« 一枚の紙に託す「建築」の巧み | Main | コルビジェの時空を超えたパワー »

September 15, 2007

建築に出来ない技

10月6日から公開される映画「未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」では、スペイン:バルセロナでのロケがたくさんされており、ガウディファンにとっては見どころ満載です。

と言うのも、ストーリーは建築家ガウディに憧れ、スペインの建築事務所で働く主人公:福島慶太(役:竹財輝之助)をとりまく恋愛、仕事、家族、将来の夢を描いたストーリーであるから当然といえば当然。

ロケ地にはサクラダ・ファミリア、カサ・バトリョ、グエル公園、ガウディ通り等々…そのほかにもローマ時代に築かれた街ゴシック地区が選ばれています。

福島慶太がバイクでバルセロナの街を駆け抜けたりするシーンは、街の臨場感を満喫できそうで期待いっぱいです。また、予告編でも見られるとおり、シーンの各所にサクラダ・ファミリアが映ります。

世界的に美しいスペインの建築郡のなかで展開される日本の感動作品「未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」は、ドリカムの「未来予想図」「未来予想図Ⅱ」の名曲の世界観が映像化されたものです。

本当の気持ちや大切なことはその場になって、なかなか素直に言葉では出てこないもの。でも、そんなとき互いに通じ合う普遍的な「サイン」があれば、とっさのときも、言葉を超えて通じ合うことが出来る気がします。

言葉を介したコミュニケーションは通じ合うことが難しい一方、「粋な」計らいは心を捉える不思議さを備えている…、そんなことを実感させてくれる映画です。

日本の伝統である花火もその「サイン」に一役を買って、感動の作品を盛り立てているところもニクイところでもあり、嬉しいところです。形あるものだけを求め続けている建築分野で生きる自分にとって、足らないものを気づかせてくれました。

うーん、「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」は形勝負の「建築」にはとても出来ない技ですね…。まもなくの公開楽しみです。

映画「未来予想図」

DREAMS COME TRUE/ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~

リンクシェア レビュー アフィリエイト

|

« 一枚の紙に託す「建築」の巧み | Main | コルビジェの時空を超えたパワー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/16459519

Listed below are links to weblogs that reference 建築に出来ない技:

» ドリカム 未来予想図 歌詞 [歌詞視聴ナビ]
ドリカム 未来予想図 歌詞情報や映画など人気だそうです。 [Read More]

Tracked on October 08, 2007 at 04:20 AM

« 一枚の紙に託す「建築」の巧み | Main | コルビジェの時空を超えたパワー »