« 原油暴騰による建築市場のこの先… | Main | ダイナミック過ぎる建築… »

July 02, 2008

2次元→3次元世界への演出

Chanel_omotesando
Chanel_ginza_0106













6月から飾られているCHANEL(シャネル)のショウウィンドウが魅惑的です。
ガラスに貼った強弱をつけてカーブを描くストライプの模様が美しい3次元の架空空間を創造しています。目の錯覚を利用したシンプルな演出だからこそ、計算された巧みなデザイン性が目を惹きます。

銀座のショウウィンドウでは白の背景に黒いストライプのデザインですが、表参道のショウウィンドウは黒のバックに白いストライプとなっています。

マネキンにもストライプラインを載せることで、全体的にストライプラインが3次元空間を立体的に這う様に見せている演出、とても奇麗です。多くの人が立ち止まり、見入っていました。一見の価値あり。

|

« 原油暴騰による建築市場のこの先… | Main | ダイナミック過ぎる建築… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/41710689

Listed below are links to weblogs that reference 2次元→3次元世界への演出:

« 原油暴騰による建築市場のこの先… | Main | ダイナミック過ぎる建築… »