« “Google Earth”で世界観を学ぶ | Main | あらゆる素材をガラスで演出 »

November 06, 2006

シルエットを魅せる照明

文化の日をはさんで、様々なイベントに参加してきました。やはり、熱さを感じたのは、「TOKYO DESIGNER'S WEEK」の「100% DESIGN TOKYO」。老若男女、国際交流も含めて多くの方々と交流できました。

Adam_frankデザインアイテムで興味をひいたのが、壁に映る光と影を演出する明かりを提案している2つの事例でした。スワロフスキーのクリスタルカットを照明にりようしてた「マックスレイ」とAdam Frankがデザインした「LUMEN」。

「マックスレイ」は、天井や壁面にクリスタルを通して陰影を写すシルエットが美しい。優雅な空間や上品な空間を演出する時に是非用いたくなります。

一方、「LUMEN」は、繊細にカットされたステンレス製のプレートを持つオイルランプ。木のニューヨークのMOMA美術館でも販売されているというからデザインの洗練性はお墨付き。

最近、LEDを用いた直接照明が多くあるため、天井や壁に柔らかな影を落とす照明にちょっとした忘れかけていた感動を覚えました。

■日本初上陸■ 全米で話題騒然!最新型デザインオイルランプ Lumen - Pine -

|

« “Google Earth”で世界観を学ぶ | Main | あらゆる素材をガラスで演出 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/12585208

Listed below are links to weblogs that reference シルエットを魅せる照明:

« “Google Earth”で世界観を学ぶ | Main | あらゆる素材をガラスで演出 »