« いまだ台風18号の残骸に、残念な気持・・・ | Main | たんけん隊特別講義:川嶋学校受講 »

2009.10.24

危ないモノを拾う…。

曇り空の今日は、漂流ゴミは一見少なめ。そこで、多少手間はかかりますが、小さなプラスティック系ゴミも拾うようにしました。

細かいプラスティックのカケラは大小たくさんありました。不思議とよく目立っつものは、お刺身のツマの脇に飾りとして用いられているプラスティックの菊型フェイク。5~6個拾ったでしょうか。また毎回必ずといってあります。

西なぎさの場合は干潟が全面にあるため、比較的あ軽い漂流ゴミしか漂着しませんが、それにしても全体のなかで多種多様のゴミのなかでは、特徴があるため目立ちます。

家庭で出されるゴミで、刺身を食べたあと生活ゴミで菊型フェイクだけが別に投棄されてしまうことはないでしょうから、河川の上流のほうで魚屋さんかスーパー鮮魚コーナーでのゴミが不法に大量投棄されていなければいいのですが...。

本日の釣果で他には、レジ袋、サンダル、ペットボトル、空き缶、キャンディの小さい袋、100円ライターなどが多くありました。びっくりしたのは注射器がなんと3本ありました。針はなかったものの危ない危ない…。素手では触らない様にしました。

医療系ゴミの不法投棄の問題を耳にしたりしますが、実際にを注射器を西なぎさでひろったのは今回がははじめてです。芸能人による覚せい剤沙汰もあり、まさか一般人がそんなんで利用し不法投棄なんてことじゃないことを祈りますね…。いずれにしてもいや物騒なものを拾いました。なぎさで遊ぶ人たちにとっては大変危険です。

ペットボトルの蓋は形が崩れていないものと比較的きれいなものを選び、全部で22個でした。

091024umineko01_s帰り際、管理事務所に呼ばれN氏とお話をすることになりました。どうやら西なぎさの清掃活動を管理事務所でも定例化しようという考えであるそうです。最近西なぎさを中心に清掃活動に興味のある企業があり、問い合わせがいくつか打診もあるといいます。嬉しいことです。

西なぎさのゴミ拾いの輪が広いネットワークになればいいですし、いろんな形でお手伝いできればと思っています。

西なぎさでは、ウミネコが一生懸命打ち上がっていたボラをついばんでいました。


091024gomi00091024gomi01

|

« いまだ台風18号の残骸に、残念な気持・・・ | Main | たんけん隊特別講義:川嶋学校受講 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 危ないモノを拾う…。:

« いまだ台風18号の残骸に、残念な気持・・・ | Main | たんけん隊特別講義:川嶋学校受講 »