« 中国四川省大地震で多くの被災者を発生させた理由 | Main | 岩手・宮城内陸地震に学ぶ課題 »

June 13, 2008

東京:「あなたのまちの危険度」は?

中国四川省大地震の影響で、日本でも地震に対する危険度に関心が高まっている様子ですが、実は東京都都市

整備局では地震に関する地域危険度測定調査を「あなたのまちの危険度」パンフレットとして今年の2月に発表しています。WEB上でも公開され、ダウンロードして確認することが可能です。
Kikendo_3










それによると、建物倒壊危険度上位10町は
・1位 墨田区 京島2丁目
・2位 台東区 竜泉3丁目
・3位 墨田区 墨田3丁目
・4位 墨田区東駒形2丁目
・5位 台東区浅草5丁目
・6位 足立区千住寿町
・7位 荒川区町屋4丁目
・8位 足立区千住4丁目
・9位 足立区千住龍田町
・10位 墨田区京島3丁目

火災危険度上位10町は
・1位 品川区 豊町5丁目
・2位 新宿区 赤城下町
・3位 品川区 二葉3丁目
・4位 新宿区 若葉3丁目
・5位 品川区 豊町6丁目
・6位 品川区 豊町4丁目
・7位 新宿区 南榎町
・8位 荒川区 荒川6丁目
・9位 中野区 大和町3丁目
・10位 品川区 戸越4丁目

そして、総合危険度上位10町としては
・1位 墨田区 墨田3丁目
・2位 新宿区 若葉3丁目
・3位 荒川区 町屋4丁目
・4位 品川区 二葉3丁目
・5位 足立区 千住柳町
・6位 足立区 千住4丁目
・7位 墨田区 京島3丁目
・8位 足立区 柳原2丁目
・9位 荒川区 荒川6丁目
・10位 墨田区 東向島1丁目

以上のようになっています。

この「あなたのまちの危険度」パンフレットで凄いのは、東京都の全5099市町村の危険度をランク付けしてい

る点です。東京都都市整備局で定めた規準に従いランク付けがされていますが、大胆に発表されている点で地

震に関する市民の関心度を高める効果があり、評価は高いと言えるでしょう。

これをもとに、様々な角度から地震や自然災害に対して研究がすすみ、強い街づくりがさらに促進していくこ

とに期待したいところです。

一方、逆に総合危険度の低い上位10町は、
・1位 足立区 入谷町
・2位 瑞穂町 長岡藤橋
・3位 武蔵村山市 中原5丁目
・4位 武蔵村山市 残堀3丁目
・5位 町田市 小山ヶ丘6丁目
・6位 昭島市 上川原町
・7位 立川市 上砂町7丁目
・8位 立川市 上砂町6丁目
・9位 八王子市 七国4丁目
・10位 新宿区 神楽河岸
です。

私も日本技術士会の防災委員会の活動やスリバチ会を通じて機械あるたびに街歩きをしていますが、東京の街並みは驚くほどに千差万別です。
自分の住む街の危険度をチェックして、地震災害に対する意識をちょっと高め、家族や地域コミュニティ内でいざというときのことをイメージしておくことはとても大切なことです。備えあれば憂いなしです。

|

« 中国四川省大地震で多くの被災者を発生させた理由 | Main | 岩手・宮城内陸地震に学ぶ課題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/41515562

Listed below are links to weblogs that reference 東京:「あなたのまちの危険度」は?:

« 中国四川省大地震で多くの被災者を発生させた理由 | Main | 岩手・宮城内陸地震に学ぶ課題 »