« September 2010 | Main | November 2010 »

October 2010

2010.10.31

台風一過…

台風14号が去って、秋晴れになるかなと思いきやどんよりとした冴えない天気…。
漂着ゴミも多いかなと思い、昼過ぎに西なぎさに訪れましたが、意外や意外、ほとんど漂着ゴミはありませんでした。どうやら台風の進路で北風ばかりで、あまり漂着しなかった模様…。午前中に公園サービスセンターでも清掃をされた様子で、大変きれいな状態でした。

今日は実はある企業とクリーンアップをする予定でしたが、台風の気まぐれな進路で中止としましたが、大勢で清掃するには及ばないほどで、ホッとしました・…。

西なぎさの沖には、渡り鳥がたくさんプカプカと浮いていました。遠くて見分けがつきませんでしたが、バードウォッチングセンターで確認したところ、スズガモだそうで5000羽以上飛来してきているそうです。なんとも早くも晩秋といった感じになってしまいました。

西なぎさと公園内で見かけた植物の写真をUPしておきます。季節外れ?なのかモンキチョウがセイタカアワダチソウにいるのを捕らえました。


101031101031_2

101031_3101031_4

101031_5101031_6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.10.27

釣り人スズキをGET!

ちょっと前のことですが、西なぎさと東なぎさの間で釣りをしている方がいらして、みていらナント結構大物を釣っていました!!ボラの超でかくなった“トド”と思いきや、そばによって見せていただきましたら、驚くことにスズキでした!!

こんなところで釣れるんですね…。ビックリしました。釣人は持ち帰って食するのかなと思っていましたら、その場ですぐにリリース。あくまでも釣りを楽しんでいるのだそうです。

リリースする前に「持ち帰りますか?」なんて言われましたが、ランニングの井手達でしたので、まさかランしながらスズキを持って走って帰る訳にもいかず、丁重にお断りしました。

101011


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.10.23

10月『西なぎさ発:東京里海エイド』活動状況

本日の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動状況です。

爽やかな天気にめぐまれました。まさにクリーンアップ日和。本日は総勢34名よる活動になりました。

参加してくださいました企業は、佐川急便様とリコーテクノシステムズ様。どちらも複数回の参加協力で、感謝々々です。
またご家族で参加してくださった方もおり、子どもだけでも6名参加してくださいました。
さらには少し離れたお住まいの方にも参加してくださり、有意義な交流の場となりました。

漂着ゴミのほうは、いつもよりずっと少なめ。おかげで、細やかなビニル系ゴミやプラスティックの破片を、かなりの拾うことができました。野鳥や魚をはじめとする生物がもっとも誤飲しやすい大きさのゴミを多く収集できたので、効果のあるクリーンアップ活動であったといえるでしょう。

漂着ゴミの集計結果は、プラスチックの細かな破片が最も多く697、続いて
・袋、シートなどの小さな破片:668
・発泡スチロールの細かな破片:285
・タバコのすいがらとフィルター:272
・フタやキャップ:144
・雑プラステッィク製品:92
・食品などのポリ袋:50
…といった具合でした。

不届きなゴミとしては、注射器がパーツのみの漂着も含めて4本、エッチビデオのケース:1でした。

本日は、COP10パートナーシップ事業の活動日。また午後からも収集した漂着ゴミを公園内のバードウォッチングセンター内に展示し、他の活動のお手伝いも実施しました。公園内で同時でおきている生物多様性と漂着ゴミの問題を理解していただくのに、少しはお役にたてたのではないかと思います。

爽快な天気のもと、有意義な一日でした。ご協力いただいた参加者のみんなさんをはじめ、後援してくださっているみなさん、ありがとうございました!
次回の市民参加型の活動は、11月20日(土)で、今年度最後の活動となります。

最後に参加してくださった方々の感想を抜粋しておきます。
・さわやかな場所で、気持よくボランティア活動ができました。
・ゴミの分析をやるという手法は、とてもいいと思う。
・もとを断たないといけないと思った。
・全体的に思ったよりきれいでした。
・調査しながらゴミ拾いすると種類の多さに気がついた。
・たくさん種類があった。
・大変でした。(ゴミが多くて)
・細かいゴミが多かった。
・いかにもこの場所で捨てられた物ではなく、流されたゴミが多かったような気がする。
・はじめはゴミでいっぱいだったけど、そうじしたらきれになったのでよかったです。
・カニや貝がいてカニは15秒でなつきました。これからもそんなきれいな海にしたいです。
・西なぎさという素敵な場所があることを知った。


10102300_s10102301

1010230210102303

10102304101023

101023cop1010102302_2

Logo_tokyo_satoumi_aid_05_2Cop10_psjigyo_01sss_2

7midori_img_s_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.10.12

スター野鳥現れる!が…

11日にキビタキの雄雌両方がいるところを撮影しましたが、本日はランニング中につき軽装で、デジスコは持っておらず、残念ながら解像度の悪いショットとなってしまいました。ん~残念…。

でも綺麗な真っ黄色のお腹の可愛らしいオスを観れて満足。雨あがりでしたので、運よく見れたのでしょうかね…。

101011

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.10.11

COP10開催開始/パートナーシップ事業紹介

今日から、COP10が名古屋国際会議場ではじましました。
COP10とは、多様な生き物や生息環境を守り、その恵みを持続的に利用するために結ばれた生物多様性条約(国際条約)を結んだ国々が名古屋で始まり、生物多様性の損失を最小限に抑えるための今後の指標について協議する10回目となる締約国会議のことです。

『西なぎさ発:東京里海エイド』の8月~10月の活動は、COP10パートナーシップ事業として登録されています。
都心から近い位置にありながら、生物多様性を身近に感じることができる葛西臨海公園・海浜公園は都会のオアシスです。一方で、旧江戸川や荒川から流れ着く漂着ゴミが絶えません。

コツコツと機会ある度に漂流ゴミを収集していますが、今年度より『協働』作業により月に1度だけ、一般の方々ともにクリーンアップを開始しています。次回の活動は、10月23日です。興味ある方、気軽にご参加ください。

Logo_tokyo_satoumi_aid_05Cop10_psjigyo_01sss_2

「COP10_Nishinagisa_tokyo_satoumi_aid.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2010.10.09

なんとAKB…

週末珍しく雨。朝方はまとまった雨降りでしたので、雲が途切れた昼過ぎにランニングで公園に出向きましたが、何やら騒々しい…。騒がしいほうに行ってみると、なんとAKB48のイベントが!いつもまにやらステージを組んだのかわかりませんが、突如と現れた巨大ステージと大勢のファンの方々の熱気にビックリ…。

イベントの影響で西なぎさのほうは監視の警備員がいるだけで逆にひっそり。渚際のクリーアップをしてきましたが、ゴミも少なめ。不届きなゴミとしては、カプセルの薬が漂着していました。最近よく医薬品がよく漂着するのが目立ちます。やはり海水に溶けたりした場合、生態系には悪影響となりますし、危ないですね。

帰りはいつものランニングコースは分断され、通行止めでしたので折り返しとなり帰りました…。AKB48のイベントは明日の11日まで開催されるそうです。

101009akb101009

101009_2101009_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.10.06

10月の花

PhotoPhoto_2

Photo_3Photo_4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.10.03

スター野鳥現れず…

101003_ss101003
↑キビタキ(メス)         ↑キセキレイ
キビタキも臨海公園にいるんですね。野鳥を撮影されている常連の方々に教えていただきました。
写真のキビタキはメス。真っ黄色のオスがやはり“モデル”としては人気の様ですが、なかなかポイントには飛来してこないそうです。しばらく一緒に待たせていただきましたが、やはりスターは現れませんでした。

写真右のキセキレイは擬岩からで撮影したものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.10.02

水路際の漂着ゴミ、一気に片付く

今日は朝から大勢の方々が葛西臨海公園の海浜公園側水路沿いをクリーンアップしていました。イオングループの方々でした。軽く2百人以上は参加されていたのではないでしょうか?

西なぎさのクリーンアップはしつつも、葛西臨海公園と海浜公園の間の水路際に、以前より漂着ゴミがたくさんあり気にしていましたが、一気に片付いてしまいました!嬉しいことです。

生態系的には干潟エリアが重要視されると思い、西なぎさのクリーンアップを優先にしておりますが、水路側にある漂着ゴミはいずれ潮の干満で渚側に漂着してしまう為、今回のイオングループさんのクリーンアップでかなり良好な状態にしていただいたと言えるでしょう。感謝々々…ですね。

さて、西なぎさの方はというと、気候も穏やかなのも重なり、おかげさまで漂着ゴミは少ない状況でした。ネコ(一輪車)一杯に満たない程度。不届きなゴミとしては、釘付きの板が漂着していました。危ないですね…。

つい先日まで猛暑であったのに、気温が下がると不思議に漂着ゴミも一気に減るものです…。クリーンアップの途中、悠々と渚際でウミネコがカニのようなものを捕食していました。

また臨海公園のクリスタルビューではキバナコスモスの花摘みがおこなわれていました。今後は春用の花畑の仕込みとなるのでしょう。

101002101002_5

101002_210102

101002_3101002_4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »