建築現場技術者心得:センス5訓(5)

他産業や異分野の人たちと交流を持とう。
自分のスキルにあった人脈と交流することで感性を刺激させられる。
人事交流により新しい文化や技術が発想される。また自分が携わる業界外のネットワークがあることは、大きな強みでもある。

| | コメント (0)

建築現場技術者心得:センス5訓(4)

人は出会ったときの10秒間の印象で、その人との関わり方が決まるといわれている。
最低限の身だしなみは常に整えよう。
(服装、言葉遣い、整髪、しぐさ、作法等)われわれ建設技術者は多くの人と接する。

| | コメント (0)

建築現場技術者心得:センス5訓(3)

感じたことは表現せよ。
不感症はたいてい嫌われる。また、反応が良いと、相手から気にとめられるようになる為、自分はセンスアップしていく。

| | コメント (0)

建築現場技術者心得:センス5訓(2)

作業着は汚れたら即取り替えよ。
あなたの汚れた作業服をかっこいいと思うのはごく一部の人だけだ。
汚れた分だけ苦労をしているかもしれないが、苦労は人には見せぬ方が良い。

| | コメント (0)

建築現場技術者心得:センス5訓(1)

センスは現場の共通仮設計画に素直に出る。
日頃からセンスを磨け。磨くには多種多様の施工事例を見るのが効果的。仮囲いの外からも現場のセンスは充分うかがえる。

| | コメント (0)