« 「インフィル」再考(15) | Main | ◆危険球を退けたヘルメット »

May 14, 2005

「インフィル」再考(16)

ソフィーもストーリーが進行するにつれてどんどん自分の生き方に対して素直に強い意思が表現されていきます。そして、それは彼女自身の姿にも表れていきます。自身の素直な気持ちが、姿や顔しぐさにあらわれているからでしょう。ヒトが何かに打ち込んでいたり夢中になっているときに、光って見えるのはこういったことなのでしょう。

ヒトでいう「インフィル」が確固たるものであれば、「スケルトン」である外見、肉体や骨格は、健康体であればヒトは誰でもきっと光って見えるでしょう。生きることに一生懸命の赤ちゃんは、裸んぼうのでも泣いていても笑っていても愛おしく感じます。ずいぶんと年老いた方でも時に仕事の一服時などに見せるなんとも言えない笑顔に幸福感を共有できるのは、こういったことが理由のだと思います。

ですから、仕事や遊びにかかわらず、ライフスタイルにポリシーを持っているヒトは特に、自然とインテリアやその生活スタイルに人となりが表現されるのではないでしょうか。生き生きとした生活や行動力のあるヒトは、基本的な生活やその殻である内装生活空間・インテリア空間をきっと大切にするからです。さらには、内装生活空間・インテリア空間が確固たるものであれば、その殻である建築本体の構造や外皮は、やはり健全なものであれば良いと考えるはずです。豊かに暮らすことを優先とするからです。

「ハウルの動く城」では、ハウルとソフィアが大きく気持ちが変わったときに、お城の模様替えをします。生活していくなかで転機となるときは、同じように思い切って模様替えすることが、ヒトを成長させるきっかけになると思います。少々家がカッコ悪くたって見栄えが悪くたって、賃貸住宅でも関係ありません。引越しをしなくても、進学や就職、昇格や昇給したり、あるいは何かに挑戦するとき、模様替えは、きっと新しいあなたを発見し成長させるきっかけとなるでしょう。
(つづく)

|

« 「インフィル」再考(15) | Main | ◆危険球を退けたヘルメット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/4115550

Listed below are links to weblogs that reference 「インフィル」再考(16):

« 「インフィル」再考(15) | Main | ◆危険球を退けたヘルメット »