« 暑気払いにフローティングレストラン | Main | 建築士の権威のゆくえ »

July 06, 2006

SKY OF THE TOKYO(東京タワー)

Tokyo_tower00_1新東京タワー:すみだタワー」のデザイン監修を安藤忠雄氏と、彫刻家の澄川喜一氏が行うと東武鉄道により4日発表されました。(参考:日刊スポーツ

ことしの3月に決定された発表で周知のとおり設計は日建設計ですが、デザイン監修を改めて発表するなんて、珍しいことではないでしょうか?
日建設計のデザインに不足があったとは全く感じませんが、話題性のためなのでしょうか?または、安藤氏のシンボリック性に長けたデザインに期待…ということなのでしょうか?突然に発表された経緯がちょっと知りたいですね。

地上デジタル放送用や次世代携帯電話のワンセグ対応として新東京タワーの必要性と具体的な計画についての話題が、日々ヒートアップしてきましたが、現東京タワーは優雅に東京の夏にゆるい灯を照らしています。
ちょっと夕涼みでもいかが?というような表情に見えるのは、気のせいでしょうか?

|

« 暑気払いにフローティングレストラン | Main | 建築士の権威のゆくえ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/10805782

Listed below are links to weblogs that reference SKY OF THE TOKYO(東京タワー):

« 暑気払いにフローティングレストラン | Main | 建築士の権威のゆくえ »