« シルエットを魅せる照明 | Main | デザインユニットの有望性 »

November 07, 2006

あらゆる素材をガラスで演出

「100% DESIGN TOKYO」で建築材料で興味をひいたのがHALE社のラミネートガラス。使い勝手次第で可能性が多岐にわたると感じました。

あらゆる素材をガラスでラミネートする技術を備えたオーストリアのガラス建材メーカーです。素材的に外部や汚れの激しい空間など使用が不可能であった素材が、ガラスでラミネートすることでその可能性を格段に広げています。

Hale_1
インテリアや照明はもちろんのこと、意外な素材でラミネートしたガラスを外壁ファサードに用いたりすることが可能になると思います。木や紙の素材質感を活かして外壁を作り出すなんてことも可能であると思います。

また、手触りや安全性の面からあまり水まわりに使用されなかったエキスパンドメタルなども、こういった加工を施した製品を使用することで、クールでおもしろい空間を演出することができるでしょう。

されには、強化ガラスや曲面ガラスと併用すると、もっともっと空間演出の可能性が広がるでしょう。注目しておきたい建材です。

|

« シルエットを魅せる照明 | Main | デザインユニットの有望性 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/12585726

Listed below are links to weblogs that reference あらゆる素材をガラスで演出:

« シルエットを魅せる照明 | Main | デザインユニットの有望性 »