« ◆モーターサイクル・ダイアリーズでゲバラの心の分岐点を知る | Main | Sky of Tokyo (丸の内) »

March 06, 2005

◆ライブドアによるニッポン放送の株取得問題

ライブドアによるニッポン放送の株の取得については肯定的に考えています。特別不当なことはしていないわけですから。現在の資本主義のルールではこういうことは、実は十分考えられる事であるのではないでしょうか。
グローバルでボーダレスな時代ですからニッポン放送やフジテレビ側は企業としてリスクヘッジに欠けていたのは事実です。

しかし、特に外資がこれから盛んに入ってくるわけですから、今後の株式の取引については細やかなルールを設定する必要が気がします。国際的に見れば、平均的な暮らしをしている1億2千万人が住む比較的平和で安全な温暖な気候の日本はいい市場でしょう。アラブ諸国や中国の大資本家が日本の経済ルールを熟知し、資本を漁りに着たら・・・と思うと怖い気がします。ほんの一瞬で資本を握るだけで会社の支配権を持つことは、その会社の第一線で活躍する労働者たちの労働意欲を損ねる恐れがあります。現行の資本主義の株式売買のありかたをよく考える必要があると思います。

堀江社長の株取得は日本企業全体のリスクに対し、問題提起の形となったのではないでしょうか。
持ち前の情報収集力と感性による直感的に行動力が目立って報道されていますが、争うべき問題と検討しなければならない問題をキチンと区別して論争すべきであると思います。
昨年の野球界に進出劇のときも球界スポンサーの体質についての問題提起となった気がします。

hills情報収集力のある会社が社会の勝ち組になっている傾向にあると思います。また、そういった勝ち組の会社は何故か六本木ヒルズに集中してますね。
確かに眺めも夜景も綺麗ですからそんな場所で仕事ができたらうらやましいです...。

|

« ◆モーターサイクル・ダイアリーズでゲバラの心の分岐点を知る | Main | Sky of Tokyo (丸の内) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/3200760

Listed below are links to weblogs that reference ◆ライブドアによるニッポン放送の株取得問題:

« ◆モーターサイクル・ダイアリーズでゲバラの心の分岐点を知る | Main | Sky of Tokyo (丸の内) »