« SKY OF THE TOKYO(六本木&外苑) | Main | 建築物を大切に…! »

December 04, 2006

便器に革命!?

松下電工が開発した全自動おそうじトイレ「アラウーノ」をショウルームにてみてきました。なんと自動おそうじ機能があるというのです。トイレ掃除をする手間が省けるのだというからチョッと驚きです。で、その仕掛けの原点は、素材の『新素材ガラス繊維』なんだそうです。素材そのものについては、パテントがらみなの為、詳しくは教えてはくれませんでしたが、なんとも不思議です。

Arauno従来便器といったら陶器が当たり前なのですが、この「アラウーノ」はその『新素材ガラス繊維』の特徴で、用を済ますたびに洗浄1回あたり中性洗剤をわずか2~3滴を使用するだけで、おそうじができてしまうのだと言います。でも便器の外側は、いつも洗浄されるわけではないので定期的におそうじが必要だとのこと。まぁ、そこまで人間モノグサになってはいけないと思いますが…。

でも便器の外観は汚れが付きにくい形をしています。便器外観のデザインは、±0でも活躍のプロダクトデザイナー深沢直人氏がおこなっています。つるりんとしたドーナツ型の加湿器をデザインした方です。

でも疑問に思えたのは、素材の硬さ。硬度が従来の陶器のものよりも半分くらいの硬さなのです。ですから、そうじ用具もある程度限定されています。万が一便器に傷が付いたとき、そこに汚れが付きやすくなるのでは?と感じました。傷が付いたときの補修方法も気になります。松下電工では販売をこの12月より開始しましたが、多く普及され汚れのつかない実績が早く知りたいですね。

近年家事への負担軽減のための白物家電が多く目立つようになってきました。これも今の時代を象徴するライフスタイルの変化なのでしょう。時代が変化するなかでの便器の革命的新商品。年末にかけてトイレ掃除不要の便器を提案する戦略に、市場はどの様に反応するか、たいへん興味深いです。

ちなみにネーミングの「アラウーノ」は、ファッションデザインで活躍されている“神田うの”とは全く関係がありません…。


|

« SKY OF THE TOKYO(六本木&外苑) | Main | 建築物を大切に…! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/12925998

Listed below are links to weblogs that reference 便器に革命!?:

« SKY OF THE TOKYO(六本木&外苑) | Main | 建築物を大切に…! »