« Sky of the Tokyo (城南島) | Main | ◆建築家のメモ »

February 21, 2005

◆鉛筆が活躍:デザイナーの道具

銀座松屋で開催していた「デザイナーと道具―アイディアを客観かする筆記用具展」を見に行った。
日本を代表する44人のデザイナーが日頃アイディアやデザインを具体化する時にしようしている筆記用具を紹介していた。そこで圧倒的に使用されていたのが鉛筆だ。

筆跡から思い思いの雑記帳に鉛筆でイメージを書いているその筆跡には勢いがあった。鉛筆の削り方も恐らくひとりひとり異なるであろう。鉛筆とはいえその使い方が千差万別なのだ。濃さ、タッチ、速さ、大胆さ、色、表現方法どれをとってもやはり個性あって圧倒される。言葉ではとても表現できない。デザインはこうした即興の勢いで生まれるのだろうなとつくづく思う。

なかには書道家の方やコンピューターグラフィックを使って自分の頭の中にあるイメージを出力させる方も紹介されていたが、身近な鉛筆がここまでいろんな表現力に君臨しているのを見るとワクワクしてくる。不思議なものだ。鉛筆を無意識に持ちたくなるような気になる。

残念ながら開催は今日まで。アナログ的感覚の芸術性を多くの方に実感してもらうためには、再びどこかで開催されることを願いたい。

|

« Sky of the Tokyo (城南島) | Main | ◆建築家のメモ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/3027829

Listed below are links to weblogs that reference ◆鉛筆が活躍:デザイナーの道具:

« Sky of the Tokyo (城南島) | Main | ◆建築家のメモ »