2019.06.15

本日の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動は中止です!

本日6月15日(土)の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動は中止です!

雨天&強風につき、安全で安心した活動ができない状況です。

次回の活動予定は720日を予定しております。

ご理解とご承知おきのほど、よろしくお願 い致します。

Logo_tokyo_satoumi_aid01_s

| | Comments (0)

2019.06.01

6月1日「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

今回は「海ゼロごみウィーク」にあわせた臨沂開催の活動でした!
企業参加でTOTOグループとエコー電子工業のみなさまと個人参加の方々で総勢28名の方々に参加していただきました。ありがとうございます!

収集した漂着ごみの集計がまとまりましたので、報告いたします。
ごみの総数は、45リットルのゴミ袋で20袋分でした。(内、ペットボトル5袋分)
そして、その主な内訳は…

【【危険ごみ】
・注射器:1
・使い捨てライター:12
・ルアー:2
・スプレー缶・カセットボンベ:1

【粗大ごみ】
・紙おむつ:3
・布団:1
・漁具(網):1
・バケツ類:1
・ビールケース:3
・釣竿:1
・角材:3
・発泡スチロール箱片:2
・鉄筋棒:1

【漂着ごみ】
・硬いプラスチックの破片:418
・ポリ袋・シートの破片:226
・タバコのすいがら・フィルター:108
・食品のポリ袋(菓子など):95
・発泡スチロールの破片:50
・飲料ペットボトル:38
・飲料ペットボトルのキャップ:27
・飲料びん:15
・買い物レジ袋:13
・食品の発泡スチロール容器:12
・食品のプラスチック容器:7
・ストロー:7
・ボール:6
・ポリ袋:5
・プラスチックのふた・キャップ:5
・プラスチック・ボトル:4
・くつ・サンダル類:4
・おもちゃ:3
・タバコのパッケージ・包装:3
・ガラスやせとものの破片:3
・コップ・皿類(プラスチック):3
・飲料ビンの金属キャップ:3
・その他の生活用品:3
・ひも・ロープ:2
・フォーク・ナイフ・スプーン:2
・その他のプラスチックのふた・キャップ:2
といった状況でした。
(主要なゴミ抜粋/調査カードによる集計は今回収集した全体ではなく一部です。)

1週間ほど前に首都圏で豪雨があり、漂着ごみが多いかと思いましたが、全体的には漂着ゴミは少なかったですね。ですが、いつものように活動の後半は荒川沿いの岩場付近でクリーンアップ作業を実施しましたが、やはり大きな漂着ごみが出てくる出てくる…。

一方、今回もちょうど活動時間が引き潮の時間となり、参加者のみなさんに渚の潮だまりに様々な生き物がいることを実感していただけたかと藻います。
はじめての体験で感動した旨の感想もいただき、良い活動となりました。またほどよい気候でもあり、気持ちの良いクリーンアップができました。

葛西地区の干潟が昨年ラムサール条約登録の湿地となりましたが、ラムサール条約登録がゴールではなく、これからどのように稀少な都心の干潟を次世代につなげて護っていくのかが課題であると考えています。

みなさんと一緒に今後も気持ちよくクリーンアップをしながら、都心の自然を護っていきたいと思いますので、今後もよろしくお願い致します。

今後も西なぎさ発:東京里海エイドの活動は、様々なステークフォルダーの方々と共に考え、共に行動することで、漂着ゴミの問題とを解決をし、地域活性化を図っていきたいと思います。

19060100_s 19060101_s 19060102_s 19060103_s 19060104_s 19060106_s 19060107_s 19060109_s_1 19060110_s 19060111_s 19060113_s 19060114_s 19060115_s 19060116_s 19060118_s 19060117_s 19060120_s_1 19060121_s_1 19060123_s 19060122_s 19060124_s_1 19060125_s_1 19060126_s_1 19060127_s_1 19060128_s_1 19060129_s 19060131_s 190601_s

| | Comments (0)

2019.05.30

6月1日「西なぎさ発:東京里海エイド」臨時開催のお知らせ!

5月30日(ごみゼロの日)~68日(世界海洋デー)前後までを「海ごみゼロウィーク」と定め、日本全体が連帯し、海洋ごみ削減のためのアクションを一斉に行う日本財団・環境省の共同事業の「海ごみゼロウィーク」の取り組みに賛同し、61日に「西なぎさ発:東京里海エイド」も臨時開催を実施します!

参加者数にまだ余裕がありますので、みなさまお誘いあわせの上、ご参加ください!

お申込み等は、専用のWEBページからお願いします。

(下記のロゴをクリックすると専用WEBページにジャンプします。)

Logo_tokyo_satoumi_aid01_s

#海と日本 #日本財団

| | Comments (0)

2019.05.18

5月18日「西なぎさ発:東京里海エイド」活動報告!

今回も良い天気に恵まれて、爽やかにクリーンアップ活動ができました。
先月に引き続き漂着ごみも比較的に少なく、活動後半は荒川河口沿いの岩場も清掃を実施しました。
岩場の間からは相変わらず粗大ごみが相当量集まりますので毎度驚かされます。

参加者数は、総勢34名で企業参加は、TOTOグループ、エコー電子工業、大崎のみなさまでした。

ごみの総数は、45リットルのゴミ袋で23袋分でした。
そして、その主な内訳は…

【危険ごみ】
・注射器:1
・使い捨てライター:8
・スプレー缶・カセットボンベ:1

【粗大ごみ】
・CFシート:1
・ブルーシート:3
・漁具(網):1
・バケツ類:2
・ロープ:3
・竹:1
・角材:1
・発泡スチロール箱:3

【漂着ごみ】
・タバコのすいがら・フィルター:161
・食品のポリ袋(菓子など):125
・硬いプラスチックの破片:75
・発泡スチロールの破片:45
・飲料ペットボトル:44
・ポリ袋・シートの破片:41
・飲料ペットボトルのキャップ:41
・買い物レジ袋:40
・食品のプラスチック容器:30
・食品の発泡スチロール容器:28
・ストロー:28
・その他のプラスチックのふた・キャップ:22
・飲料びん:17
・カップ型飲料容器:15
・飲料缶:13
・ひも・ロープ:12
・ボール:10
・タバコのパッケージ・包装:10
・釣り糸:3
といった状況でした。
(主要なゴミ抜粋/調査カードによる集計は今回収集した全体ではなく一部です。)

今回の活動では、TOKYO MX社と共同通信社による取材がありましたが、海ごみやプラスチックごみに対する問題が広く社会問題化している点が実感しました。

5月30日(ごみゼロの日)~6月8日(世界海洋デー)前後までを「海ごみゼロウィーク」と定め、日本全体が連帯し、海洋ごみ削減のためのアクションを一斉に行う日本財団・環境省の共同事業の「海ごみゼロウィーク」の取り組みに賛同し、6月1日に「西なぎさ発:東京里海エイド」も臨時開催を実施する予定です。是非、またのご参加をご検討ください。

葛西地区の干潟が昨年ラムサール条約登録の湿地となりましたが、ラムサール条約登録がゴールではなく、これからどのように稀少な都心の干潟を次世代につなげて護っていくのかが課題であると考えています。

みなさんと一緒に今後も気持ちよくクリーンアップをしながら、都心の自然を護っていきたいと思いますので、今後もよろしくお願い致します。

19051800_s 19051803_s 19051801_s 19051805_s 19051806_s 19051807_s 19051808_s 19051809_s 19051810_s 19051812_s 19051815_s 19051814_s 19051816_s 19051813_s 19051811_s 19051818_s 19051817_s 19051802_s190518_s

| | Comments (0)

2019.04.20

4月20日(土)西なぎさ発:東京里海エイド活動報告!

企業参加のTOTOグループのみなさまでと個人参加の方々で総勢34名の方々に参加していただきました。ありがとうございました!

収集した漂着ごみの集計がまとまりましたので、報告いたします。
ごみの総数は、45リットルのゴミ袋で22袋分でした。
そして、その主な内訳は…

【危険ごみ】
・注射器:3
・使い捨てライター:9
・スプレー缶・カセットボンベ:6

【粗大ごみ】
・プラケース破片:3
・園芸用品:3
・漁具ロープ:3
・バケツ類:2
・ヘルメット:1
・魚網:1

【漂着ごみ】
・ポリ袋・シートの破片:277
・硬いプラスチックの破片:192
・発泡スチロールの破片:135
・飲料ペットボトルのキャップ:118
・飲料ペットボトル:102
・タバコのすいがら・フィルター:98
・食品のプラスチック容器:35
・食品のポリ袋(菓子など):32
・ストロー:24
・飲料びん:23
・食品の発泡スチロール容器:20
・飲料缶:18
・ボール:13
・くつ・サンダル類:13
・買い物レジ袋:11
といった状況でした。
(主要なゴミ抜粋/調査カードによる集計は今回収集した全体ではなく一部です。)

今回はたいへん良い天気に恵まれて、清々しくクリーンアップ活動ができました。漂着ごみも比較的に少なく、活動後半は荒川河口沿いの岩場も清掃を実施しました。注射器も針のついたものが3本収集するなど、一見きれいな渚でも危険ごみや粗大ごみがあちこちにあったり、集めてみると相当の量となる点で毎度驚かされます。

また集計からわかるように西なぎさではプラスチックの破片ごみが多いのが特徴です。現在、社会問題化している海ごみのマイクロプラスチックの実態を肌で感じます。これらのごみは、まぎれもなく私たちの生活から発生するごみです。
西なぎさ発:東京里海エイドに参加していただいたみなさまやみなさまの周囲の方々が少しでも海ごみゼロを意識したライフスタイルに変化していくことを期待しています。

葛西地区の干潟が昨年ラムサール条約登録の湿地となりましたが、ラムサール条約登録がゴールではなく、これからどのように稀少な都心の干潟を次世代につなげて護っていくのかが課題であると考えています。

19042000_s
19042023_s
19042001_s
19042026_s
19042025_s
19042016_s_1
19042021_s
19042018_s_1
19042020_s
19042017_s_1
19042015_s_1
19042017_s
19042018_s
19042007_s
19042009_s
19042011_s
19042008_s
19042015_s
19042016_s
19042013_s
19042012_s
19042001_s_1
19042002_s

| | Comments (0)

«3月16日(土)の「西なぎさ発:東京里海エイド」の活動報告!