« SKY OF THE TOKYO(表参道) | Main | 「インフィル」再考(12) »

March 16, 2005

◆『アレキサンダー』で映し出されるバビロンの都市

映画『アレキサンダー』を観ました。3時間近い大作で、途中うウトウトとしてしまうこともあり、なかなか歴史映画の大作というのはお尻の辛くなるものだと痛感しました。最初と最後のエジプト王のプトレマイオス(ホプキンズ演)の自伝の語りが無かったら何に重みをおいた歴史映画がわからなかったかも知れない。いずれにしても紀元前4世紀のことなんで資料集めに大変であったろうし、事実を結びつけてアレキサンダーという人物をひとつにまとめるのには相当な想像力を要したことでしょう。

映画の中に映し出される「バビロン」の都市もその想像で画いたもののひとつである。階段状の4~5階建ての建物が大通りに沿って建てられている様子が覗えました。階段状になっている建物も見受けられました。こんなにも大きな街であったかは実際にはわかりませんが、「バビロン」はかの有名な古代七不思議の「空中庭園」があった場所でもあり、それがヒントのひとつとして映画は描かれていた様な気がします。

「空中庭園」は、平面の一辺が125メートルで高さは25メートルほどあったそうなので、(現在のマンションでいうと8回建て程度!)たまげてしまいます。そもそも「バビロン」は現在のイラクの首都バグダッドから南に約130km付近であり、何で砂漠の真ん中にそんなもの造ってしまたの?と言う気がします。当時はチグリス川とユーフラテス川の恵みに支えられて肥えた土地であったかも知れませんが...。地上から庭園の為の水を頂部に汲みあげるのに当時としては最高水準の技術であったと思います。庭園の隅々まで水が行き届き、緑あふれていたそうですから、不思議です。

また、有名な「バベルの塔」もバビロンの都市にあったいいます。こちらはなんと高さ90mもあったと伝えられています。さらには、当時はその周辺にいくつもの都市があり栄えていたそうです。都市にはジグラットと言われる城砦がありました。「バベルの塔」はこのジグラッドの大きなものではないかと言う説もあります。しかし、いずれもこれらの都市や建物はチグリス川とユーフラテス川の氾濫でなくなってしまいました。ジグラッドの遺跡として廃墟の一部などが見つかっているだけであるそうです。

かつて都市や大きな建築物があったのに完全な形で見つかっていないのは非常に残念です。遺跡調査を実施して様々な遺跡が見つかれば、大発見!ってことなのでしょうが、場所が現在のイラクであるだけに、遺跡調査実施は非現実的なのが残念です。イラク戦争の影響によって、様々な人類の歴史の探索がずっと遠のいてしまった感があります。月日は経てど、アレキサンダーのようにいつの世も自国の野望に夢中になってしまうのが常なのでしょうか。

|

« SKY OF THE TOKYO(表参道) | Main | 「インフィル」再考(12) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/3327220

Listed below are links to weblogs that reference ◆『アレキサンダー』で映し出されるバビロンの都市:

» バグダッド [バグダッドについて]
バグダッドバグダートの基本データ国イラク共和国県バグダート県 自治体コード ???  市長 ??? 面積???km?総人口5,772,000人(2003年時点)範囲と位置 東経44度26分 北緯33度20分バグダート市庁舎郵便番号 ???  所在地 ??? 電話番号 ?...... [Read More]

Tracked on May 15, 2005 at 09:40 PM

« SKY OF THE TOKYO(表参道) | Main | 「インフィル」再考(12) »