« 勢いを感じるインテリアショップ | Main | 迫力満点のエンタに徹した映画! »

January 06, 2006

金沢21世紀美術館-日経MJ賞最優秀賞受賞

21m日付けの日経新聞にて『金沢21世紀美術館』が日経MJ賞(ヒット商品番付?)最優秀の6点にあらばれていました。

昨年の来館者数はなんと150万人に達したといいます。たしかに私も訪れたときは、外人さんもたくさんいました。海外からも兼六園や金沢市内の観光とあわせて足を伸ばしたのだと思います。

21m00観光客のみならず金沢市民に開かれた建築物として、大変評価が高いです。今日届いた日経アーキテクチャーにも特集で『未来を味方に』という題目で紹介されています。

敷地のどこからのアプローチでき、建物自体が円形の平面をしていますから、方向性がなく同じ顔を持つ印象があります。外壁面も多くが透明ガラスですから中の様子もよくわかり、本当に親しみやすい美術館です。妹島和世氏も「普段着でも入れる美術館」を合言葉に目指したと雑誌にありました。

kenrokuen大きさといい、形といい、プランを構成する壁の形といいこれほど単純明快に表現した建築物は少ないかもしてません。ちょうどこの時期は雪化粧の兼六園とあわせて観ることができるかもしれません。でも今年はちょっと雪が多すぎかもしれません…。

|

« 勢いを感じるインテリアショップ | Main | 迫力満点のエンタに徹した映画! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/8038048

Listed below are links to weblogs that reference 金沢21世紀美術館-日経MJ賞最優秀賞受賞:

« 勢いを感じるインテリアショップ | Main | 迫力満点のエンタに徹した映画! »