« Sky of the Tokyo (神宮外苑) | Main | 「インフィル」再考 »

December 08, 2004

「スケルトン&インフィル」って何?

「スケルトン&インフィル」という新しい発想が今、建築界というか住宅業界で流行っている。
業界でいう「スケルトン:Skeleton」とは(骨格)であり、梁・柱・壁・床など建物を構成する構造体を示す。一方、「インフィル:Infill」は([空間]をふさぐ)という意味を持ち、内装・インテリア・設備・間取りといった可変的な部分を示す。

一般的に「スケルトン」と「インフィル」では根本的に建材自体の寿命が異なるし、現代の高度情報化時代の中で多種多様な個々のライフスタイルが存在する。であるから、住民は単一な間仕切りや内装、インテリアの空間では生活ニーズに合わなくなってしまっている為、「スケルトン」はしっかり作りましょう、「インフィル」は自由な発想でニーズにあったものを選びましょう。という発想である。
そんな工法で作られる住宅などは略して「SI住宅」と呼ばれている。

でも、これって本当に新しい発想であろうか?「こやじ」的には全然新しいとは思わない。
商売上手な誰かが、格好いい名称を考えて国土交通省と手を組んで「スケルトン&インフィル」を流行らせているように思えてしまう。「スケルトン&インフィル」は、住宅を売るが為のキーワードになりつつあるっている今、本当にそれでいいのであろうか?

今後しばらくの間、具体的な建築やライフスタイル、デザイン等を紹介した上で「スケルトン&インフィル」について考えていきたいと思います。「スケルトン&インフィル」が本当に目指すものは?また、その先にあるものを探り「こやじ」的に建築空間の目指すものやライフスタイルを主張していきます。

|

« Sky of the Tokyo (神宮外苑) | Main | 「インフィル」再考 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53410/2188437

Listed below are links to weblogs that reference 「スケルトン&インフィル」って何?:

« Sky of the Tokyo (神宮外苑) | Main | 「インフィル」再考 »