« 建物管理とヒューマンエラー | Main | SKY OF THE TOKYO(旧江戸川) »

August 17, 2006

東京大停電事故から危険予知すべきこと

Teeiden_jiko00先日の朝起きた東京の停電事故。
原因は、やはりヒューマンエラーだ。

クレーン船は見通しのいい旧江戸側を昇る最中に発生。元請の大林組はすでに浦安市から1ヶ月間指名停止処分と契約解除の処分を受けていますが、今後の損害賠償金についての金額やその責任の範囲がどこまで追求されるか注目です。

8月は電気使用安全月間でもありますし、事故の発生した状況やロケーション、組織構成から恐らく厳しく破格の賠償責任が追及されるのではないでしょうか。

Teeiden_jiko01ちょっとした不注意で発生した今回の停電事故。あっけなく都心の広範囲を停電させてしまった。社会資本としてのインフラの強化が懸念されます。このことから予測されるのは、テロ活動やゲリラ等の犯罪組織へ、都心部のウィークポイントをさらけ出してしまった点も、大いな損害である様な気がします。

将来のことは当然賠償責任追求できませんし、誤って起こってしまったことは、つべこべ言っても仕方の無いことです。でも、今後のことを考えると都市のインフラ整備と安全に、今回の停電事故は大きな布石を投じたのではないでしょうか?

都市を安全を確保するためにも、東電をはじめとするエネルギー供給のインフラ整備会社は、危機管理にも比重を置くことを考えさせられた事件でした。

(写真は、事故当日17時過ぎに撮影)

|

« 建物管理とヒューマンエラー | Main | SKY OF THE TOKYO(旧江戸川) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/11445287

Listed below are links to weblogs that reference 東京大停電事故から危険予知すべきこと:

« 建物管理とヒューマンエラー | Main | SKY OF THE TOKYO(旧江戸川) »