« ボラの稚魚の群生 | Main | 西なぎさとアユの稚魚 »

2009.06.21

アカエイに遭遇…

090620gomi00 090620gomi01
仕事の都合があって、2週間ぶりの「漂流ゴミ」拾いです。天気が朝からよく日差しがまぶしい天気。
やはり前回と同様、干潮時であったため守備範囲がひろくやりがいがありました。砂に埋もれているビニル系のゴミもできるだけ掘り起こし拾いました。

本日の大物はプランターボックス。西なぎさの真ん中に堂々と居座っていました。はじめは遠目で潮遊びをしている人たちのなにか道具入れだと思っていましたが、人が周囲にいなくなってもポツリと四角い影が残っており、??と思い近づいてみると写真のとおりよく見る白いプランターボックスでした。もちろん中身の植物は空でしたが、よくもここまでたどり着いたものです。浜へ撤収しておきました。

見かけ上、なぎさにあまりゴミがなかった為、なぎさのおくの方まで鳥や海洋生物を観察するのも目的であるいていきましたが、そこで何とデッカイ“アカエイ”に出くわしました。撮影しておきましたので、加工なしの動画でUPしておきます。わかりますでしょうか?大きさは、そうですね…少し大きめの座布団ぐらいだったでしょうか。臨海公園のなぎさ橋にも注意書きがあるように、やはりいるんですねぇ。浜のほうに打ち上げられた小さいアカエイの死骸はたまに見かけていましたが。大きなのが泳いでいるのに遭遇したのは初めて。すこしドキドキしました。

また本日は途中同志の愛犬家の方ともお会いしました。嬉しいことに、やはり案内所でゴミハサミを借りて、犬と戯れている周囲のゴミを拾われていました。こうしたネットワークがどんどん広がるといいです。ところで人はサンダルや靴を履いてなぎさに入っていますが、ワンちゃんはエイに刺されることはないどでしょうか?素朴に心配です。

帰りのランの途中ではハマユリが美しく水族園の前で咲いていていました。こちらも走りを止めてしばしシャッターを切るために小休止。周囲にも名前はわかりませんが、かわいらしい花が咲いていました。

090620hamayuri090620hamayuri01090620hana

|

« ボラの稚魚の群生 | Main | 西なぎさとアユの稚魚 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アカエイに遭遇…:

« ボラの稚魚の群生 | Main | 西なぎさとアユの稚魚 »