« 北斎パワー圧巻... | Main | SKY OF THE TOKYO(丸の内) »

January 13, 2008

東京発世界遺産登録へ第一歩

Nawa日本で唯一のル・コルビュジエの設計の国立西洋美術館が世界遺産に推薦することが正式に決まったそうです。

世界遺産推薦のために、条件としている国の重要文化財にフランスの推薦を受けてのエントリーです。登録の可否は再来年の7月となるそうですが、世界遺産登録となれば東京都で初めての世界遺産となります。

以前にも記述していますが、外壁ファサードは玉砂利が突出しる繊細な仕上げとなっています。その具体的な仕様や施工方法は大変興味深いものがありますね。またコルビジェの設計の特徴が1階ホール部を中心に観ることができます。設計監理は坂倉準三、前川國男、吉阪隆正らがおこない、施工は清水建設が担当し1959年2月完成の美術館です。

他の美術館や博物館が建ち並ぶ上野公園の最も上野駅に近いロケーションに位置し、コンクリート素地仕上げ箇所が多く周囲は高木に囲まれている為、あまり建築物としては目立たなく注目されてきませんでしたが、今回の世界遺産への推薦ニュースから歴史ある建築物や文化遺産へ脚光があたるようになれば嬉しい限りです。

ちなみに現在、国立西洋美術館は3月3日まで休館中です。

Ueno_seiyo_m01

|

« 北斎パワー圧巻... | Main | SKY OF THE TOKYO(丸の内) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/17677662

Listed below are links to weblogs that reference 東京発世界遺産登録へ第一歩:

« 北斎パワー圧巻... | Main | SKY OF THE TOKYO(丸の内) »