まじさがとスマイルから、ワイルドなセクシーさも感じられるのは気のせいでしょうか?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.08

不届きな漂流ゴミ(最近増加傾向のゴミ)

101204sやはり先日の4日に収集したゴミですが、カプセル錠がありました。実は最近たいへん多くカプセル錠を収集します。

薬剤師や専門家であれば、パッケージでどんな薬であるかわかるのでしょうが、いろんな薬を拾います。
またビン詰めのままを拾うこともあります。

なかには劇薬もあるでしょうから、河川や海で溶けだしたら生態系に影響があることは言うまでもありません。心配ですね。

うっかりして橋や船の上で携帯している薬を落としてしむことはあるかもしれませんが、西なぎさだけで最近よく拾いますので、予想をするにうっかり落としたものではない気もします。要するに不法投棄の薬なのではないかと…。
そうでなければよろしいのですが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.07

不届きな漂流ゴミ(無縁社会の象徴か…)

10120401s先日の4日に漂着したゴミの中に、なんと位牌がありビックリしました。すこし縁などが傷んでおりましたが、はっきりとした形で、戒名と俗名もはっきりと読み取ることができるほど…。

さすがにこれは他の漂着ゴミと一緒にすることができず、公園サービスセンターの管理事務所に届けておきました。

戒名は芳念華江信女、俗名は林花江(平成17年5月14日67歳没)とありました。
どのようないきさつで、この西なぎさに流れ着いたのかはわかりませんが、魂のこめられたものでしょうから、親族のもとに無事帰ってほしいものです。

今年になって高齢者の孤独死がクローズアップされ、NHKスペシャルで『無縁社会』を題材にした番組が話題を呼びましたが、仏様になった状態てもこの様に人知れず世間を漂流しているとはせつないものです…。しっかりと供養をお願い致します。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.04

強風後の漂着ゴミ、盛りだくさん…。

101204s昨日の東京は、朝から物凄い風雨で、JR線は乱れる一方で、午前中の後半からはすっきりと晴れ間となるヘンテコな天気でした。当然、京葉線は強風で一日中ダイヤは乱れまくっていました。

そうすると当然本日は、なぎさでは漂着ゴミが多いはず…。
ランニングしながら渚橋までくると、空は雲がなくスッキリ晴れ渡り、雪で真っ白な富士山を望めることができました。きれいです…。
さていつもの様に公園サービスセンターの管理事務所で道具をお借りして、渚におりてみると、予想通りにすごい数の漂流ゴミが漂着していました。

かれこれ2時間半かけて散乱しているゴミを収集しました。ざっくりと一輪車で3杯分の漂着ゴミを収集しました。今日は昨日とは異なり、穏やかであったからクリーンアップできたものの小さなゴミまでは拾いきれませんでした。

渚そのものは綺麗になったのですが、残念ながらまたレジンペレット級のゴミが浜辺に復活してしまいました…。また時間のあるときにコツコツ収集していきたいと思います。

でもそれよりも今日のクリーンアップで驚いたのは、いわゆる『不届きなゴミ』がたくさんあったことです。ちょっとビックリする様な漂着物もありましたので、この数日間で紹介したいと思います。


↓クリーンアップ前        ↓クリーンアップ後
101204s_2101204s_3

10120401s10120405s

10120410s10120412s

10120414


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.02

12月水族園のイベント情報

今週末、水族園では子ども達を対象に、キッズカレンダー2011を無料配布する予定の様子です。
掲示板情報をUPしておきます。4日(土)と5日(日)の両日配布されるそうですが、先着1500部で、無くなり次第終了とのことです。水族園ファンの子ども達、お見逃しなく!!

また12月の13日(月)、14日(火)、16日(木)、17日(金)の10時~松ぼっくりでオリジナルクリスマスツリーを作る企画も開催されるそうです。こちらは老若男女が無料で参加できるとのこと。楽しそうですね…。

12


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »