« LOHASのセミナーでの印象...(2) | Main | LOHASのセミナーでの印象...(4) »

September 13, 2005

LOHASのセミナーでの印象...(3)

どこかで誰かがLOHAS的な生活を贈るためには、一方のどこかで、それを支えるため一生懸命に働く農場や輸送会社を支える労働者が多く携わっている背景があるのかもしれません。浪費社会の現実が隠されている現実です。なんか少しそれって、純粋な「エコ」じゃあない!と感じてしまい、本当に「LOHAS」なの?と疑ってしまいます。

でも、セミナーでは、自分発信の立場で考える生活様式で『自分にも地球にも心地よい生活様式』であれば、立派なLOHASなのだと説明がありました。そもそも、マーケティングの視野で見ると、LOHASは実に『消費者の選択を増やすこと』であり、『消費促進が目的』なのだそうです。それが、LOHAS。「エコ」でなくて少し「エゴ」的なライフスタイルなのかも知れません。

つい最近までは、LOHAS的様式は時流で自然派的でカッコいいと思っていました。ですが、今回のセミナーの聴講で、LOHASは、ちょっとセレブな、裕福層のライフスタイルである印象がとっても強くなってしまいました。思えば確かに、そいったライフスタイルは先進国の都会的な生活者に多くみられ気がします。

実際に『LOHASな○×△』と言ったようにオーガニックで多様な商品を市場に売り込む為の『宣伝用語』として多く扱われてしまいそうな気がします。経済が活性化することは、望ましいことですが、「LOHAS」を一番初めに知った印象と大分変わってしまった印象です。概念の意味を思うと少し寂しい気がします。
(つづく)

|

« LOHASのセミナーでの印象...(2) | Main | LOHASのセミナーでの印象...(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/5932041

Listed below are links to weblogs that reference LOHASのセミナーでの印象...(3):

« LOHASのセミナーでの印象...(2) | Main | LOHASのセミナーでの印象...(4) »