« October 2010 | Main | December 2010 »

November 2010

2010.11.30

11月~3月水上バス時刻表

現在夏の間とは異なる水上バスの運行状態となっています。掲示板に貼られていた情報をアップしておきます。
あくまでも参考までに…。正確には、東京水辺ラインのWEBでお確かめください。
113


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.27

小春日和の渚、穏やか…

市民活動としての「西なぎさ発:東京里海エイド」は先週で今年は終了しましたが、プライベートでランニングする合間に、トレーサビリティの為の調査はおこないませんが、漂着ゴミはできる限り収集していこうと思っています。

先週の活動でかなり細かなゴミも収集できたのと、車の轍とレイキをかけたあとがあったので公園管理側でも清掃をしたらしく、今日の漂着ゴミはほとんどありませんでした。

岩場の隙間にべニア板と垂木があった他は、目につくゴミはほんの少し。一頃の猛暑であった頃集中豪雨のあとの時を思うと嘘の様です。

満潮近い時間で、ベタ凪状態の穏やかな小春日和の心地よい渚でした。

10112710112701

101127_210112701_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.24

カワセミ写真!

先日の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動後ですが、擬岩によってみると、珍しく野鳥観察されている方々がほとんどいませんでした。他で希少種か猛禽類を追っているのでしょうか…。

開口部から干潟をのぞいてみると、確かに少し遠くにハマシギとアオシギがいるだけで、ひっそりしている…。と、そのとき何と!カワセミが飛んできました。遠くの丸太に止まっていましたが、しばらくすると近くまで寄ってきました。

おかげで表情のいい写真を撮影することができました…。ラッキー!でした。

10112001_210112002_2


1011200410112006


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.22

ガザミ発見!

01干潟を散歩していると何と青色が美しいカニを発見!甲羅が取れていて死んでいました。渡り鳥の一撃をくらったのでしょうか…。大きさは大人の手のひらよりもすこし大きいくらいでした。

名前を調べてみるとタイワンガザミというカニで食用にもなっていました。ワタリガ二の一種で、たいへん美味しいそうです。WEB検索してみると通信販売でも結構売られています。

干潟に生息するカニですが、今まで西なぎさでは記録されることがなかったことが、水族園の今年10月39号「なぎさ通信」の巻末に書かれていました。海がきれいになっている証拠ですね。たいへん嬉しいことです。
でも名前からして外来種の様な気もしますが、果たして生息していて問題ない種なのでしょうか??

まぁ、こんど生きているのを見つけたら間違いなく持ち帰って食べてしまおうか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.20

11月『西なぎさ発:東京里海エイド』活動状況

本日実施した11月の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動報告です。

朝は肌寒かったですが、総勢32名のメンバーに参加していただきました。そのうち児童3名も参戦してくださいました。いつもよりも大きな漂着ゴミもなく量も少なめだったため、参加者みなさんの細やかな活動によりレジンペレット級の細かなゴミまで拾うことができ、有意義でした。これからの季節葛西臨海公園内には渡り鳥が多くなりますので、たいへん効果的な活動になりました。ご協力、ありがとうございました。

今回の活動に企業からは、佐川急便様とリコーテクノシステムズ様が複数名で参加してくださいました。しかも、いずれも複数回の参加です。ありがたいことです。

実は今年の市民活動としては、本日の活動で終わりです。冬の間は漂着ゴミは少なくなるのと、風が強く冷たいため市民活動には向かないので、また暖かくなる3月より市民活動として復活し、この活動を継続していきたいと考えております。また寒い間は、何とか自主的な活動でフォローしていくつもりです。

少しずつでも持続的にきれに渚を保持することが、生物多様性を豊かにし、真に自然と都市との共存が実現していくのだと思います。

さて、収集した漂着ゴミの集計で多い物を紹介しておきますと…
・プラスチックの細かな破片(2㎝以下):768
・袋・シートなどの小さな破片(5cm以下):146
・タバコのすいがらとフィルター:111
・フタやキャップ:65
・食品などのポリ袋:43
・レジンペレット(プラスチックの4㎜ほどの粒):32
・発泡スチロールの細かな破片(2㎝以下):28
…等々といった順でした。

不届きなゴミとしては、換気扇のカバー枠、ゴミの詰まったペットボトル、カプセル錠剤がありました。
困ったものです…。

また参加者の方々の感想をいくつか紹介しますと、
・プラステック類のゴミが多いのにおどろきです。
 リサイクルに取り組みます。
・プラステック系(のゴミ)が多かった。
・小さなプラステックが多かった。
・プラステックゴミが多いと思いました。
・たばこが多かった。
・今回も参加させて頂きありがとうございます。
 すごく楽しかったです。次回も参加させていただきます。
・先月参加させていただきましたが、
 今回もゴミの多さにびっくりしました。
・思ったより少なかったが、小さいゴミがたくさんあった。
・いつもよりゴミが少なかった。
・海がきれい。
・また家族で参加したいです。
等々です。

さらには、参加してくださった子ども達が描いてくれたイラストをUPしておきます。
ボールペンで書いてくださったので、勝手ながら色付けは私のほうで控え目にさせていただきました。いきいきとしたアンパンマンの様に子ども達が一生懸命になって活動に参加してくださったのが印象的でした。感謝々々です。

101120s10112001

1011200210112003


101120101120_2

101120_3101120_4

101120000_2101120001_2















Logo_tokyo_satoumi_aid_05

_s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.15

秋本番…。

公園内の落葉樹の紅葉も今が盛ん。いい色に色づいています。
いろんな色が集まり、とてもキレイです…。

101113101113_2

101113_3101113_4

1011130210111303

101113_5101113_6

101113_811106


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.14

ちっちゃな漂着ゴミ収集に助っ人登場

いつも任意では土曜の朝に漂流ゴミのクリーンアップをしていますが、今週は日曜となりました。
風もなく日差しもやわらかでクリーンアップにはもってこいの天気。満潮も11時半ごろでしたし、そんなに漂着しているゴミも多くなさそうであったので、じっくりと小さいゴミをできるあけ収集する心意気でいました。

いつもの様に公園サービスセンターの管理事務所にて一輪車(2代目)とトングとゴミ袋を借り、いざ出陣。コツコツとプラスティック系かけらのゴミを拾い始めると年配のご夫婦が話しかけてきました。お散歩にきたのだそうですが、何をやっているのか珍しかったらしく、これこれしかじかと説明すると、ご夫婦そろって漂着ゴミの収集に協力しはじめました。

ちっちゃな漂着ゴミの収集に、はじめは大変ですね…とかキリがないねぇ…なんておしゃべりしながら行っていましたが、段々と気持が入ってきた様子となり、途中不届きなゴミである注射器なんかも拾うと、真剣そのものとなってしまいました。かなり細かな漂着ゴミまで拾う様になり、結局西なぎさの西端までお手伝いしてくださいました。ありがとうございました・・・。恐縮です。

注射器は、破片やパーツも含めて6本拾いました。本当に危ないです。またその他にも不届きなゴミとしては、100円ライターや建設重機の油圧シリンダーなどに重点するグリースの容器がありました。また流し台のコナーに置く三角のゴミ入れもあり、なんでこんなのが流れてきちゃうの?って不思議でした。

西なぎさ沖にはたくさんのスズガモが群れをなしていました。写真ではわかりづらいかもしれませんが、渚風景の黒い点々あ全部スズガモです。いよいよ寒い冬到来といったところででょうか・・・。

さて今週末の20日(土)は、市民活動である「西なぎさ発:東京里海エイド」をおこないます。大きな漂流ゴミは減ったものの、小さなゴミはまだまだたくさんあります。共にご参加&ご協力していただければ幸いです。
今年最後の活動となります。よろしくお願い致します。

101113101113_2

101113_310111302

101113_4101113_6



Logo_tokyo_satoumi_aid_05


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.09

秋の東なぎさ清掃に参加

葛西東渚・鳥類園友の会が主催する東なぎさのクリーンアップに参加してきました。

東なぎさはバードサンクチュアリ―になっているため、船でしか入ることができません。平日にも関わらず、100名弱の方々が参加されていました。前回は7月3日のクリーンアップ実施で4カ月あまりしか過ぎていないのに、たくさんの漂着ゴミがありました。(収集前の写真参照)

収集した漂着ゴミの総合計は、写真にあるゴミの山を見ていただければ想像つくとは思いますが、45リットルのゴミ袋で概ね100袋前後は収集できたのではないでしょうか…。

ペットボトルも分別して収集しましたが、その数は130本にも及んでいたそうです。漂着ゴミの中には粗大ゴミもあり、不法投棄と思われるものもありました。

クリーンアップ後は、好例の専門家の方々の鳥類観察、水生生物観察、植物観察がおこなわれ、身近な豊かな葛西臨海地区の自然についての詳しくおhなしがありました。風がたいへん強く、野鳥が思ったほど観察できず残念でしたが、有意義な時間でした。

↓漂着ゴミ収集前の状況    ↓漂着ゴミ収集の状況
101109_210110902

↓船での移動の様子      ↓東なぎさの砂浜縁の様子
101109101109_3

↓東なぎさ沖の様子(強風)  ↓収集した漂着ゴミの総数
101109_4101109_5


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.07

ホバリングして花の蜜を吸う大きな蛾

公園のシーサイドホテル江戸川の傍で黄色く咲いている花の群れがありました。調べてみるとツワブキという花でした。「艶のあるフキ」という名から転じた名前だそうです。

花の蜜が甘いせいか、いろんな種類のハチが懸命に蜜をすっていました。
と、なかにデッカイ虫が一定のところでホバリングしながら長い口をつき出し蜜をすっているでは…!羽が素早く動いているのでどんな昆虫か??不明…。

帰ってやはり調べてみると、ホウシャクという蛾の種類であることがわかりました。花の蜜を吸うのは蝶ばかりかと思っていましたが、蛾も花の蜜を吸うんですね…。

101106101106_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.06

11月に入り漂着ゴミ激減

11月に入り漂着ゴミの量も大幅に激減しています。
本日も西なぎさ全体をざっくり眺めてみた感じでは、漂着しているゴミは少なく見えましたが、念のため収集してみた結果、一輪車一杯にはおよばない量でした。

今日は任意の活動であるため、大き目のゴミを中心に収集しましたが、今月に入りすっかり量が減っていますね…。それでも不届きなゴミはありました。干潟の海中に大きな男児用の玩具が漂着しているのを発見!どうしてこんなものが流れてついて来てしまうのか、ホント不思議です…。

西なぎさのフィールド内では、スポーツカイトのイベントおこなわれていました。澄みきった秋空にカイトが鮮やかに浮び、綺麗に舞っていました。

1011060110110602

101106101106_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »