« Sky of Tokyo (日本橋) | Main | 光を通すコンクリート:追記 »

March 12, 2005

光を通すコンクリートの存在にびっくり!

日経アーキテクチャの05_2-21号で気になっている記事がある。それは光を通すコンクリート『LiTraCon』。フロントラインのページに掲載されていました。コンクリートという語彙からは想像つかないものである。記事には写真がありましたが、厚さ20センチ弱のコンクリートブロックの後に女性が後に手を広げて立っているのが、影絵のようにはっきりと映っていました。でも20センチどころか厚さ20mもあっても光が弱まることなく反対側に届くことや圧縮強度も48N/m㎡を確認しているというから驚きだ。

調べてみると既に昨年の3月に紹介されている建材であり、国際的にも注目度が高い状況が各国のWEBサイトから伝わってきました。はじめて紹介されたのは、恐らく[Optics.org]ではないでしょうか?このサイトには実際使われたと思われる施工事例の写真がありました。光が透き通るのはガラス繊維を一定方向に並べているからだそうである。また、ガラス繊維は日本のガラスメーカーの技術製品を用いている様子でもある。ますます気になる...。発明したのはハンガリーのÁron Losonczi氏。なんと発明当時27歳であったというのもまた驚きである。

内部空間に居ながらにして外部空間を感じとれるこの建材は、雪月花に趣をよせ襖や障子を生み出した日本建築になじみ易い建材でしょう。商業建築に人気が出そうであり、今後の内装の演出に多用されそうな予感がする。

|

« Sky of Tokyo (日本橋) | Main | 光を通すコンクリート:追記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/3271559

Listed below are links to weblogs that reference 光を通すコンクリートの存在にびっくり!:

« Sky of Tokyo (日本橋) | Main | 光を通すコンクリート:追記 »