« Sky of the Tokyo (大手町) | Main | Sky of the Tokyo (和田倉濠) »

April 08, 2005

Sky of the Tokyo (和田倉濠)

edojo01江戸城痕跡の石垣。1457年(長禄元年)大田道灌により創建されたが、1950年(天正18年)北条氏の滅亡後、徳川家康が居城することとなり、将軍3代(家康、秀忠、家光)にわたり、周辺の西の丸、北の丸が整備され江戸城が完成した。現在、江戸城は周知のように現在は皇居となっているが、その傍で歴史を手で触れ、感じとれるのはこれらの石垣のみである。
edojo00よく見ると江戸時代当時の石垣と近年の修復で補った石垣とが区別できる。政治と経済の中心地を望める場所で、昔と今もその情勢をこの石垣たちは見守って来ている。


|

« Sky of the Tokyo (大手町) | Main | Sky of the Tokyo (和田倉濠) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/3608568

Listed below are links to weblogs that reference Sky of the Tokyo (和田倉濠):

« Sky of the Tokyo (大手町) | Main | Sky of the Tokyo (和田倉濠) »