« SKY OF THE TOKYO(銀座) | Main | 防災に対するアナログ的体験のすすめ »

August 24, 2006

災害時の重機派遣構想に期待

8月23日付けの日経新聞に横浜市青葉区の災害時における工事現場の重機派遣についての記事がありました。
大地震などの大規模災害時に行政の本格的な救済活動の始動に時間がかかることから、東急グループとNPO法人である横浜青葉まちづくりフォーラムと協力して重機ネットのシステムを構築し、大規模災害時の迅速な対応を民間の力で行なうという構想。

安心・安全な街づくりへの積極的な対応に、大変心づよさを感じます。総合力のある不動産やゼネコン、それに情報ネットワークが連携すれば、有益で多様な社会貢献ができることを示唆しています。CATVを利用しての情報ネットワークを構築する予定ですが、日本一の安心・安全な街を実現すしたいという意欲旺盛です。

街の価値もこうした地域の取り組みで、付加価値が上がることで土地価格にも影響がでてくるように、きっとなるでしょう。今後の街づくりの代表例となるよう期待したいです。

|

« SKY OF THE TOKYO(銀座) | Main | 防災に対するアナログ的体験のすすめ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/11581656

Listed below are links to weblogs that reference 災害時の重機派遣構想に期待:

« SKY OF THE TOKYO(銀座) | Main | 防災に対するアナログ的体験のすすめ »