« エレベーターの安全責任は誰に? | Main | 表参道にゴシック様式建築! »

June 18, 2006

SKY OF THE TOKYO(六本木)

National_artcenter_tyo_1六本木7丁目の東京大学生産技術研究所跡地に建設された『国立新美術館』。3次元的にうねった外装ガラスカーテンウォールのファサードが印象的です。設計は、黒川紀章氏。

本年度中にオープン予定ですが、まだその具体的な期日は明らかになっていません。日本最大規模となる美術館で、展覧会の開催、教育普及を目指した美術館として、現在オープンに抜けて準備中です。

巨額の建設費をかけているだけに市民へ開かれた美術館になり得るかが、大きな課題となっています。芸術・デザインの情報発信拠点となることを是非期待したいですね。

|

« エレベーターの安全責任は誰に? | Main | 表参道にゴシック様式建築! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/10573603

Listed below are links to weblogs that reference SKY OF THE TOKYO(六本木):

« エレベーターの安全責任は誰に? | Main | 表参道にゴシック様式建築! »