2024.06.15

6月15日(土)「西なぎさ発:東京里海エイド」報告!

6月15日(土)の『西なぎさ発:東京里海エイド』報告です!

爽やかな風が吹く晴れの日和の中、クリーンアップにご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
またお疲れさまでした!!

参加者数は55名(内こど も:10名)で、グループ参加は、明治安田生命保険、エコー電子工業、イトーキ、大崎、東京電機大学ボランティア部らいふ のみなさまでした。

収集した漂着ごみの内訳としては、下記のようなものがありました。

【漂着ごみ】
・総数:45リットルゴミ袋換算×5袋

【危険ごみ】
・注射器:2
・スプレー缶:2
・ルアー:1
計:3個

【粗大ごみ】
・角材類(釘付きあり):8
・プラケース類:4
・ロープ:2
・乳母車タイヤ:1
・バケツ:1
・緩衝材:1
・物流用プラケース:1
・発泡スチロール箱:1
・薄鋼板:1
計:20個

【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:多数
・ポリ袋・シートの破片:多数
・発泡スチロールの破片:多数
・飲料ペットボトル:46
・飲料缶:14
・飲料びん:5
・ボール:3
等々でした。

活動中に荒川河口堰よりの草むらでヒバリが営巣していて、活動中にさえずりや親鳥の姿が観察されました。
ヒバリは餌を見つけた時や警戒心が高まった時など興奮状態であると頭の羽が鶏のトサカのようにピンと立ちます。
まわりに人が沢山いたので警戒していたのでしょうか…。

また西なぎさの浜にいろんな種類の魚の死骸が見受けられたのが印象的でした。
スズキ、イシダイ、ボラ、カワハギ、ミズクラゲ...。
それと相変らず荒川河口堰の土手にはタヌキの新しい糞が山盛りになっていました。
都心に近い位置にある西なぎさでは本当にたくさんの生き物が棲み付いていることを実感します…。
一方、やはり漂着ごみは減りませんね…。

東京湾は内湾です。漂着ごみのほとんどが川からの漂着したものです。公園内で捨てられたものや海を渡って海外から
漂着したものは、まずありません。
荒川や旧江戸川水域の首都圏に住む人たちの生活ごみがほとんどあったこととそれらのプラスチックごみが
粉々になって漂着していることについても、みなさん実体験をもって知ることができたのではないでしょうか?

今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、
漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。

24061500_s 24061501_s 24061502_s 24061508_s 24061504_s 24061503_s 24061505_s 24061506_s 24061507_s 24061509_s 24061517_s 24061519_s 24061518_s 24061512_s 24061515_s 24061516_s 24061514_s 24061513_s 24061510_s 24061511_s 24061520_s 24061521_s 24061522_s 24061523_s 24061524_s 24061525_s 24061526_s 240615_s 240615_s_20240616152401

| | Comments (0)

2024.05.18

5月18日(土)「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

五月晴れで爽やかな風が吹く中、クリーンアップにご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!またお疲れさまでした!!

参加者数は74名(内こども:13名)で、グループ参加は、江戸川区子ども未来館、東京湾再生官民連携フォーラム、ICONクリニカルサーチ、エコー電子工業、イトーキ、東京電機大学ボランティア部らいふ のみなさまでした。

収集した漂着ごみの内訳としては、下記のようなものがありました。

【漂着ごみ】
・総数:45リットルゴミ袋換算×6袋

【危険ごみ】
・鋼製くさび:1
計:1個

【粗大ごみ】
・敷物類(ブルーシート):2
・発泡スチロール塊:1
・角材等:1
・木製ドラム板(大):1
・水道栓:1
・植木鉢:2
・まな板:1
計:9個

【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:多数
・ポリ袋・シートの破片:多数
・発泡スチロールの破片:多数
・飲料ペットボトル:47
・飲料缶:11
・飲料びん:1
・靴:1
・プラ容器:1
等々でした。

今回は、子ども未来館と共催の葛西海浜パートナーズとも連携した『干潟キッズレンジャー』の企画を実施しました。

フィールド活動後に江戸川区子ども未来館のご協力のもと、水生生物の観察会を実施したのです。クリーンアップ活動中に捕獲した水生成物を、実際に観ながら説明を高木先生からしていただきました。西なぎさに生息する様々な水生生物を多く知ることができ、今回の参加者のみなさんは本当にラッキーでした。

漂着するごみの中でもあのような沢山の小さな生き物たちが頑張って息づいているのです…。

東京湾は内湾です。漂着ごみのほとんどが川からの漂着したものです。公園内で捨てられたものや海を渡って海外から漂着したものは、まずありません。荒川や旧江戸川水域の首都圏に住む人たちの生活ごみがほとんどあったこととそれらのプラスチックごみが粉々になって漂着しているのが実態です…。

今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。

24051800_s 24051802_s 24051803_s 24051807_s 24051806_s 24051809_s 24051805_s 24051808_s 24051801_s 24051804_s 24051812_s 24051813_s 24051816_s 24051814_s 24051817_s 24051811_s 24051819_s 24051810_s 24051818_s 24051815_s 24051827_s 24051822_s 24051820_s 24051825_s 24051826_s 24051830_s 24051829_s 24051821_s 24051824_s   24051837_s 24051836_s 24051832_s

| | Comments (0)

2024.04.20

4月20日(土)『西なぎさ発:東京里海エイド』活動報告!

4月20日(土)の『西なぎさ発:東京里海エイド』活動報告です!

夏日気候でしたが風が爽やかに吹く中、クリーンアップにご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました!またお疲れさまでした!!

活動中に空高く、ヒバリが気持ちよさそうにさえずっていたのが印象的でした。

参加者数は42名(内こども:5名)で、グループ参加はAcrocityソリューションズ、東京電機大学ボランティア部らいふ のみなさまでした。
収集した漂着ごみの内訳としては、下記のようなものがありました。

【漂着ごみ】
・総数:45リットルゴミ袋換算×6袋

【危険ごみ】
・注射器:2
・スプレー缶:1
・使い捨てライター:2
・鋼製くさび:2
計:7個

【粗大ごみ】
・敷物類:2
・発泡スチロール塊:2
・角材等:4
・プラスチック製カゴ:5
・植木鉢:1
・クーラーボックス:1
・ポリタンク:1
・コーン:1
・ベニヤ板:1
・ウレタン箱:1
・魚網:1
・ペール缶:1
計:21個


【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:多数
・ポリ袋・シートの破片:多数
・発泡スチロールの破片:多数
・飲料ペットボトル:117
・飲料缶:13
・飲料びん:3
・サンダル:1
・プラ容器:1
・ボール:12
・ストロー:1
等々でした。

今回もペットボトル類や大型の漂着ごみは荒川土手や水路側の岩場から取集したものがほとんどです。

今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、
漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。24042000_s 24042002_s 24042001_s 24042007_s 24042008_s 24042005_s 24042003_s 24042004_s 24042006_s 24042009_s 24042010_s 24042019_s 24042012_s 24042018_s 24042014_s 24042011_s 24042015_s 24042013_s 24042017_s 24042016_s 24042023_s 24042026_s 24042027_s 24042028_s 24042020_s 24042021_s 24042022_s 24042025_s 24042024_s 24042029_s 24042030_s 24042031_s 24042034_s 24042033_s 24042020_s 24042032_s 24042001_s_20240421105801

| | Comments (0)

2024.03.16

3月16日(土)「西なぎさ発:東京里海エイド」実施報告!

3月16日(土)「西なぎさ発:東京里海エイド」を実施してきました!
総勢29名の方々に参加していただきました!
5月のような陽気で本当にクリーンアップ日和でした。
ご参加くださいましたみなさま、お疲れ様でした&ありがとうございました!!
今年で16年目の活動となりますが、3月の参加人数としては最多でした。もちろん漂着ごみの収集数も3月としては過去最大でした。
有難いことです…。
参加してくださった複数の方々から「楽しかった!」とコメントしていただきました。これもまた有難いことです。
次回の活動は、4月13日→訂正20日(土)になります!よろしくお願い致します!!

【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:多数
・ポリ袋・シートの破片:多数
・発泡スチロールの破片:多数
・飲料ペットボトル:73
・飲料缶:13
・飲料びん:6
・プラスチックボトル:3
・くつ:1
・クランプカバー:1
・男性用パンツ:1
等々でした。

今回もペットボトル類や大型の漂着ごみは荒川土手や水路側の岩場から取集したものがほとんどです。

今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、
漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。

24031600_s 24031605_s 24031604_s 24031608_s 24031603_s 24031601_s 24031607_s 24031602_s 24031617_s 24031615_s 24031613_s 24031612_s  24031614_s  24031616_s 24031610_s 24031625_s  24031629_s 24031626_s 24031622_s 24031621_s 24031620_s 24031624_s 24031623_s 24031611_s

| | Comments (0)

2023.11.26

11月26日(日)「海のごみ拾いと生物観察会」実施報告!

前日の天気予報がいっきに変わり、早朝から小雨が降る中、開催が危ぶまれましたが、「西なぎさ発:東京里海エイド」と水族園の「生物観察会」のコラボ企画を葛西海浜公園パートナーズさまの主催で実施しました。

気温は10度以下で、北風も冷たい中、8名(スタッフ含まず)の方々に集まっていただきました。(天候の影響もあり、参加人数が激減しました…残念)
寒い中ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!またお疲れさまでした!!

「西なぎさ発:東京里 海エイド」の活動報告として、収集していただいた漂着ごみの内訳としては、下記のようなものがありました。

【漂着ごみ】
・総数:45リットルゴミ袋換算×2袋
・硬いプラスチックの破片:多数
・ポリ袋・シートの破片:多数
※スーパー&コンビニのビニル袋の破片、お菓子等の食品のビニル袋の破片がほとんどでした。

【危険ごみ】
・ルアー:1

【粗大ごみ】
・ドラム缶:1
でした。

また水族園スタッフによる生物観察では、クリーンアップ活動の短い時間に下記の水生生物を干潟で捕まえていただき、解説していただきました。スゴイですね!

【魚類】
・シモフリシマハゼ
・エドハゼ
・ヒメハゼ
・ウロハゼ

【甲殻類】
・テッポウエビ
・アラムシロ
・ユビナガホンヤドカリ
・ヤマトオサガニ
・タカノケフサオサガニ
・モズクガニ

【その他】
・ミズクラゲ

30分程度でこんなに干潟の生物があるまりました。小さな命がこの干潟で頑張って生きていると思うと、やはり漂着ごみをもっとなくては…と思いますね。

ご参加いただいたみなさま、身体が冷えたと思いますので、身体を暖めてゆっくりと休んでくださいね。
風邪などひかないようによろしくお願い致します。

今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。

23112604_s 23112606_s 23112601_s 23112605_s 23112602_s 23112603_s 23112605_s 23112609_s 23112608_s 23112607_s 23112611_s 23112610_s 23112600_s_20231126165001 23112601_s_20231126165001 23112604_s_20231126165001 23112605_s_20231126165001 23112603_s_20231126165001 23112602_s_20231126165001 23112606_s_20231126165001 23112600_s_20231126164901  

 

| | Comments (0)

«11月19日(日)「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!