« ◆危険球を退けたヘルメット | Main | ◆ゼネコンの神髄と今後のゆくえ »

May 17, 2005

Sky of the Tokyo (上野)

tyo_muz写真は東京都美術館の中庭のオブジェ。2mくらいの大きさがあります。現在、東京都美術館でアール・デコ展が開催されている。それを見た後、このオブジェが妙に気になったオブジェのひとつです。

アール・デコ様式は1925年パリの装飾美術・工業美術国際博覧会で紹介され、多くの産業に影響を与えた幾何学的モチーフの様式。肌で感じるアール・デコの世界から、当時の活気を感じます。
今回の展示で、建築分野での目玉は、フランク・ロイド・ライトのステンドグラス。黒と白のコントラストに原色の赤と黄色。どこか和風なデザインにも感じました。一方映像等で、マンハッタンのクライスラービルなどの紹介もあり、多くの人で賑わっていました。

個人的には有名宝石ブランドの展示の数々にため息…。魅惑されてしまいました。
手作業から工業化への変遷も、展示品より確認ができ、現代にも通じるアール・デコのデザインに感動しました。

|

« ◆危険球を退けたヘルメット | Main | ◆ゼネコンの神髄と今後のゆくえ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/4159821

Listed below are links to weblogs that reference Sky of the Tokyo (上野):

« ◆危険球を退けたヘルメット | Main | ◆ゼネコンの神髄と今後のゆくえ »