« 繊細かつコダワリのディテール何処に…。 | Main | 一枚の紙に託す「建築」の巧み »

September 04, 2007

SKY OF THE TOKYO(銀座)

0709ginza新しくオープンした銀座のマロニエゲートをチェックしていたら、ミキモトの少し先にこんな外装の建物(建築中)に遭遇しました。デジカメ写真の映像を編集して歪まさせたわけではありません。このまんまの外装なんです。すごいアイキャッチ…。

3Dグラフィックや3DCADが進化し、コンピューターのCPUやメモリーが安価で高性能になったせいか、最近3次元的なファサードを持つ建築が多く出現しています。

でも、鈍く光り大きくうねるメタリックな外装ラインはCOOLに見える一方、ちょっと流行&廃り路線の建築ぽくもみえて、銀座らしからぬファサードの様にも見えてしまうのは、私だけでしょうか?

それにしても今、銀座・有楽町界隈のスクラップ&ビルドによる再開発、すごい勢いです。

|

« 繊細かつコダワリのディテール何処に…。 | Main | 一枚の紙に託す「建築」の巧み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/16336826

Listed below are links to weblogs that reference SKY OF THE TOKYO(銀座):

» 銀座の新スポット「マロニエゲート」編 [めざましテレビmottoいまドキ!]
9月1日に銀座にオープンしました『マロニエゲート』をご紹介! ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします  ↓ ■銀座の新スポット「マロニエゲート」  http://marronniergate.com/ 9月1日、東京・銀座プランタン隣に都市型商業ビル「マロニエゲート」がオープン! 店舗床面積は約9,100平方メートル、店舗数は33、地下1階から4階 ... [Read More]

Tracked on September 04, 2007 at 06:49 PM

« 繊細かつコダワリのディテール何処に…。 | Main | 一枚の紙に託す「建築」の巧み »