« 商業建築空間のカリスマが創る茶室 | Main | 東京:「あなたのまちの危険度」は? »

June 12, 2008

中国四川省大地震で多くの被災者を発生させた理由

多くの犠牲者を出している中国四川省大地震についてコメントするには、なかなか正確な資料が収集できない点と遺族の方々や被災者の想いを想像するといたたまれない点で言及はできない状況です。

しかしながら敢えて最大限コメントすると、被害を大きくした理由として、
『地震や耐震化、建築構造学に対する基本的知識が社会的に不足していた』
からであると言えるのではないでしょうか。

その理由として、
・そもそも歴史的にも四川地方は大地震の発生する可能性の高い地域である点
・大地震に対する日本の様な建築基準法が整備されていない点
・建築物の耐震構造に対する技術知識が社会的に不足している点
・建築物の老朽化に対する耐震化への対応とメンテナンス知識が社会的に不足している点
・建築物の構造を技術的に検証するシステムが社会に構築されていない点
以上の5つの事項があげられます。

報道される瓦礫の山となった建物の映像から判断すると、耐震化技術よりも建築構造そのものの技術に関する知識があきらかに社会的に不足している状況です。

今後復旧作業が大きな課題ですが、急ピッチに安易な復旧をするよりも、的確な復興作業がすすめられることを期待したいと思います。マンパワーによる復旧支援よりも、構造技術や復興技術などのノウハウや知識の支援が最も必要なのではないでしょうか。

日本建築学会、土木学会、日本地震学会などの5学会が中国・四川大地震で被災した建物や橋梁の復旧作業を支援するために成都の西南交通大学に技術協力をする旨を今月10日に発表しましたが、中国政府は耐震化技術に長けた日本の構造技術や阪神淡路大地震や新潟県中越地震で活かされた復旧方法などから多くのことを学びとってもらいたいものです。

|

« 商業建築空間のカリスマが創る茶室 | Main | 東京:「あなたのまちの危険度」は? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/41515336

Listed below are links to weblogs that reference 中国四川省大地震で多くの被災者を発生させた理由:

« 商業建築空間のカリスマが創る茶室 | Main | 東京:「あなたのまちの危険度」は? »