« 直島小旅行(2) | Main | 直島小旅行(4) »

February 15, 2008

直島小旅行(3)

Photo




和cafeぐぅを離れて脇の石段を昇って最初に訪れたのが、護王神社
途中、高原城址がありましたが、少し荒れていて寂しげな空間でした。

戦国時代に高原次利が直島に城を築き、二代目の高原次勝が関が原の戦いで徳川家康側について功績を残した後が最も城下町として本村地区が栄えたそうです。城址後の小高い山から見る町並みは、なるほど今もその面影を残しています。

その寂しげな空間を抜けてきてからでしょうか、護王神社は小さな空間ではありますが、見た瞬間神聖な空気に包まれている印象を受けました。

全体はシンメトリーで整い、氷を思わせる石室と本殿を結ぶガラスの階段は気取らずシンプルで、緊張感のある空間を形成しています。江戸時代からある神社を改築した杉本博司氏の作品です。

背筋も気持ちもピンと張るような不思議な空間ですが、島の方々にも愛されている印象をどこかしらか得ました。

0102










0300

|

« 直島小旅行(2) | Main | 直島小旅行(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/40127196

Listed below are links to weblogs that reference 直島小旅行(3):

« 直島小旅行(2) | Main | 直島小旅行(4) »