« July 2010 | Main | September 2010 »

August 2010

2010.08.30

観覧車:夕景

100828

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.08.28

海から手が…

今週末の漂流ゴミ収集の状況です。相変わらずの猛暑の中、収集してきました。

涼みがてら海水中にゴミらしきものを見つけて近寄ると、中から手が!…、というのは冗談で、ゴム手袋が半分埋まっていました。当然中身はありませんでした。あったら笑いごとではないですが…。
その後、やはり中身のない頭部分(ヘルメット)と足(くつ)部も収集しました。

大きなもので不思議であったのは、蛍光灯がそのまんまの形で漂着していました。良く割れずにこの渚までたどりついたものだと感心してしまいました。
その他で大物であったのは、自転車のホイールがありました。これもまた、どこにも引っかからずここ、までたどり着いたものです。

全体的には、一輪車目一杯で2杯分+αを収集してきました。終わるころは大分潮が引けてきて、海中のレジ袋等のゴミが見え始めてきたのもありますが、熱中症予防と体力温存のために諦めて終了としました。

100828100828_2

100828_310082803

1008280110082802

100828_410082801_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.08.24

8月の花(2)

園内で芙蓉の花が咲き始めています…。猛暑続きですが、瑞々しく咲くものです。

1008210010082101

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.08.23

水族園/改修問題の記事

葛西臨海公園の水族園のインフラが老朽化し、2020年には大改修の必要性がある記事が、日経新聞に載っていました。

開園から20年が経過し、配管やろ過装置などの老朽化が進んでいる様子で、来年度あたりから改修の設計がすすめられるそうです。海水を扱った施設ですから、インフラの傷みも早いのでしょう…。
当初の設計は、建築家:谷口吉生氏の設計で、同氏は同じ公園のクリスタルビュ―の設計者でもあります。

マグロの水槽も改修の対象なのでしょうか?詳細の記事は出ておりませんでしたが、そうなると120匹のマグロの大引っ越し作業が発生するわけですね。たいへん大掛かりになります。いっそ食べてしまったほうが…なんて提案したら、きっと非難ごうごうでしょう。

改修費用は数十億~100億円かかるというからビックリです。マンションの様に、中長期修繕計画を立案し、入場料等でみたてた事業計画を立てていなかったのでしょうかねぇ…?
やはり記事には、詳細不明で公共コスト面がどのように扱われるかが心配です…。

他にも全国の水族館にも同様なことが懸念されている様子です…。「自治体財政を圧迫」なんて小見出しがありますが、地方自治体自身にも、この時代には他人事でなく事業を運営する事業主感覚が必須です。

1023

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.08.22

暑さの中で過ごす鳥たち

100822100822_2

100822_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.08.21

8月『西なぎさ発:東京里海エイド』活動状況

本日の『西なぎさ発:東京里海エイド』の状況です。総勢20名にての参加でした。
猛暑の中、本当にありがとうございました。

収集された漂流ゴミは、全部で90リットルのゴミ袋で8袋分ありました。
内訳としては、ビニル系ゴミの破片がもっとも多く612、その次がプラスティックの細かな破片ゴミ類が314、フタやキャップ類が140、ペットボトルが105、花火カスが92、使い捨てライター73、タバコの吸い殻・フィルターが72・・・といった具合でした。

季節がら、花火のゴミが多く目立ちました。柵を乗り越えて夜に西なぎさへ浸入して遊んでいるのでしょうか…。
他にも不届きなゴミとしては、ボーリングの玉、ビンに目一杯入ったタバコの吸い殻、針のついた注射器などがありました。注射器が全部で5つも収集され、なかには針がついたものがありました、鋭く尖がったままのものもありました。たいへん危険です。

収集のメンバーは複数回参加してくださった方も多く、手際良く集計をとりながら活動ができました。
小学生4名と中学生2名の参加もあり、熱心参加してくださいました。感謝々々です。

この活動は、COP10パートナー事業でもありますので、後日COP10支援実行委員会まで詳細の報告をしておきたいと思います。

次回の『西なぎさ発:東京里海エイド』の活動は、9月18日(土)となります。
詳しくは、専用WEBページにて。

10082100s10082102

10082103100821


10082100100821_2


100821_3100821_4


最後に、活動終了後に印象・感想をイラストで描いていただいた慎ノ介クンの作品をUPしておきます。

↓参加の小学生:慎ノ介クンのイラスト作品
Photo


↓COP10NAGOYAへのリンク
Cop10_psjigyo_01ss_2




↓『西なぎさ発:東京里海エイド』専用WEBページへのリンク
Logo_tokyo_satoumi_aid_05_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.08.11

セミたちの狂演

1008070鳥類園周囲の散策路は木陰があっていいですが、セミ達がここぞとばかりに鳴き叫んでます。まさに狂演…。でも、慣れれてくると夏の心地よい音色にも聴こえてきます。不思議なものです。
写真は、擬木の電灯の柱にあったアブラゼミの抜け殻です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.08.10

デジスコ:デビュー

野鳥観察されている方々に影響され、デジスコを購入しました。入門者用の携帯しやすいものですが、なかなか高性能なので驚いています。写真の幅が広がりそうで、少しはまりそうですね…。

風景写真なども、工夫したアングルのものが撮影できそうです。あわてず、少しずつ慣れていきたいと思いますが、記念すべき第一日目の写真をUPしておきます。(生物を中心に撮影しました。)

カナヘビの写真は普通に撮影したものですが、野鳥園周辺で約半日弱の時間でこれだけの生物に出くわすのですから、都心に近いながらも葛西臨海公園はなかなか素晴らしいロケーションであることを実感…。

100810100810_2

100810_3100810_4

100810_5100810_6

100810_7100810_8

100810_9100810_10

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水族園の夏休み企画が盛況

現在、水族園で開催されているイベントが盛況です。
子ども達の自由研究ネタにもなるので、賑わっているのでしょう。
情報をUPしておきます。

夏休み企画展「昆虫水族館──里山のなかまたち」
会期 2010年8月7日(土)~29日(日)  
場所 葛西臨海水族園本館2階「レクチャールーム」
展示生物 タガメ、ゲンゴロウ、メダカ、
     ニホンアマガエル、イモリ、
     ニホンイシガメ、カブトムシ、
     ノコギリクワガタ ほか

他にも8月のイベントとして、
◎水族園ではたらく車両の展示
◎氷の彫刻実演
→氷のアート職人による海の生き物を題材とした彫刻の実演
◎スーパーボールすくい :
→かわいいペンギンやラメが入ったスーパーボールあるそうです。
◎テラス de ライブ
が開催されています。くわしくは、水族園のWEBページで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.08.08

8月の花

↓キバナコスモス(先週)    ↓キバナコスモス(今週)
100731_610073102

↓サルスベリ(白)        ↓サルスベリ(紅)
100807_5100807_2

↓ヤマハギ            ↓クマバチ
100807_3100807_4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.08.07

先週に引き続き、暑中の収集

今週末の漂流ゴミは、ネコ2杯分でした。収集の最中、たまたま傍にいたかたが途中手伝ってくださいました。先週中の強風で陸側にもかなりゴミが飛散していましたが、ある程度収集できた状況です。
先週ほどの暑さではありませんでしたが、熱中症にならない程度で終わらせました。

10080710080701

10080702

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.08.01

不届きな漂流ゴミ…。

昨日に収集した漂流ゴミで、非常に危険と思われるものや驚くべきもの等をUPしておきます。

まずは剃刀。刃がついたままの状態でありました。それに注射器の部品。注射器の本体と針は一緒ではありませんでしたが、たまについているものも見つかる場合があります。

それから、心外なのはタバコの入った洋酒のボトル。水辺でタバコを吸いながら、お酒を飲んで最後に灰皿代わりに吸い殻を集積して水辺にポイしたのでしょうか…。まったく不届き物です。
100円ライターも昨日は30個程以上は拾いました。喫煙者は少なくなっているものの、マナーの悪い方はまだまだいるもんなんですねぇ…、残念です。

また他にも意外と多かったのが、薬でした。ビンごと入っているものやタブレットケースのまま流れ着いているものが数個ありました。なぜ薬なんかが多かったのでしょう…。不思議です。

不思議と言えば、塔婆もひとつ流れ着いていました。もうじきお盆やすみだというのに…。供養されますように…と。恣意的に流されていないことを信じたいものです。

あとはッセージボトルがありました。しっかりと蓋が閉められ、中は乾燥状態にありました。無人島からの助けを求めるメッセージか、あるいは何かロマンスがあるものかと思い、その場であけてみましたが、単な悪ふざけ的なメッセージボトルでした。猛暑の中、どっと疲れました…。

ここ西なぎさにン漂着するゴミは、荒川と旧江戸川から流れ着く関東圏のゴミがほとんどです。漂着するゴミから関東圏に住むものの品格が垣間見えてきます。これまた何とかしたいものです…。

↓刃のまだある剃刀       ↓注射器
10071100731_2

↓タバコの吸い殻入りボトル  ↓ビンごと流れ着いた薬
10073101100731_3

↓塔婆              ↓悪戯的なメッセージボトル
100731_410073101_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »