« Sky of the Tokyo (丸の内) | Main | Sky of the Tokyo (大手町) »

April 05, 2005

Sky of the Tokyo (丸の内)

tokyo_ginnkou__kyoukai_bldこちらも横河工務所による設計で1914(大正3)年に東京銀行集会所として竣工。1994年に増改築され東京銀行協会ビルヂングとして蘇えった。煉瓦と白御影石の外装を残しているが、建築面積ギリギリに高層棟改修を実施している為、外装が取ってつけた感じに見えてしまい、意匠的に不評である。
tokyo_ginnkou__kyoukai_bld01遠目にみると確かに、高層ビルの1階にテナントとしてどこかのケーキ屋さんか結婚式場の貸衣装屋さんがあるようにも見えてしまう。増改修工事の意匠と言うのは紙一重で大分印象が変わってしまうものであると実感する。また、敷地面積に目一杯建てられているのがリスクになっているのだろう。

|

« Sky of the Tokyo (丸の内) | Main | Sky of the Tokyo (大手町) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/3582105

Listed below are links to weblogs that reference Sky of the Tokyo (丸の内):

» 煉瓦 [『煉瓦』 建築辞典]
煉瓦煉瓦(れんが)は、粘土や頁岩、泥を型に入れ、窯で焼き固めて、あるいは圧縮して作られる建築材料。通常は直方体をしている。赤茶色のものが主流で、建材には煉瓦風のタイルも様々なバリエーションが存在する。焼成レンガは、土の中に入っている鉄分の影響で赤褐色... [Read More]

Tracked on May 09, 2005 at 06:19 PM

« Sky of the Tokyo (丸の内) | Main | Sky of the Tokyo (大手町) »