« 風強く、ダンパネと格闘 | Main | ナイトラン完走! »

2009.05.23

同志がいた!

090523seaside 昨日に引き続き、西なぎさでの「漂流ゴミ」拾い。潮の引き加減といい、浜にはたくさんのゴミが早速待ち受けていました。そういえば本日は大潮であった様子です。
ちょうど昼時で天候も昨日にくらべ良かったため、何人かの人がなぎさや浜で遊んでいました。風も引き続き強い状態でした。スポーツカイトを操る人がヒバリの声を背景に楽しそうに遊んでいました。

ところで拾いはじめてひとつのコツをつかんだことがあります。それは西なぎさの西の果てまで散策しながらゴミ拾いをするのですが、往きは拾わず帰りに拾うことがポイントだということ。
090523seaside02s 往きに拾いだすと、西の果ての方に大物の「漂流ゴミ」があった場合、あきらめなければならなくある点と、ゴミを持ち歩く距離が長くなる点でこのコツは重要です。
まぁ当たり前といっては当たり前ですが...。ともかく、西の果てまで歩く往路は、いつもの様に海側を眺め渚の調べを聞き、横眼で浜側のゴミの量をちょっぴり把握しながら楽しむことにし、復路に目立つ「漂流ゴミ」を拾うことにしました。

のんびりと散策し復路につこうと思った西の果てにはけったいなものが…。なんと大人のおもちゃ!とても画像はUPできませんが、おっぱい型をしたプニョプニョしたシロモノでした。形には細工がしてあり、使い方を思わず想像してしまいました。勉強になります…。
冗談はさておき、次に現れたのが、なんと家庭用照明の蛍光灯。なんでまたこんなものがあるんだろう…。よくもまぁ途中割れもせず流れ着いたものだと関心していしまいました。その他、定番のクツが2足。本日の釣果はスニーカーでした。というように拾っていると、やはりあっという間にゴミ袋がいっぱいになってしまいました。

090523mizudori_tugai 浜にある「漂流ゴミ」はまだまだ沢山あるものの、拾いきれずトボトボと歩いていると、なんと前方に同じように「漂流ゴミ」を集めている方が!
思わず嬉しくなって声をかけてしまいました。ご夫婦で犬を連れてよく西なぎさにお散歩に来るらしいのです。そのたびに持ち運べる分のゴミだけ毎度集めて片づけているらしいのです。感動…。ゴミ拾い3日目にして同志と出会うことができました。
少しお話させていただきましたが、葛西臨海公園の西なぎさをやはり愛していて、遊びに来る人たちも含めて一人々々が少しでも「漂流ゴミ」を拾ったり確実にゴミを持ち帰ればかなり西なぎさが綺麗になっていくという実感を語り合いました。本当に嬉しいことです。
最後に名刺交換をし、ゴミ拾いのネットワークを広げられたら…と挨拶を交わしました。

ずっと長いあいだランニング途中で浜を散策する習慣をしていましたが、ゴミを拾っている方は初めて出会いました。今後のもっと多くのネットワークが生まれてくる様な予感がします。
また本日も「漂流ゴミ」の拾いは全体の数十分の一程度しか、拾えませんでしたが、この出会いは大きな収穫を得たような気がしました。

090523gomi00 090523gomi01_2 090523gomi02 090523gomi04

|

« 風強く、ダンパネと格闘 | Main | ナイトラン完走! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 同志がいた!:

« 風強く、ダンパネと格闘 | Main | ナイトラン完走! »