« ホットするのどかな野鳥の風景 | Main | ドでか過ぎる大物出現 »

2009.05.31

葛西臨海公園水族園の魅力

漂流ゴミの話だけでは味気ないので、葛西臨海公園の四季折々の魅力についてもつづっていこうと思います。
まずは葛西臨海公園の水族園から…。

ここで活動を紹介するエコプロジェクト自身、水族園の西なぎさの海洋生物を紹介する活動に出会い感銘したのがきっかけとなっています。
日ごろ葛西臨海公園のを愛し、特に西なぎさについては浜辺を週末散策するたびに普段のクタビレた自分をリフレッシュしてくれて、いろいろとポジティブな気持ちになれます。そこに、春先にはアユ稚魚までも生息し他にもいろんな海洋生物がいることを知ると気持ちとして「漂流ゴミ」を拾わざるを得ない様になたったのが、エコプロジェクトのそもそものきっかけです。

Maguro_noboriきっかけをつくってくださった葛西臨海公園の水族園の魅力をこま切れではありますが、できる限り伝えていこうとも考えています。

水族園と言えば、なんといってもマグロの回遊で有名。それで水族園の入口にも“鯉のぼり”ならぬ“マグロのぼり”があります。ご存じであったでしょうか?一見すると普通の鯉のぼりだと思って素通りしてしみますが、ちゃんとお腹のメタボ具合から“マグロのぼり”であることがわかります。

そして水族園のエントランスに入ってすぐに目立つのがイワシとサメの水槽です。簡単な動画を作成しYouTubeにUPしてみましたので、ご覧になってください。

慣れてきましたらまた少しづつ動画をUPしていきたいと思います。

水族園のその他の魅力はとりあえず写真を2枚UPしておきます。マグロの回遊写真とフェアリーペンギンです。フェアリーペンギンはこれでも立派なおとなのペンギンです。ちっちゃくてとってもカワイイです。

Maguro_2Faery_pengin

|

« ホットするのどかな野鳥の風景 | Main | ドでか過ぎる大物出現 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 葛西臨海公園水族園の魅力:

« ホットするのどかな野鳥の風景 | Main | ドでか過ぎる大物出現 »