« SKY OF THE TOKY(勝どき) | Main | アスベスト労災基準緩和の英断に期待 »

October 19, 2005

建築デザインコンセプトが広告に...

先週くらいからでしょうか、新聞広告に伊東豊雄氏設計の「せんだいメディアテーク」が大きく取り上げられています。広告はキャノン㈱・キャノン販売㈱による高速カラープリンター「サテラ」の宣伝ですが、新聞一面にそのプリンターよりも「せんだいメディアテーク」のカラープレゼン資料の記事が面積的に大きく載せられています。

広告用に再作成されたプレゼン資料だとは思いますが、世界に誇る日本のデジタルIT企業に広告の題材として取り上げていただくとは、建築業界にいる人間としては、単純にとっても嬉しいことです。キャノンのデザインに対する姿勢と伊東豊雄氏のそれとが相通じるところがあって、取り上げているのでしょう。

これを皮切りに、もっと建築のデザインプロセスに他産業から注目を得ていただけるようになってほしいものです。

建築デザインを創造するプロセスでは、その土地の自然環境や都市環境、文化や地域性などあらゆる制約のなかからコンセプトを決め、それに向かってデザインが生み出され、洗練されていきます。コンピューターによる3次元設計が活躍するようになりましたが、それは表現するためのツールであって、そこに達するまでのプロセスは実にアナログ的です。出力される最新高性能カラープリンターによる美しいプレゼン資料の裏側の、デザインの現場に興味と理解が広がれば本当に嬉しいですね。

|

« SKY OF THE TOKY(勝どき) | Main | アスベスト労災基準緩和の英断に期待 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/6465286

Listed below are links to weblogs that reference 建築デザインコンセプトが広告に...:

« SKY OF THE TOKY(勝どき) | Main | アスベスト労災基準緩和の英断に期待 »