« 『蝉しぐれ』にみる光と影 | Main | ■「100%DESIGN TOKYO」開催! »

November 01, 2005

歴史的天才の手稿に圧巻...。

davinchレオナルド・ダ・ヴィンチ展」で天才ダ・ヴィンチの残した「レスター手稿」を見てきました。暗い部屋でぼんやりとした点いたり消えたりする照明のもとで怪しげに展示されていました。これは怪しげに見せるための演出ではなく、「レスター手稿」が照明等で色あせたり明かり焼けをしてしまうのを防ぐためだそうです。

「レスター手稿」は、約A3サイズの大きさでの紙に表と裏に描かれていました。文字は「鏡文字」と言われる反対文字で書かれていますが、想像してた大きさよりも小さい文字で驚き。また、手稿の脇に描かれたスケッチも予想をはるかに超えて小さいものでした。どの手稿丁寧にぎっしりと描かれているのに加え、照明が暗くなるものだから、じっと目をこらえて一生懸命みないとその筆跡がよくわからない状況です。

ダ・ヴィンチが晩年に残したこの手稿は、ひっそりと描かれた様に思えます。経験したすべての自然観・宇宙観は公言できない環境にあったことが想像できます。でもそれらの小さな文字やスケッチが伝える信念には、ものすごい力強さを感じます。ちょっとした自然界の現象を細かく観察し描くスケッチからは、自然界に絶え間なくし生じている現象を整然と説明しようとするひた向きな姿を感じます。

手稿には治水に関する知識が描かれているものがあり、現在のダムや河川・港湾技術に通じるものを示しています。ダ・ヴィンチの工業発明品と言えば、ヘリコプターやネジ、蒸気を動力としたものやベアリング等が有名ですが、護岸整備の為にダ・ヴィンチが考案したブロックなどは、今回初めて知りました。建築的にも応用可能なブロックは、現在のPC版にも応用できるのではないでしょうか。

直筆ノートの展示はわずか1年に1カ国のみの展示するそうです。貴重なものを拝見できるチャンスです。機会あれば歴史的天才の手記から伝わるパワーを感じてみることをおすすめします。

|

« 『蝉しぐれ』にみる光と影 | Main | ■「100%DESIGN TOKYO」開催! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/6800295

Listed below are links to weblogs that reference 歴史的天才の手稿に圧巻...。:

« 『蝉しぐれ』にみる光と影 | Main | ■「100%DESIGN TOKYO」開催! »