« Sky of the Tokyo (お台場) | Main | Sky of the Tokyo (六本木) »

September 27, 2005

「中銀カプセルタワー」のアスベスト騒動(続編)

建築家の黒川紀章氏設計した「中銀カプセルタワー」がアスベスト騒動となっていましたが、9月16日に声明を発表していました。その中でアスベストについては、「外壁と内壁によって封じ込まれており、故意に穴を開けることがなければ飛散。汚染は起きない...」としています。

施工図等の資料はありませんでしたが、隠蔽部にの耐火被覆としての施工の為、また、設計時期や施工時期も考察すると、うわさの記事の「全戸アスベストに汚染...」は、やはり単に不安を助長するだけの善意のない表現だったように思えます。黒川紀章の声明に対する週刊新潮側の反応は未だの様子ですが、専門的な知識もなく、安易に「アスベスト」と言うだけで、騒動を起こしたがるマスコミ体質は自粛する必要がありますと感じますね。

|

« Sky of the Tokyo (お台場) | Main | Sky of the Tokyo (六本木) »

Comments

こんにちは。中銀住人です。
アスベストは実際の所いろいろと問題があるようです。
いったいどうなるのでしょうか......。

Posted by: capsule_tower | October 27, 2005 at 08:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/6150254

Listed below are links to weblogs that reference 「中銀カプセルタワー」のアスベスト騒動(続編):

» アスベスト [[アスベスト]について]
スト環境基準値は10本/L(全石綿として)である。 この基準値はアメリカと同じである(米国アスベスト対策法)。大気中や室内ではどの程度アアスベスト石綿(いしわた、せきめん)は、蛇紋岩や角閃石が繊維状に変形した天然の鉱物のこと。蛇紋石系(クリソタイル)と角閃石系(クロシドライトなど)に大別される。石綿の繊維一本の細さは、だいたい髪の毛の5000分の1程度の細さである。別名をアスベスト(''asbest'')と言うが、元はオランダ語で、英語ではアスベストス(''asbestos'')と呼ばれる。ギリシア... [Read More]

Tracked on September 30, 2005 at 03:21 PM

« Sky of the Tokyo (お台場) | Main | Sky of the Tokyo (六本木) »